【石井山専新宿ビックロ店 マウンテンハードウェア】アウトドライザックとは?

2018-04-14

 

 こんにちは

石井山専新宿ビックロ店 マウンテンハードウェアです。

 

日本は雨が多く、台風やゲリラ豪雨、多々あります。

突然の雨でバックがびしょ濡れ。

 

そんな事は良くありませんか?

 

後で気が付くと、中身の書類が濡れていたり、背中が冷たい。

 

なんて事もありませんか?

 

2015年から始まった防水ザックであるアウトドライザック。

登山をはじめ、クライミングやタウンユース、トラベル、仕事後のクライミングジムに行くのにも大活躍です。

 

 

そこで、 アウトドライザックとは?  についてです。

 

 

現状況ではマウンテンハードウェアしかご案内していないザックの防水機能です!!

 

 

防水性に優れ、水に濡れても重くならないザックです。

なんと、防水フィルムは非常に優れた日本製です。 その防水フィルムを生産工場に持込んで製品化を進めています。

 

 

特殊なマシンで防水フィルムを圧着させて、 表面から防水皮膜までの水分浸透を防ぎます。濡れても重くなる事もなく、水を弾きます。

通常の防水構造は 生地と防水皮膜の間には隙間(空気の層)が生じてしまう為、そこに水がたまり、 重量が増加しまう事になります。

 

 

下記の図のように防水膜に浸み込む事無く水分をシャットアウト!!

アウトドライ画像

技術や製品のクオリティを保つ為、 決められた工場で数台の機械でしか生産が出来ず、工程の1つ1つを手作業で行っている為、大量生産が出来ません。

また、穴が開いていたり、破れていないか? 空気が漏れないか?細部に渡り入念なチェックを怠らず、製品作りに妥協はありません。

 

 

ザックカバーをかける時間を短縮し手間も省きます。 ザックカバーから水が伝わり流れてくる水滴によって背中が濡れて冷たい!という事も少なくなります。

 

 

私自身の経験談ですが、 昨年の秋に北アルプス縦走時に双六岳巻道付近で大雨に降られ続けました。 台風が近づいていた影響もあり、晴れていたと思いきや、突然で大粒の雨に。

外はびっちょびっちょに濡れていました。

もちろん雨で濡れて心配になるのは、防寒着・下着等の衣類。

その時、アウトドライザック(以前の型 OU6355 オゾニック50アウトドライ)を使用していましたが、 中身は全く濡れていませんでした。

 

 

24時間耐水試験を行っているので耐えうる防水性能をクリアしています!

 

 

アウトドライザックは防水性はもちろんの事、

アウトドライのフィルム圧着技術により、わざわざ厚い生地を使わずに耐久性を上げつつ軽量化に成功しています。

 

 

2015年製品リリース以来、今日では20L~105Lのラインナップご案内しております。

容量別、用途別にわかるフローチャート もございます。ご参考になられてみて下さい。(少し小さくてゴメンナイサイ・・・)

フローチャートザック  

また、幅広いラインナップの当店ではザックをご案内しております。

※上記のチャートですが、カラー変更されている物もございますが、予めご了承ください。目安、ご参考までにお使い下さい。

 

 

◆OU0445 スクランブラーRT20 アウトドライ◆

¥14,000+税 386g (20L)

背面サイズ Rサイズ

カラー展開 448、489、010、073、397

 

スクランブラーRT20OD448
448カラー

 

   

◆OU7139 レインシャドー26 アウトドライ◆

¥20,000+税 665g (26L)

背面サイズ Rサイズ

カラー展開 064、489、010、336

 

レインシャドー26OD448
448カラー
レインシャドー26OD090
090カラー
レインシャドー26OD064
064カラー

   

◆OU6675 スクランブラー30 アウトドライ◆

¥16,000+税 770g (30L)

背面サイズ Rサイズ

カラー展開 011、090、406、425、448、842、925、

 

スクランブラー30OD925
925カラー
スクランブラー30OD011
011カラー
スクランブラー30OD406
406カラー

   

◆OU7136 スクランブラーRT35 アウトドライ◆

¥20,000+税 901g (35L)

背面サイズ Rサイズ

カラー展開 011、364、406、925

 

