雪の高山をはじめよう! ピッケルとアイゼンが必要な雪山装備表(一般雪山用)

チェックリスト

雪山装備(一般雪山用)のチェックリストです。冬は冬眠してしまうなんてもったいない! 事前の準備で不安をなくして、心軽やかに雪山登山を楽しみましょう。

基本装備

ウェア

冬山装備

登攀的な装備



※上記の装備は日帰り、もしくは小屋泊での雪山の一般登山を想定しています。降雪量や気温、エスケープルートの有無などによっても必要とされる装備は大きく異なります。目的とする山の積雪状況や気温、気象情報はよく調べてからお出かけ下さい!

基本装備

冬用登山靴

  • ゴアテックスデュラサーモやプリマロフトなど保温材が入った雪山用登山靴。ダブルブーツ(2重靴)はより暖かいです。靴底がしっかりとしていて、アイゼンがしっかりと装着できるもの。サイズが小さすぎると冷えやすくなります。

    おすすめ商品:AKU 971ISG セライGTX

ザック

  • 余裕をもって装備類が入る大きさを。日帰り~1泊の小屋泊まりでで30~40㍑位を目安に。背面がメッシュでないタイプが雪がつきにくく、お勧めです。背中の長さが合った、ストラップなどによってバランスが調整できるタイプを。

    おすすめ商品:ドイター D3340118 エアコンタクトライト40+10(メンズ)D3340018 エアコンタクトライト35+10SL(レディス)

ヘッドランプ

  • 冬は日が短く、日帰りでも忘れてはならない装備。予備電池も用意しましょう。

    おすすめ商品:ペツル E93A ティカ

サングラス・ゴーグル

  • 雪の上での照り返しは、ことのほか強烈です。長時間にわたると目が火傷してしまう事も(雪盲)。

    おすすめ商品:adidas adizero L(adizero S)

日焼け止め

  • 日焼けした肌が健康の象徴だったのは昔の話。日焼けはヤケドですよ。こまめに塗り直しも必要です。

    おすすめ商品:シーラーデルソル マルチガードUVジェル

テルモス(魔法瓶・サーモス)

  • 冷たい水は体を冷やしてしまいます。冬は温かい飲み物がオススメ。体だけでなく、ココロも温まります。
    夏よりも脱水のケアが薄れがちですが、水分不足は血液循環を妨げ冷えの原因になります。うっかり脱水に注意!

    おすすめ商品:サーモス FFX-500 山専ボトル

行動食

  • 行動中は即効性のある炭水化物を中心に。具体的にはパン、飴、チョコ、せんべい、種抜き梅など。おにぎりは凍ることがあり、不向きです。甘いものとしょっぱいもの、どちらもあった方が良いです。塩分不足は筋肉の痙攣の原因にも。

    おすすめ商品:井村屋 えいようかん

地形図・コンパス

  • 雪に覆われると、地形が分かりにくくなったり、道が隠れてしまう事があります。地形図とコンパスでナビゲーションできるスキルがあると安心です。覚えてみたい方は石井スポーツ登山学校の講習会に参加してみてはいかがでしょうか?

    おすすめ商品:スント SS021237000 A-10 NH

ウェア

アウターシェル・オーバーパンツ

  • ゴアテックスなどの防水透湿素材をお薦めします。頑丈で、フードでしっかりと顔が覆えるものが、吹雪の時に役立ちます。保温材などの入っていないシンプルなものに、レイヤリングで温度変化に対応するのがオススメです。

    おすすめ商品:THE NORTH FACE NP61711 GTX Pro Jacket

ゲイター・スパッツ

  • ロングタイプを。雪山では必携装備。雪の侵入を防ぐのが一番の目的。アイゼンを履いた場合のパンツの裾の保護にも。

    おすすめ商品:PAINE ゴアテックス エクスペディションスパッツⅡ

防寒着

  • ダウンや化繊綿のジャケット、フリースなど。休憩時に羽織ったり、小屋で使用したり。非常時用としても必携です。
    アウトドア用のダウンは少量でも良く膨らむ、フィルパワーの高い高品質ダウンボールが多く封入されています。

    おすすめ商品:MOUNTAIN EQUIPMENT 425149 CLOUD DUVET

手袋

  • 快適な雪山登山のためにはとても重要な装備。雪や氷には素手で触らないようにしましょう。保温性と防水性のしっかりとした手袋がオススメです。インナーグローブもあると便利。積雪期は予備も含めて2つ以上持ちましょう。

