【登山本店】百名山「四阿山」でスノーシュー

2017-02-01

 

「いつも登山本店のブログを書いてたあの人…

最近まったく見なくなったなぁ……」

 

 

「もしかして……死んだ?」

 

 

ちゃんと 生 ・き ・て ・ま ・す ・ よ (笑)

 

知り合いに似たような事言われたので

生存確認の意味も込めて、久しぶりに登場しました

 

安達ですヽ(^。^)ノ

 

IMG_9459

 

さてさて、今回のお山はと言いますと…

 

100名山の「四阿山」です!(2354m)

 

ところで皆さん↑これ読めます?

 

 

「あずまやさん」

 

 

えぇ、もちろん僕は読めませんヽ(^。^)ノ

 

 

越百山(こすもやま)

 

巻機山(まきはたやま)

 

光岳(てかりだけ)

 

etc…etc…

 

山の漢字が読めない……

登山あるあるですよね(笑)

 

 

IMG_9467

 

そんなわけで…

 

菅平スキー場のすぐ東にある

あずまや温泉から登山開始

 

 天気はなんと「雨…」

 

 

あ、メンバーは

 

登山本店 宮守 & 宮守の山岳部時代の後輩 & ワタクシ

の3名です。

 

二人が来ている黄色いジャケットは

学生時代エベレストに行った時(宮守は登頂成功)

に支給されたものだそうで

 

(高所を経験している二人と同行できる)

 

という安心感と…

 

エベレスト登ってから一体何年経ってるんだ……

そろそろ経年劣化でジャケットのシーム剥がれてくるんじゃないか……?)

 

という不安感を胸に……

 

 

この日の登山はスタートしました

 

 

IMG_9471

 

夏道と違い、非常に道がわかりづらくなるので

帰りの事を考え、赤布を要所要所にくくりつけていきます

 

 

IMG_9469

 

これが帰りの命運をわけることに)

 

 

IMG_9470

 

結構目立ちます

 

IMG_9475

 

いつの間にか「雨」から「雪」へ

 

登るごとにどんどん天候が悪く…

 

 

IMG_9491

 

20m先が見えなくなり

状況が悪くなる一方だったので

2200m弱の地点で敗退となりました。

 

強風により先ほど自分たちが通ってきたトレースが消え

下山時に少し迷ってしまいましたが

わからなくなったときは進み過ぎず、元の場所まで戻ったり

目印の赤布の効果もあり

すぐに安全圏まで下山することができました。

 

 

 

 

IMG_9545

 

ショートスキーで滑走する 宮守

 

 

IMG_9541

 

 華麗に滑走する 宮守

 

 

IMG_9543

 

華麗に…

 

IMG_9548

 

華麗に……

 

 

IMG_9549

 

華麗………

 

 

IMG_9556

 

彼を見て、僕は思いました。。

 

 

(スキーはずして歩いた方が

早いんじゃないだろうか……。)

 

(この件に関して、宮守本人は

「まだ修行中なんだからしょうがない。」

と コメントしております)

 

 

 

 

 

 

 

~今回使用したおすすめ商品~

 

 

3人ともこちらの↓

 

 MSR

ライトニングアッセント ¥38,000+税

 

22インチと25インチがあります

 

©Earl Harper ©Earl Harper

 

左:男性用        右:女性用

 

全方向に備わったグリップフレームによりトラバース時も

他のスノーシューよりも安定した歩行が可能です。

2分割の前爪クランポンたわむことで

様々の状況下でも雪面に食いつき、優れた制動力が得られます。

 

氷点下でも凍結しないウレタンシェルと

独立した4本のストラップで締めることでしっかり装着。

どんな種類のブーツでもフィットします。

 

 なによりとても軽量です!

22インチでペア1.76kg

 

 

IMG_9538

 

かかとにあるヒールリフターにより急な斜面でも効率的な登りが可能。

 

(これがまた非常に快適♪)

 

ストックのグリップで簡単に上げ下げできます。

 

 

 

 

より快適になる便利なオプションアイテムも↓

1413470292

 

ライトニングテイル ¥8,500+税

 

装着することで浮力UP!

様々な雪質、積雪に対応できます。

装備が重い場合や

 

(最近ちょっと食べすぎちゃって体重がヤバいなぁ……)

 

なんて方にもオススメ!

 

 ※2010年以前のライトニングスノーシューには使用できません

 

©Earl Harper

 

スノーシューバッグ ¥5,000+税

 

頑丈で持ち運びがラクラク

25インチまでのMSRスノーシューを収納できます。

 (半端なケースで持ち運ぶと、公共の乗り物の中で凶器になりうることも…)

 

 

 

 

 

下山後、お世話になったライトニングアッセントをはずした

 

 

その時!

 

IMG_9558

 

「ズボッ!」

 

足がふとももまでもっていかれました…

 

スノーシューの浮力の凄さを見せつけられた瞬間でした!

 

なんだかんだでとても楽しめました♪

 

まだ履いたことがない方も、この冬はぜひ

チャレンジしてみてください。

 

みなさんも一緒に童心にかえりましょう(笑)

 

 

 

登山本店 安達