イベント報告 ISG×MHW×TRIFORCE 八海山バックカントリースキー!

2014-02-24

こんにちは~!
イベント報告です!
2月22日(土) ICI×MHW×TRIFORCE共同イベント 八海山バックカントリー開催しました(*^_^*)
008.JPG
深さと柔らかさのある八海山のパウダーを
時間と体力の限り、参加者全員で堪能できました。

案内はガイドクラブTRIFORCE! 八海山スキー場ロープウェイで
一度上がってから TRIFORCEが管理する特別エリアへ移動します。
ここから先はこのガイドクラブでないと入れません!

ほんの数分、ちょっとだけ、ツボ足であがった 眼下にはいきなりノートラック!
ほかの誰も入れない為、参加者だけが 思う存分楽しめる特別な時間が始まります。
タイトルはバックカントリーですがスタイル的には
エリアへのイージーアクセスが可能なサイドスタイルです。

さて滑走です。 少しだけツリーを抜けたらそこからは
でっかいオープンバーン! どこをどう攻めても深~いパウダー。
徒歩は管理区域に入る前とスキー場に合流するときだけなので
最初の1本目から地形に、パウダーに、滑りに集中できます。

006.JPG
エリアを抜けてスキー場と合流したら 下まで降りて
再びロープウェイへ乗り込みます。
一気に高度を上げて特別区域へ入っていきます。

この日の滑走本数は4本。 本当は間に食事を挟む予定でしたが
雪質などのコンディション変化を考慮し 4本一気に滑り込むことに。
ちなみに2本滑ると、ハイクアップして滑走する
どっぷり型1日ツアー分に相当する滑走距離といわれています。
滑走後、レストラン「あんにんご」でおいしい~食事をいただきました。(*´▽`*)

お土産のジャム(←すんごい美味しいです!ガイドさんのご友人が
作られているものだとか。)までいただき、大満足の八海山ツアーでした。

012.JPG
来季からの新製品 ホシノ発のインソール「バランスプラスWH(Winter Heat)」。
緑のEVAシートの下に吸湿発熱性を持った素材をラミネート。
足の発汗を熱源にしようという発送です。 サポートアーチも変更。
踵の収まりがアップし、 足裏全体のフィット感が上がっています。

この日の八海山は滑走開始地点で(多分)-10℃前後。
バッテリー式の発熱インソールと違い、
あぁ暖かいな~というものではありませんが、
冷たいと感じたこともありませんでした。
これは足の汗が熱源です。電池切れはないと思いますよ。
靴下はX-SOCKSの薄めの化繊を使用。
厚みや素材で少し結果は変わるのかもしれません。

文章ばっかりでスミマセン。お写真は後日アップいたします。
個人的なカメラのメモリーカードをまさかの入れ忘れした石井山専 内藤でした。
(あるとは思っていなかった偶然の内蔵メモリでちょっと撮れました)