【登山本店】岩茸石山に行ってきました。

2017-09-15

2017年9月15日に岩茸石山と惣岳山に行ってきました。

P_20170914_132801

岩茸石山と惣岳山は高水三山と呼ばれる奥多摩の山です。

P_20170914_132807

惣岳山の頂上には青渭神社があり、木々に覆われています。

岩茸石山の頂上は180度展望が開けており、奥多摩の山々や麓の町が見渡せとても景色がいいです。

帰りは名坂峠から川井駅へ降りてきましたが、岩茸石山からすぐの分岐点から一般ルートにもかかわらず一部で道が崩れてなくなっていて、分かりづらくなっていました。

奥多摩ではよくありますが、一般ルートとはいえ土砂崩れの影響などで道が崩壊し非常に道がわかりづらくなっていることがあります。

そんな時にも安心して帰宅できるように地図とコンパスを携帯し、場合によっては高度計つきの時計やGPSの使い方の練習を日ごろから行っておきたいものです。

石井スポーツ登山本店ではコンパス、各種地図、GPS、高度計付き時計、地図読み上達のための本など地図読みに必要な各種アイテムを取り揃えております。

各アイテムにおいても様々な種類のアイテムがあり、ミラー付コンパス、GPSウォッチ(充電式※小まめな充電が必要)などもあります。

P_20170915_173952

左上 高度計つき時計

左下 プレート付コンパス

中央 地図読み力向上のための参考書(その他にも様々な参考書を販売しております)

右上、右下 ガーミン GPS

 

☆高度計付の時計

現在地の特定に非常に大きな力を発揮します。

最近の高度計は確実に高度の分かる所で(頂上や駅など)小まめに高度の修正さえすれば非常に高い精度で高度を出してくれます。

天候の変化などで誤差は出るものの参考にするには非常に頼りになる存在です。

GPSよりも電池の消費が少ないのがいい所です。

 

☆プレート付コンパス

コンパスはプレートのついたタイプがお勧めです。

地図読みに慣れてきて、山の位置から現在地を特定したり、目の前の山と地図上の山を一致させるのにも役に立ちます。

また、広い場所で視界が不良になった時にまっすぐ直進するのにも役立ちます。

 

☆地図読みの参考書

地図読み上達のためには地図読み関連の参考書をよく読んで勉強することも重要です。

 

☆GPS

GPSは何よりも心強いアイテム、自分の現在地がピンポイントでわかる心強さは代えがたいものがあります。

ただし、谷筋に入るとGPSが届きにくくなったり、太陽フレアなどの影響でGPSが正しく作動しない、機械が故障する、電池がなくなる などのリスクを考えるとGPSだけに現在地特定を頼るのではなく、地図とコンパスの使い方の習熟も非常に重要だと思います。

 

道迷いは遭難理由の上位を占めています。地図読み能力を向上させてさらに快適に楽しい登山を目指しましょう。

 

ICI石井スポーツ登山本店 土居