【高尾店】八ヶ岳「大同心雲稜ルート」に行ってきましたが…。

最近、冷え込みが強くなってきて、

膝がきしむ27歳。 高尾店 岩田です!

10/30(火)登山本店 宮下 高尾店 岩田 仲良しコンビ2人

八ヶ岳で”唯一”岩壁と呼ばれている、

赤岳鉱泉の真上にダルマのような奇怪な姿で屹立する

大同心の雲稜ルートに日帰りで行ってきました。

 

 

美濃戸口からスタートです!

紅葉は、このあたりがピークを迎えていました!

 

 

 

赤岳鉱泉を目指して、北沢ルートを進みます!

 

*登山情報*

今年の台風24号の影響で登山道の一部が通行ができません。

北沢ルートは旧登山道を利用できます!

 

 

 

旧登山道は屋久島のように苔むした森があり

いつも通る、沢沿いを歩く北沢ルートとは異なる一面があり

自然に癒されながら歩けました!

 

コケ最高!

 

 

 

北沢を歩くこと約1時間。

赤岳鉱泉に到着です!

ジャングルジムみたいにそびえたつ物は人工の氷壁

 

 

 

鉱泉名物「アイスキャンディー

12月ぐらいに氷が張り登れるようになります!

アイスクライミングをはじめたい方は、

レンタルや講習があるのお勧めです!

 

 

 

このあたりになると、朝晩は冷え込み霜が降りてます。

 

 

 

鉱泉から硫黄岳へ向かって最初に右に出会う沢に入り

大同心稜に取りつき、尾根上を詰め上がって行きます!

遂に大同心が登場!

…….し、白い( ̄ロ ̄lll)

 

カッコいい!!

そして、寒い…。

そして、装備が足りない…。

…これは敗退だ。

 

 

 

ってことで、予想外の寒さと装備不足により、登ることを諦め、帰ってきました(泣)

 

 

このような事にならないように、事前にしっかりと行く山の天気など情報を調べ

装備を選び山に行きましょう!

そして、無理だと思ったら

潔く下山しましょう!

また、冬にリベンジし、良い結果をご報告したいと思います。

 

高尾店 岩田