【川越店】益子・秋の陶器市に行ってきました。

川越店ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

今日は、登山情報ではありませんが、お付き合い頂ければと思います。

 

 

栃木県益子町で開催される『陶器市』をご存知ですか?

 

古くから開催されており、昭和41年から一年に2回(春・秋)行われています。春と秋の開催で約60万人訪れるそうです。

 

通常の販売店のほか、約500のテントが並び、たくさんの新進作家や窯元の職人さん達と出逢え、色々なお話も聞けるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実演されていました。流石!うまい!

 

 

右も左も!陶器がたくさん、並んでいます。

 

一つ一つ丁寧に見ていたら、あっという間に時間が過ぎてしまうんです。

 

陶器だけでは、ありませんよ。

 

 

 

お洒落な木の細工や編みカゴやモダンな手ぬぐいなど・・・

 

本当にいろいろな生活雑貨などもあり、見て触って・歩いて食べて!と楽しめる陶器市なんです。

 

こちらが益子のメインストリート。

両サイドには、数えきれないお店とテントで、いっぱいです。

 

坂と階段を少し上がると気持ちのいい公園があります。

 

こちらもたくさんのテントが、たくさん出店していました。

 

小さな秋を見つけました♡

 

 

楽しい芸術品もありましたよ。

かわいいポストや

 

本物の蛇口から出ているお水は、実はガラス

 

この他にも・・・なんだか分かりますか?

 

古道具屋さんで見つけた【フォエーブス】昔のコンロです。

60代以上の方ならきっと使っていたのでは、ないでしょうか。

もちろん中身も入っています。使えるかは、確認していません・・・

見たことの無い、モダンな缶に入っており、感動してカメラに収めました。

 

今日は、万歩計を見たら8000歩近く、歩いていました。

 

色々見て夢中で歩いていると、あっという間に夕方になってしまいました。

 

是非、歩きやすい靴と寒くなってきましたので、コンパクトになるジャケットなどを持って、お出かけくださいね。

 

次回は、山のご報告させていただきま~す。

川越店 大島