【登山本店】金峰山登山

2017-10-16

2017年10月15日 大弛峠から奥秩父の金峰山に行ってきました。

90%の雨予報ということもあり。

雨の中の登山になりました。

ただ、雨具を持っているので特に困ることはありませんでした。

雨の日は人も少なく、駐車場がいっぱいになることも少ないので、雨の日は雨の日の魅力があります。

頂上付近の気温は3度、風も強くて結構寒い印象でした。

服装ですが、

上着は、フェニックスの登山用アンダーウェアーにノースフェイスの薄手の長袖を重ねて、さらにその上にアイスブレイカーのウールの長袖とPAINEの雨具を着ました。

下はPAINEの登山用のトランクスにテルヌアの中厚の長ズボンにPAINEの雨具を重ねて歩きました。

靴はAKUのスーパーアルプを使用しました。

また、風が強かったこともあり、防水の手袋は必須に感じました。私は、PAINEの防水手袋を使用しました。それでも手先がかなり冷えたので防水手袋の下につけるウールのインナー手袋も持って行くべきだと感じました。

そのほか、下りではニット帽と暑めのネックウォーマーを使用しました。

今回は使用しませんでしたが、その他にフリース、薄手のダウンジャケット、バラクラバも携帯していきました。

金峰山は、シラビソやオオシラビソ中心とした美しい森が広がり、とても素晴らしかったです。その他にもトウヒ、コメツガ、ダケカンバ、ナナカマド、カラマツなども時折生えており、頂上稜線では、ハイマツやシャクナゲも見られました。

沢山の植物を見ることができたので、雨の中携帯で写真を撮っていたら、携帯電話が浸水して故障してしまいました。

携帯用の防水ケースなどを使用して、写真撮影は控えるべきでした。

たくさん写真は撮ったのですが

そのような事情で今回は写真がありません。

大弛峠までの車道からは綺麗な紅葉も見ることができました。

楽しい登山になりました。

 

ICI石井スポーツ登山本店 土居