秋田店 八幡平登山ツアー報告

2015-08-09

秋田店の小山内です。

毎日暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?
こんな時は山・沢のどちらかにかぎりますね。
ということで8月8日 八幡平登山に行ってまいりました。

コープトラベルいわてさんとの日帰りバスツアー企画!
八幡平は日本百名山の一座ですが何と今では一番近い登山口から10分もあれば登れてしまうというびっくり百名山!
観光気分でも頂上に立つことができる山でもありますが、もちろん私たちはそんな登山?ではありません。
今回は初級者企画ということで茶臼岳登山口から入山し茶臼山荘→茶臼岳→茶臼山荘→黒谷地湿原→源太森→八幡沼→山頂→見返り峠の約7.5kmを参加者の皆さんと楽しみました。

あいにく眺望は楽しめませんでしたが下界の暑さはどこえやら気持のよい風に吹かれながらの快適トレッキングとなりました。
ただ出発前に携帯している水分量を伺いましたが500ccという方が意外に多くいらっしゃってちょっと驚きました。
500ccとは個人差もありますが50kgの体重の方が2時間の行動に必要な水分量でしかありません。
この時期にかかわらず水分不足は熱中症だけでなく、心筋梗塞や脳梗塞などにもつながりかねないので注意が必要です。
ノンストップで歩けば3時間で歩けるコースとはいえ休憩や自然観察も入れると約5時間の行動時間にはあまりにも少なすぎです。
もちろん追加してご準備いただいたのはいうまでもありません。

でも水分だけたくさん摂りすぎるとこちらも危険な状態になるんです。
体内の電解質(ナトリュームなど)濃度が低下すると体の不調の原因にもなり、最悪の場合は死に至るケースもありますので水分と電解質補給はセットで行いましょう。
ということで塩熱サプリや塩飴などの電解質補給サプリも適切に摂取しながら安全に登山を楽しみましょう!

私も飲んだ水の量を測ってみましたがこまめにとったつもりでも1.4ℓ程でした。
私の体重から計算すると5時間の行動に必要な水分量は1.875ℓとなりますので十分な脱水状態だったということになります。
欲しいだけ飲んだつもりなのですがそれでも実際には足りなかったという結果になりました。
家に帰ってから軽い頭痛がしたのはこれが原因かもしれません。

皆さんも自分の体重から必要な水分量を割り出して、欲しいと感じる以上の水分補給と適切な電解質摂取を心がけて安全登山につなげて下さい。

今回ご参加していただいた皆様本当に楽しかったですね!

次回、乳頭山縦走、森吉山と企画もありますので是非ご参加ください。

石井スポーツ秋田店では安全登山のための登山学校机上講習も開催いたしております。
8月のスケジュールはすべて定員となっておりますが9月以降のスケジュールは現在鋭意企画中です。
スケジュール決まり次第ISG登山学校のHP及び秋田店のFBページに掲載いたしますので是非ご参加ください。

八幡平ツアーの写真はICI石井スポーツ秋田店のFACEBOOKページにたくさんアップしておりますので参加者の皆さんは是非ご覧下さいね。

IMGP5438