【長岡店】Vol.2 平標山を歩こう

2016-09-19

new_20160912 017

 

こんにちは。

今日は、9/12(月)の定休日を利用してスタッフの皆と登った、新潟県と群馬県にまたがる【平標山】(たいらっぴょうやま)を紹介します。

平標山は、標高1984mある山です。

谷川連峰の山々の中では、アプローチがよく登りやすい山と紹介されています。

深い谷など展望も良く高山的な雰囲気にあふれ、高山植物も楽しめる山です。

では、松手山コースより 平標山へ登ってみましょう!

 

new_20160912 018  new_20160912 019

8:00 駐車場を出発! 舗装道路に出てすぐに堰堤の滝が見えてきます。

 

new_20160912 020  new_20160912 021

駐車場から2~3分で登山口です。(標高954m)

※植物の保護・登山者の安全確保・登山道維持のために走る事への自粛看板がありました。

平標山は、【花の百名山】の1つにも選ばれています。素晴らしいお花畑を守っていきたいですね。

 

new_20160912 029  new_20160912 032

木の階段の急坂を登っていくと、出発から15分位で景色が眺められました♡

まだまだ続く急坂。。。あの鉄塔を目指して!

 

new_20160912 033 new_20160912 034 new_20160912 035 new_20160912 042 new_20160912 037 new_20160912 038

色々な花が咲いていましたよ。

 

new_20160912 040  new_20160912 044  new_20160912 045

 

new_20160912 046  new_20160912 052  new_20160912 053

途中で出会った、キノコたち☆  おとぎの国に出てくるような Ω キノコ Ω かわいい。。。

 

new_20160912 050 new_20160912 054 new_20160912 055

続くつづく・・・急坂。  鉄塔まで、あと少し!  頑張ろうヽ(^o^)丿

 

new_20160912 056  new_20160912 057  苗場方面

鉄塔手前で景色が最高だったので小休憩☆

 

new_20160912 058  new_20160912 061  new_20160912 062

皆それぞれ、エネルギー補給!

後光が差しているサングラスのスタッフは、HONEY STINGER これで100kcal

帽子がお似合いスタッフは、スポーツようかんプラス こちらは113kcal

 

new_20160912 064 平標登山口から見えた目標の鉄塔に辿り着きました!

9:05 鉄塔 到着!  標高1411m  山と高原地図のコースタイムで1時間10分

さあ! 次の目標は、松手山!

new_20160912 065 new_20160912 066 new_20160912 067 new_20160912 069

鉄塔を過ぎて松手山までは、樹林帯が続きます。

見て下さい!!! この 苔ワールド! もっと接写して写真に収めた~い (*^_^*)

 

new_20160912 072 new_20160912 074 new_20160912 075

9:40 松手山 到着!  標高1613.8m  鉄塔からは、コースタイム50分

歩きやすく時間が、稼げました。

いよいよ! 平標山の山頂を目指して レッツゴー(^o^)/

 

new_20160912 080 new_20160912 084 new_IMG_1745 new_IMG_1748

松手山を過ぎて展望のいい尾根道になります。  草原状の尾根で高山植物も豊富です♡

左から ウメバチソウ ハクサンフウロ ハクサンイチゲ

new_IMG_1771 new_IMG_1793 new_IMG_1768 new_IMG_1762

 

new_IMG_1802 new_IMG_1749 new_IMG_1985 new_20160912 073

本当にお花がたくさん咲いていました。写真撮りすぎて、なかなか先に進めない(゜o゜)

 

new_20160912 099 平標山 11:00 到着! 標高1983・8m

コースタイム 1時間10分  「みんな~ ごめんね~ のんびり歩きすぎて~」皆はとっくに着いていました(~_~;)

 

山頂はその名の通り広く平らになっています。4コースの登山道が交差する十字路にもなっているんです。

(大きい道標はありますが、残雪期や天候の悪い時などは、注意が必要です。)

東に接する仙ノ倉山は、谷川連峰西端の高峰!

平標山から仙ノ倉山へ続く広い稜線には、ハイマツやシャクナゲの緑地に高山植物がたくさん見られるそうです。

 

お腹を満たしたところで、12:00 出発!

仙ノ倉山は、次回の楽しみにして、平標山ノ家を目指します。

 

new_20160912 104 new_20160912 106 new_20160912 108

これまた、長いながい下り(~_~;) 下りは、苦手なわたし↘ 気合入れて慎重に・・・

木道と木の階段が続きます!

 

new_20160912 111 new_20160912 113 new_20160912 115

12:30 平標山ノ家 到着!  標高1650m  コースタイム 40分  わたしにしては、頑張りましたよ(*^^)v

私以外は、皆早いんですよね~。

綺麗な小屋でした。 お手洗いも綺麗で問題なし! 避難小屋の棟も綺麗に管理されており感心しました♡

山小屋のご主人の思いが伝わってきますね。感謝!

 

平標山ノ家(2016年)の利用については、こちら↓↓↓

http://www.town.minakami.gunma.jp/20kankou/01nature/files/H28tairappyou.pdf

 

13:00 平元新道を経て上信越自然歩道を通り平標登山口を目指し! 下山開始!

new_20160912 116  new_20160912 117

またまた木の階段が見え・・・下りが苦手なわたしは、(@_@;)  頑張るぞ!!!

 

new_20160912 118 new_20160912 119 new_20160912 120

松手山コースで見た苔とは、雰囲気が違って・・・こちら側も いい感じ♡

このキノコ☆もの凄く美味しそうに見えるキノコですよね。食べられないんだろうな・・・。食欲の秋ですね(*^_^*)

 

new_20160912 122  new_20160912 123

下山開始から約40分が経ったので、上信越自然歩道を歩いています。

登山が苦手な方でも散策に来られるには、とても素敵なところです。

歩いていて疲れを忘れさせる森林でした。

 

new_20160912 127  new_20160912 128

ゲートまで、砂利と舗装が続きますが、後もう少し!

 

new_IMG_1847  new_IMG_2160

別荘地があり、一般車通行禁止されています。

 

new_20160912 130 川辺の登山道を進みます。地図で岩魚沢街道とありました。

 

new_20160912 132  new_20160912 131

釣好きのスタッフが、「釣を楽しみに着たいな~☆ ワクワクするな~♡ 最高!」とはしゃいでいました(^_^)

栃のみが、沢山たくさん落ちてました。

 

new_20160912 133  うっとりするような景色♡

平標登山口からスタートして舗装道路から見た堰堤の滝の上は、こちらの川辺だったようです。

 

new_20160912 137  new_20160912 140

14:35 平標登山口 到着しました! お疲れ様でした。

タイムコース 平標山ノ家から1時間40分なので、だいたいコースタイム通りの下山でした。

 

おまけ☆〃

new_20160912 022 new_20160912 023 new_20160912 024 new_20160912 025

左から ヤマモミジ ケヤマハンノキ ヤマナラシ アオダモ

new_20160912 027 new_20160912 028 new_20160912 047 new_20160912 070

左から アサダ アズキナシ タニウツギ ブナ

きっと私が、気が付かなかった木々がたくさんあったと思いますが、自然豊かな素敵な山でした♡

季節の折々で、出掛けてみようと思いました(#^.^#)