IBS福岡店 登山学校実技講習 由布岳お鉢めぐり

2014-11-17

こんにちは!

先日は、IBS福岡店の登山学校実技講習を行いに、大分県は由布岳に行ってまいりました。

コースは東登山口~日向山コル~お鉢~東峰~西峰~お鉢~東登山口です。

 

最初は緩やかな登りが続きます。途中でコンパスと地図を使い山座同定をしたりしました。

みなさん、コンパスの使い方はほぼ完ぺきですね。

 

ハーネス準備

 

休憩をとりハーネスを着用します。今回は確保の練習もするのでハーネスとヘルメットを使いました。

それから少し登ると急に道が険しくなり

 

岩場の始まり

 

ゴロゴロとした岩が現れました。もう少し登ると岩場です。

 

鎖使わず 鎖使わず2 鎖使わず3 鎖使わず4

 

岩場が出てきました!鎖がありますが今回は使いませんよ。三点確保で安全に確実に登ります。

出てくる岩場はすべて鎖やロープを使わずに登ります。

岩場を抜け、お鉢に到着しました。お鉢から東峰頂上を見ると人がたくさん。お昼はここでとることに。

お昼ご飯の写真撮り忘れました・・・参加者様からの差し入れのメロンの漬物とイチジクのデザートとてもおいしかったです!

木の陰などにはちらほら雪が残っていました。みなさん、山はもう冬です。防寒着を忘れずに持って行きましょう。

お昼を終え、目指すは東峰。お鉢めぐりの開始です!

 

めざす東峰

 

東峰頂上では人が多くて写真は遠慮しました。そんなにゆっくりもしていられないのでお鉢めぐりを再開します。

 

西峰への岩稜

 

東峰を下り正面登山口からの合流地点。西峰への岩稜が見えてきました。

 

正面禁止

 

参加者の方が『おもしろい』と言っていたコースが立ち入り禁止になっていました。残念です。

左回りして登ります。上り詰めたところに岩場が出てきました。ここでロープを使って確保をしながら

登山靴でのクライミングを行います。他の登山者さんが見守る中、ヘルメットを着用します。

 

岩登り練習 岩登り練習2 岩登り練習3 岩登り練習4
普通はこんなことしなくても登れます。登山学校ですから!藤原ガイドの安全確保で楽しく実践クライミング!

ちなみにこの写真は、セルフをとって岸壁からの写真です。ちょっとはまりそう。

無事に登り終えたら西峰へ向かいます。

 

西峰頂上 西峰頂上2

 

頂上はなんと0人!どんよりとした天気ですが、今の気温は・・・6℃!寒い!東峰を見返してみると

 

東峰からの下り登山客

 

大渋滞です。よーくみると、ダウンコートを着て荷物を一切持っていない方や、運動靴で登っている方もいらっしゃいました。

怪我などすると大変ですので、最低限の装備があると心強いと思いますよ。

さてと、お鉢再開再開。

 

おはちめぐり開始  岩稜通過

 

あえて岩稜を通過します。危ないので通常は岩稜の横を通ります。

 

トラバース

 

一か所 岩場のトラバースがあります。写真では伝わりにくいですが、ここは落ちるとかなり危ないのでガイドがフィックスロープをはって

自己確保しながら通過します。かなりの高度感です。

 

ここを超えたらおはち終了

 

無事にトラバースも通過してこの岩を越えれバお昼をとったお鉢へ到着し、お鉢めぐり完了です!

そのまま下山を開始します。朝登ってきた岩場を下るときも、自己確保しながらおります。

岩場が終了し、いったん休憩。

 

ハーネス解除

 

ここでハーネスとヘルメットを外します。

 

もみじ

 

最後の紅葉ですね。今年は紅葉があまり見事ではありませんでしたね。来年に期待しましょう!

 

集合写真

 

無事下山しました。記念にはいチーズ!登山学校では普通のトレッキングや登山では味わえない

実践で役立つコンパス技術や確保技術、歩き方やペース、適正な食事方法などを体験できます。

趣味の登山をレベルアップしてみたい方、興味のある方は一度参加してみてはいかがでしょうか?

参加者の皆様、いつもご参加ありがとうございます。今回の登山学校実技はいかがでしたか?

次回は久住の三俣山でのアイゼン歩行の練習を行います!

ぜひご参加ください!

 

IBS福岡店  池田