新しくもクラシック BC系ブーツ情報☆

2014-07-11

カスタムフェア情報

BC系ブーツとして来シーズンに新登場を果たす
スカルパ「F1 EVO」が注目です

F1-EVO.jpg

 

 

設計のコンセプトはこれまでの山岳
スキーツーリングの王道を行くクラシックな
指向性にあります。

といいつつも、随所にスカルパ最新の
テクノロジーが惜しむことなく注ぎ込まれた
現代の山岳スキーヤーのテクニックに応えるブーツです。

大きな特徴は
・1.1kg(27cm,1/2ペア)という軽量性。
・歩行時は前後62°(前25° 後37°)の可動域。
・ビンディング装着時に自動的にスキーモードへと
切り替わる「トロニック・ノーハンド」構造。
Fast&Lightを目指すスキーヤーのためのあらゆる機能が
備わっています。

バックルはカフの1か所のみでワイドパワーストラップに
連結、ロアシェルにはBOAシステムがしっかりとシェルを
締め上げることで優れたフィット感を発揮。

また、シェルの底部にはフリーダムSLに搭載されている
カーボンコアテクノロジーを採用し、優れた剛性と
正確なパワー伝達性能を引き出します。

山岳レースで席巻してきたF1シリーズで培った
軽量化技術と、フリーダムSLのダウンヒルパフォーマンスが
融合した、新しくも「クラシック」なツーリングブーツが
誕生しました。

メンズ&ウィメンズモデルをランナップしています。

カスタムフェアで是非、お確かめください!