RT35OD925
925カラー
RT35OD406
406カラー

   

◆OU7135 スクランブラーRT40 アウトドライ◆

¥24,000+税 1.33kg (40L)

背面サイズ Rサイズ

カラー展開 011、397、406、489、925

 

RT40OD406
406カラー
RT40OD925
925カラー

   

◆OU7987 オゾニック50 アウトドライ◆

¥30,000+税 1.77kg (51L)S/M

背面サイズ (S/M)/(M/L)

カラー展開 011のみ

 

オゾニック50OD011
011カラー

 

オゾニック50OD背面
背面

   

 

◆OU7986 オゾニック70 アウトドライ◆

¥35,500+税 1.87kg (68L)S/M

背面サイズ (S/M)/(M/L)

カラー展開 925のみ

 

オゾニック70OD
925カラー
オゾニック70OD背面
背面

 

   

◆OL7988 オゾニック60 アウトドライ◆(WOMEN’S)

¥34,500+税 1.77kg (62L)S/M

背面サイズ (S/M)/

カラー展開 492のみ

 

オゾニック60OD
492カラー
オゾニック60OD背面
背面

 

 

OU6753 ダイアティッシマ35 アウトドライ

¥24,000+税 1.39kg (35L)

背面サイズ Rサイズ

カラー展開 402、011

ダイアティッシマ35OD
402カラー

 

 

OU6754 ダイアティッシマ50 アウトドライ

¥31,000+税 1.57kg (50L)

背面サイズ (S/M)(M/L)

カラー展開 011のみ

ダイアティッシマ50OD
011カラー

 

 

OU5955 サウスコル70 アウトドライ

¥36,000+税 1.66kg (70L)

背面サイズ (S/M)(M/L)

カラー展開 011のみ

サウスコル70OD
011カラー

ODイメージ冬山
冬山で使うとこんな感じになります。

 

 

OU5956 BMG105 アウトドライ

¥44,000+税 2.12kg (105L)

背面サイズ (S/M)(M/L)

カラー展開 011のみ

BMG105OD
011カラー

 

 

※背面サイズ(S/M)、(M/L)2サイズ展開の中型、大型ザックは背面のサイズが変わると共に(M/L)サイズになると+5Lほど サイズUPします。予めご了承下さい。

 

 

また、ザックをご案内させて頂く際に、店頭では重りをご用意しております。

実際に重りを入れて背負って頂くことをオススメ致します。より機能性や背負い心地を体感して頂けると思います。

 

 

当店ではブログだけでの写真では載せきれない豊富な種類のアウトドライザックがございます。

 

また、カラーに関しましては昨年から存在しているカラーもございます。

当店でご案内している商品はカラーを追加してこの現在のブログで記載しておりますのでお店によってご案内しているカラーが異なる場合がございます。

今季のカラー展開につきましてはマウンテンハードウェアのホームページをご覧下さい。

 

掲載以外に他の種類のアウトドライザックも店頭にございます。また、春夏商品の出そろってきております。

新宿の新名所、石井山専新宿東口ビックロ店へぜひ足を運ばれてみて下さい。

 

 

 

バックナンバーです。過去の記事も読んでみて下さいね♪ 

シーズンによってカラーやモデル変更もありますが、テクノロジー等にご参考下さい。 

↓↓↓↓↓過去のブログはこちら↓↓↓↓↓

★マウンテンハードウェア テント・シュラフご案内2018★ 

http://www.ici-sports.com/blog/?p=203797

★2018年新商品入荷情報★

http://www.ici-sports.com/blog/?p=203806

★アウトドライとは?2017★

http://www.ici-sports.com/blog/?p=204178

★コヒージョンジャケットフェア2017 ★

http://www.ici-sports.com/blog/?p=203145

★この時期大活躍するソフトシェルのご案内2017★

http://www.ici-sports.com/blog/?p=203093

★ドライQエリートとは?2017★

http://www.ici-sports.com/blog/?p=203702

 

沢山のご来店お待ちしております。

    ロゴ

石井山専新宿東口ビックロ店

マウンテンハードウェア

TEL03-3359-0820(コーナー直通)

担当 千早 / 久保