【登山本店】2018年4月16日 谷川岳に登ってきました。

2018-04-19

谷川岳天神尾根からトマノミミ、オキノミミに登ってきました。

P_20180416_102008q

朝9時頃麓のロープウェイ乗り場周辺の気温は7度

山の上はもう少し気温が低かったと思います。

今の状態の谷川岳では以下の装備が必要だと思われます。

冬用登山靴、靴下

12本爪アイゼン

ピッケル

ストック

地図、コンパス

ツェルト

ヘッドランプ

防水スタッフバック

防寒着(フリース、ダウンジャケット)

行動着(長そで、トレッキングパンツ)

ハードシェルや雨具+ゲイター

サングラス

ニット帽

バラクラバ

保温性のある防水のグローブ

ネックウォーマー

日焼け止め

GPS

高度計

行動食

飲み物

ガスストーブ

など冬山登山の基本装備

ただ、風さえなければそれほど寒くはなかったのですが、風が強かった為それなりに寒く、

トップスはウールの長袖にウインドブレイカーとハードシェルを重ね着し、

ボトムスはスリーシーズン用のテルヌアのトレッキングパンツにハードシェルを重ね着して歩きました。

P_20180416_101956

天候は雪で、数日前に新雪が降り積もったようで、冬山の雰囲気での登山をすることができました。

ロープウェイを使用して天神尾根の往復のルートでしたが、ルートはほぼ雪で覆われていました。

途中、熊穴沢避難小屋までの途中のロープの張られた急斜面では雪がなく土と岩が露出していました。

頂上直下の肩の小屋からの下りでは、ホワイトアウト寸前になりルートがわかりづらく、コンパスを使用して進行角度をだしての下山になりました。

P_20180416_125231 P_20180416_124458

あたりは真っ白。

こんな時は、GPS、高度計とコンパス、地図が役に立ちます。

春になりましたが、山は万全の準備で臨みましょう。

土居