女性活躍推進法に対する一般事業主行動計画の内容

女性が活躍できる環境の整備を行うために、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 令和3年4月1日~令和8年3月31日
2.目標と取り組み内容

目標①:採用に占める女性比率を35%以上にする


・令和3年 4月~ 女性の採用を増やす方針と目標設定
・令和3年 6月~ 募集告知方法・選考運用の見直し
・令和3年 11月~ 今年度採用の振り返りを行い、次年度計画の策定

目標②:有給休暇取得率を60%以上にする


・令和3年 4月~ 前年度の年次有給休暇取得率の確認と目標設定
         毎月社員の有給休暇取得状況を各店・各部署へ案内
・令和3年 10月~ 取得率の低い店舗・部署へヒアリングを実施
・令和3年 11月~ 今年度の取得状況を振り返り、次年度計画の策定

女性の活躍の現状に関する情報公表

【採用した労働者に占める男性・女性労働者の割合】 (令和3年4月現在)

正社員 男性:77.2% 女性:22.8% (66.2%)
契約社員 男性:100.0% 女性:0.0% (2.2%)
嘱託社員 男性:85.7% 女性:14.3% (5.0%)
アルバイト 男性:54.1% 女性:45.9% (26.6%)

※()内の数字は採用した労働者に占める雇用区分の割合です。

【有給休暇取得率】 (令和3年4月現在)

全体 55.3%

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

1.計画期間 2020年6月1日から2025年3月31日まで
2.内容 妊娠中や出産後の女性労働者の健康の確保について、労働者に対する制度の周知や情報提供及び相談体制の整備の実施
育児・介護休業法に基づく育児休業等、雇用保険法に基づく育児休業給付、労働基準法に基づく産前産後休業など諸制度の周知
所定外労働の削減のための措置の実施
年次有給休暇の取得の促進のための措置の実施
取り組み指針 全ての社員が働きやすい環境を作り、次世代育成支援対策推進法の趣旨に沿った企業となるべく、行動計画に基づき取り組みをしています。