マーカーがついにテックビンディング市場に参入

2015-05-25


b.c.mapのオサナイです。
バックカントリースキーヤーに人気のビンディングがDYNAFIT社やG3社などが展開しているテックビンディングと呼ばれるピンでブーツを固定するタイプのツアー向けビンディングで、ここ数年で飛躍的に愛用者が増加しています。
テックビンディングの魅力は何と言っても軽さにあります。
解放機能付きの最軽量は何とたった210g!
そんなテックビンディング市場にアルペンビンディングメーカーのマーカーが参入して話題になっています。
マーカーのピンテックビンディングが求めたものはアルペンビンディングと同等の安全性と滑走性能の追求です。
安全性では世界で初、ドイツ技術検査協会TUVのツアービンディング認証を受けたピンテックビンディングとなりました。
もちろん滑走性能も私の感覚ではアルペンビンディングと変わらぬフィーリングで滑ることが出来ました。さらに板からブーツまでの高さが非常に低く抑えられているため自然なスキーのたわみを感じることが出来ますし、ハイクアップ時はに安定感につながります。
テックビンディングの導入を迷っていた方には最も気のなるビンディングの登場ですね。
カスタムフェアではもちろん展示いたしますが、b.c.map各店では既にサンプル展示をいたしております。是非各店でご覧になってみてください。
次回はテックビンディングの老舗DYNAFITのニューモデルをご紹介します。
お見逃しなく!
b.c.mapではfacebookページも開設しております。
こちらも是非ご覧ください。