登山学校 札幌「ニセコ縦走チセヌプリ~ニトヌプリ」

2015-07-19

2015年7月15日(水)登山学校「ニセコ縦走チセヌプリ~ニトヌプリ」を行いました。

ご参加いただいたのは初めての方からおなじみ様も含め、23名のお客様。
札幌店集合後早速バスにて、今回のスタート地点の「ニセコ神仙沼」の駐車場へとやってまいりました。
_DSC0661

残念ながら、到着時スタート地点は雲の中。
全く景色が望めそうもなく、それどころかちょっと霧雨も降っている状況で、まずはレインウエアを着こんでの準備運動となりました。

準備が整ったところで、いよいよスタート。

まずは神秘の泉、神仙沼方向へと進んでいきます。

_DSC0662

_DSC0663_DSC0665

_DSC0668_DSC0672

_DSC0674_DSC0675

ほどなく歩いて神仙沼を通り越し、次にあらわれるのは長沼です。

相変わらず霧に包まれて展望は聞きませんが、むしろ神秘的できれいでした。

_DSC0680

さらに歩いて行き、シャクナゲ岳との分岐でちょっと休憩。。。

_DSC0681

_DSC0682_DSC0691

_DSC0694_DSC0695

_DSC0698_DSC0712

様々な高山植物が疲れた体を癒してくれます。

_DSC0699

だんだん雲も切れてきて、下界が見えるようになってきました。

チセヌプリのリフトが見えます。

冬はバックカントリースキーのメッカで、私もよく滑っている斜面ですねー。

さらに一頑張りで、まずはチセヌプリに登頂です。

_DSC0708

_DSC0702

ここから道は下りに入り、続いてニトヌプリへと向かいます。

_DSC0710

結構な急斜面で、岩が散乱した歩きにくい道をひたすら下ります。

そろそろバテ気味の方もちらほら現れてきたかな?

今回のルートは、チセヌプリからニトヌプリに登り返す途中で、いったん車道に出るルートになっており、

しかも今回はバス登山なので、途中の地点にバスに待っていてもらう事で、気軽に脱落ができる安心ルート。

今回は、3名の方がここでギブアップとなりました。

_DSC0740

バスでゆっくり休んでいただき、一足先に温泉へ…

残念ながら私もこちらのグループに同行させていただきましたので、本隊のレポートはできませんが、無事にニトヌプリ登頂を果たし、

皆さん笑顔で戻られました。

_DSC0741

遠くに見え始めたみなさん。

最後は階段地獄のルートです。

待ち受ける私はすでに温泉に入った後なのは、言うまでもありません。

_DSC0751

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

次回は、8月9日(日) 余市岳です!

皆様のご参加お待ちしておりますよ!!

藤野