【大宮店】今季登場のZポールティッププロテクターについて(ブラックダイヤモンド)

 

Zポールを使用している方に、紹介したい一品。

 

 

 

 

ブラックダイヤモンド

[Zポールティッププロテクター]

品番:BD82282

¥700+税

・1ペア(2個入り)

・ディスタンスシリーズに装着可能 ※ディスタンスプラスFLZを除く。

ブラックダイヤモンドの、ディスタンスシリーズ(Zポール)専用のプロテクター(ゴムキャップ)です。

トレッキングポールの先端に付けるアイテムですね。

 

 

 

 

Zポールというのは、ブラックダイヤモンドが出しているZ型に折り畳めるタイプのポールのことで、収納時にコンパクトになることから一定の人気があります。

↑折り畳み状態のZポール(2018年モデルのディスタンスFLZ)

 

元々、Zポールには「ラバーティップ」という、ねじ込み式の石突パーツが標準装備されています。

 

普通に使う分にはラバーティップで問題ないのですが、更にこのプロテクターを付けることで、環境面の配慮や衝撃吸収の面でプラスになります。

 

 

 

 

装着方法は他のポールのゴムキャップと同様に、先端部に強く差し込むだけ。

外れないように、装着したらポールを地面に押し当てて強く押し込んで下さい。

Zポールシリーズの石突のサイズに合わせて設計されているため、同メーカーで出している「トレイルシリーズ」のプロテクターとは別商品です。
購入時はお間違えの無いように。

 

※トレイルシリーズ及び「ディスタンスプラスFLZ」につきましては、[ティッププロテクター/BD82091]をお使いください。

 

 

 

 

 

 

ちなみに、Zポールティッププロテクターを装着する際の小ネタを一つ。

↑標準装備のラバーティップを・・・・・・・・。

 

 

 

 

↓外します。

ねじ込み式になっているので、工具(ペンチorプライヤー)が必要ですが、つかんで回せば簡単に外せます。

 

 

 

 

 

そうしたら、ディスタンスシリーズの付属品である[カーバイドティップ(金属タイプ)]に交換しましょう。

こちらの方が、プロテクターを装着した際に外れにくくなります。

これは、カーバイドティップの先端形状が細くてラウンドしているので、プロテクターの奥までしっかりハメ込みやすいからだと思われます。

 

 

 

 

 

それから「旧モデルのディスタンスシリーズにも装着できるのか?」ですが、

私が長年愛用している「ディスタンスFL」にも問題なく装着できました。

↑ディスタンスFL(旧モデル)

※他の旧モデルは試していないので、全てのモデルに合う保証はございませんのであしからず。

 

 

 

 

 

早速、山で試してきました⇒「浅間山(前掛山)日帰り登山」

地面に突いた時の感触が優しくなり、接地面も増えたので、
より安定して使いやすくなった印象です!

ぬかるみの多い登山道でもそのまま使ってみましたが、プロテクターが抜けることもありませんでした※(カーバイドティップ+Zポールティッププロテクターの組み合わせでテスト)

 

※この手のプロテクターは、絶対に外れない保証はありません。

ぬかるみや砂礫の道ではプロテクターは通常より抜けやすいので、使う際はご注意ください。

 

 

 

 

 

今季新登場して、当店でも結構な数が既に売れております。

Zポールを愛用されている方は、是非購入を検討してみて下さい!

 

 

 

 

 

 

 

====================

ポイント2倍キャンペーン11月18日(日)まで開催中!

ポイントを一気に貯めるチャンスです!

 

 

 

 

 

※11・12・1月の3ヶ月間は、火曜日も営業します!

 

 

 

 

 

大宮店 會田