会員登録ログイン お問い合わせ facebook
教室紹介

◆雪崩講習会「セイフティキャンプ」 妙高

開催概要

雪崩への理解を深め、行動マネジメントで雪崩リスクを軽減させます(バックカントリー滑走者向け)

●日時:1月27日(土)〜28日(日)
9:15 妙高高原ふれあい会館
【: 妙高市大字関川2400番地7  Tel. 0255-86-4620 】
※現地集合、現地解散です。

●開催場所:妙高高原周辺

●参加費用:25,000円(講習料、傷害保険料込)
※お申し込み後、振込先をご案内いたします。入金確認後、受付終了となりますので、よろしくお願いいたします。
※現地までの往復交通費・2日目のゴンドラ・リフト代は各自負担でお願いします。
※宿泊先はご自身で手配、お支払いをお願いします。

●募集人員:14名

●募集対象者:
・石井スポーツメンバーズカードをお持ちの方(入会、年会費等は無料。当日入会もできます)
・バックカントリー(BC)滑走経験がある方で、基本的な装備をお持ちの方。スキー場の上級斜面をスピードをコントロールして転ばずに滑走できる方(早いスピードで滑走できなくても構いません)。
※全く経験が無い方は装備の取扱いや登行と滑走などの問題もありますので、まずはガイドツアー等に参加されることをお勧めしています。

●講習内容:バックカントリーでの滑走を楽しむための、入門者向きの「ベーシック・セイフティキャンプ=SC(雪崩安全対策入門プログラム)です。
雪崩現象や地形理解、グループマネジメント、捜索救助などを座学と野外講習で学びます。
日本雪崩ネットワーク(JAN)が提供する「雪崩情報」や「雪の掲示板」などを受講後にご活用頂くための要素が組み込まれています。
※内容はJAN主催のものと同様です。
今回のセイフティキャンプはJANの「プロバイダー制」によるものです。
JAN認定のガイドが企画、主催し、石井スポーツは募集協力をしています。

※今講習では移動に滑走器具(登高もできるスキー、スノーボード(スノーシューで登高か、スプリットボード)を使用します。わかんじき、スノーシューを使用しての登山者向け雪崩講習(セーフティキャンプ)は2/24〜25に水上谷川エリアで開催しますので、そちらにお申し込みください。

●当日の持ち物:滑走用具一式、ビーコン、ショベル、プローブ、バックパックなど(お申込み後に装備リストをお送りします)

●講師:
松本省二
■ 資格・所属 ■
・日本山岳ガイド協会 認定登山ガイド ステージⅡ/スキーガイド ステージⅡ
・日本雪崩ネットワーク:プロフェッショナルメンバー/雪崩業務従事者レベル2
・Wilderness First Aid :50時間+40時間コース修了
・日本バックカントリースキーガイド協会所属
・富士吉田市登山案内人

稲垣力(いながき つとむ)
■ 資格・所属 ■
・日本山岳ガイド協会 認定登山ガイド ステージⅡ/スキーガイド ステージⅡ
・日本雪崩ネットワーク:プロフェッショナルメンバー/雪崩業務従事者レベル2
・Wilderness First Aid :50時間+40時間コース修了
・信州登山案内人(白馬山案内人組合)
・北アルプス北部夏山常駐パトロール隊員

お申込み/お問合せ

●お申込み:
登山学校のお申込みフォームよりお申込みください。
もしくは各会場までTELにてお申込みください。

●問い合わせ先:
03-5577-4170 ICI石井スポーツ登山学校 担当/天野・東
※登山学校スタッフは講習等で不在の時がございます。講習等のご質問は上記開催店舗にお願いします。

※こちらの講習は満席となっております。お申し込みはキャンセル待ちとなります。

お申込みはこちら