【 店長リレー通信 vol.3 】石井スポーツ2人目の女性店長! 川越店 大島店長

第3回目の店長リレー通信は、埼玉県川越市にある「川越店」の大島店長です。石井スポーツ第2の女性店長(最初の女性店長は、高尾店の櫻井店長です!)である大島店長は、その実力ゆえ関東・関西の多数店舗で力を発揮してきました。そんな大島店長も今では川越が大好きだとか!今回は、小江戸・川越の地についての魅力も合わせて伺います。

 

では大島店長に話を聞いていきましょう。

 

|まずは自己紹介お願いします!

【川越店店長:大島さん】
入社24年目。川越店に来るまでは、宇都宮、新宿西口、横浜、大阪、大宮、新宿東口ビックロ、長岡、といろいろなお店で働いてきました。川越店ではじめて店長として配属されましたが、各地の店舗に知り合いが居るのは心強いです!

宇都宮店の当時店長だった大島と縁あって結婚し、今でも一緒に登山やスキーを楽しんでいます。

|なぜ石井スポーツに入社したんですか?

 

石井スポーツに入る前は別の会社で働いていたんですが、スノーボードが好きで、スノーボードの仕事がしたい!と思い、石井スポーツに転職し、実家から近い宇都宮店に配属になりました。

 

で、入ってから気づいたんですが、宇都宮店ではスノーボードは取扱店舗じゃなかったんです!(笑)

※注 現在はどの店舗でもスノーボード商品は取り扱っておりません。

 

でも、石井スポーツで働き始めてから山が好きになって、徐々に登るようになりました。

 

いろいろなお店を経験しているので、知り合いが多いことはすごく心強いですね。特に誰が一番印象的!とかは無くて、今も皆それぞれ自分の分野で頑張っていて、それを見ると自分も頑張ろうと思います。

 

宇都宮店で10年くらい勤務したあと、新宿西口店に異動になったんですが、そのころの新宿西口店は「精鋭が集まる店」と呼ばれていて、後の店長になったスタッフや「カリスマ店員」が集められていたすごい店だったんです。今の登山学校校長の天野さんもそのころは新宿西口店の勤務だったんですよ!

 

 

|今の石井スポーツについてどう思っていますか?

 

もういつも一緒にいる「家族」という感じですね!いい人もいれば、個性的な人もいておもしろいです。

 

石井スポーツのいいところは「言いたいことを言える会社」なところで、そういう雰囲気があると職場が良い方向に向きやすいと思っています。

言いたいことが言えちゃうから、より「家族」っぽさが出てしまうんですが(笑)

 

また、海外遠征を認めてくれたり、やりたいことを後押ししてくれるのもいい文化ですね!

 

 

|川越店はどんなお店ですか?

川越は、昔からずっと来てくれているお客様が多いお店です。はじめて来ました!という方は少なくて、それはちょっと寂しいんですが、川越店をずっと好きでいてくれているお客様が多いのはうれしいですね。

 

お客様の話ばかりになっちゃうんですけど、いまはお客様の方が情報が早くて、スマートフォンでいち早く商品のことを知ってお店に来てくださることが多いんですね。川越店も、そんなお客様がいらっしゃるようになりました。

昔はカタログを切り抜いて、それを持って来店されて「これを探しています!」という方が多かったんですが、時代だな~と思います。

 

お客様とお話していると「がっつり登山」をされる方はだんだん減ってきているようなんですが、代わりに「登山学校」によく来てくれる勉強熱心なお客様が増えました。机上講習を開催すると、けっこう集まってくれるんです。米山さん(スタッフ)の教え方がいいのかもしれませんね!

 

そうそう、スタッフの話と言えば
川越店のスタッフは本当に登山と道具が好きで、接客が「アツい」んです!お客様も道具好きな方だと、ず~っと2人で道具について語ってることもあります(笑)

あまりの熱に大丈夫かな!?とハラハラしながら見ていることもあるくらいです。でも、退職したそのスタッフを慕ってお店にいらしてくれるお客様もいらっしゃるので、ありがたいですね。

 

 

あとは、川越は女性登山家・田部井淳子さんのお膝元なので、今でも月命日の20日は「月命日登山」をされる方がいらっしゃいます。川越店にも「junko tabeiブランドコーナー」を作っています。これも川越店らしさの1つですね。

 

 

 

 

 

|川越店の良いところを教えてください!

それは、今探しているところなんですよ。私が聞きたいくらいです!(笑)

 

川越店は、石井スポーツの現存する店舗の中で一番古いんです。建物も結構古くて、売り場が1階と2階で分かれています。

このウェアにはこの靴を合わせたい…という時には、お客様を連れて階を往復するんですが、「階段が急すぎて、まるでトレーニングだね」と言われてしまいます!

 

だけど、トレーニングだ!と言いつつもいつも来てくれるお客様や、熱い接客をするスタッフ、穏やかな人柄の川越の人たちと古いお店。そういったものも含めて川越店「らしさ」なのかなと思っています。

 

 

 

 

 

 

石井スポーツには30人以上の店長がいます。これまでのキャリアや勤続年数、好きなアクティビティも皆様々です。あるようでなかった一人一人の店長の「個性」にフォーカスを当てるこのコンテンツ、今後もどうぞご期待ください。