    おすすめ商品:Black Diamond BD73032001003 ソロイスト

ソックス

  • ウールの割合が高いものがオススメ。厚さは靴のサイズとの相性も考えて。靴下も予備が必要です。

    おすすめ商品:bridgedale BD151 エンデュランスサミット

アンダーウェア

  • とても大切な装備です。雪の山では汗をかかないのがまず第一。ペース配分や衣類の調節に気を配りましょう。
    保温性のある素材で(サーマスタット、アウトラスト、ブレスサーモ、メリノウールなど)、サイズは体にフィットしたものを!夏の吸汗速乾素材は乾くときに気化熱で体温を奪うため、適しません。アンダーウェアも非常用に予備を持つべき装備のひとつ。

    おすすめ商品:icebreaker IX20180 M 200 OASIS LS CREWE

ミドルウェア

  • 中間着。長袖の薄手フリースやカットソーなど。フード付きも便利。メリノウールも保温性が高く快適です。

    おすすめ商品:TERNUA 1643125 SKRUL JACKET M AF

ズボン

  • ストレッチ性、速乾性があり、中厚手のものがオススメト。中にタイツと組み合わせるのならばやや薄手でもOK。

    おすすめ商品:MILLET MIV01627 MONTE ROSA PANT

サポートタイツ

  • 機能性タイツは筋肉のブレを抑え、肉体的な消耗も抑えてくれます。膝や股関節を安定させるモデルもあります。
    寒い時期には保温モデルを出しているメーカーもあります。

    おすすめ商品:CW-X HZO739(メンズ) HZY239(レディス) ジェネレーターHOT

ニット帽・ネックウォーマー

  • 保温用に。頭や首回りは表面積が大きく熱の損失が大きい場所です。

    おすすめ商品:MOUNTAIN HARDWEAR OM3619 Caelum Dome

バラクラバ(目出帽)

  • 森林限界を越える山では必携です。薄いものでも十分。伸びて顔によくフィットするものが使いやすいです。

    おすすめ商品:THE NORTH FACE NN41604 Midweight Balaclava

冬山装備

ピッケル

  • 滑落停止等に使える強度があるものを! シャフトがカーブしているものは刺しやすく初心者にもお勧めですが、持ち方に気をつける必要があります。最近では持ち替えが主流なため、肩掛け式リーシュにしておくと便利です。

    おすすめ商品:グリベル GV-PI028GJ エアテックレーシングJ

アイゼン

  • 10~12本の前爪が出ているタイプが必要です。靴との相性があるので、しっかりと靴に合わせておくこと。

    おすすめ商品:グリベル GV-RA074A G12(オーマチック/ニューマチック)

ストック

  • 凍った所や、急な下り斜面など不安定な足場でのバランスの補助に。凍った場所、雪が深い所では特に有効です。
    積雪期はクリップ式のものが調節しやすく、凍りにくいのでお薦め。リングを大き目な深雪用に取り換えておきましょう。

    おすすめ商品:BLACK DIAMOND BD82328(メンズ)BD82330(レディス) TRAIL(TRAIL CONPACT)

わかんじき

  • 新雪の積もったラッセルには欠かせない装備です。

    おすすめ商品:マジックマウンテン TJWN03 ラッセル

雪崩ビーコン

  • 雪崩に埋まった時のための送受信機。これなくして埋まった人を探すのは不可能に近いです。自分だけではなく、救助隊など第3者の安全確保にも必要な装備です。

    おすすめ商品:MAMMUT 2710-00150 BARRYVOX

登攀的な装備

ヘルメット

  • 雪上、氷上では転倒が即滑落につながるため、岩稜帯や沢筋のルートなど山によっては必携です。

    おすすめ商品:ペツル A042 ボレオ

ハーネス

  • 歩行がメインの雪山ではダイアパータイプ(シットハーネス、ふんどし型)が装着しやすく、使いやすいです。
    アイスクライミングなどクライミング的な雪山ではレッグループ式が必須、スワミベルトはオススメしません。

    おすすめ商品:ペツル C51A コラックス

カラビナ

  • 使いやすい大きさのものをルートによって3~5枚。安全環付カラビナはHMS型を2枚。

    おすすめ商品:クライミングテクノロジー CT-11211 ライムストレート、マムート 2210-01520 Bionic Mythos

スリング

  • ダイニーマ製のものが軽くて、凍りにくく、携帯性も良いです。ルートによりますが60cm×2本、120cm×1本ほど。

    おすすめ商品:マムート 2120-00601 Contact Sling 8.0 60cm/1700・120cm/2600