【登山本店】 筑波山とカレー

2014-02-26

 

今月は大雪により登山の予定がことごとく狂ってしまって、

それならばと思い、都内からでも比較的行きやすい

筑波山に行ってきました!

秋葉原駅からつくばエクスプレスに乗り、つくば駅からシャトルバスで

筑波山神社入り口へ到着。

 

IMG_3525  筑波山神社

 

入り口付近は雪がほとんど無かったのですが、

 

少し登るとだんだん景色が白くなってきました。

 

IMG_3538 御幸ヶ原コース 登山道

 

凍った雪の斜面が天然の滑り台のようになってます(^_^;)

軽アイゼンやチェーンスパイクなどの滑り止めは必須ですね

1時間30ほどで山頂に到着・・・

IMG_3544 仮の山頂

 

ではなくて、ここから二つの山頂を目指します!

筑波山は男体山と女体山という山頂が二つある、双耳峰 (そうじほう) 

いわゆる「ツインピークス」というやつですね。

 

IMG_3547 まずは男体山へ

 

10分ほどで到着!

 

IMG_3549 男体山頂 

 

先ほどの場所まで戻り、次は女体山頂目指します!

それにしてもケーブルカー、駅、展望台、売店と

施設が充実してます。

 

IMG_3554 IMG_3553

IMG_3557 凍結注意 !!

IMG_3558 雪の多い所はこんな風になってます

 

15分ほどで女体山山頂に到着!

絶景でした☆

 

IMG_3573 パノラマ写真

 

下山は白雲橋コースを通って筑波山神社を目指します!

 

下山中、迫力のある巨大な岩はたくさんありました。

 

IMG_3580 北斗岩  IMG_3584 陰陽石

IMG_3589 弁慶七戻り   落ちてこない事を祈る(^_^;)

 

13:30 無事筑波山神社に到着!
(コースタイムは1時間45分ほど)

今回使用した商品を一つご紹介します!

 

IMG_3606 IMG_3575

 

Simond (シモン)   ボブキャット  ¥12075円(税込)

残雪期や雪渓などで使用する6本爪の軽アイゼンです。
素材に低温化でも耐久性が落ちにくいクロムモリブデンを使用し
足裏に雪がくっつきにくくなるスノーシャット付き。
専用ケースも付いてます。

4本爪の方結構いらっしゃいましたが
爪の範囲が広い6本の方が、傾斜のきつい場所では安定するのでおすすめです!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

山のお話はこれくらいにしておきまして、ここからは、僕の大好きな

カレーのお話です☆

皆さんは「カレーグランプリ」というのをご存知でしょうか?
ここ登山本店のある神田神保町近辺は日本一といわれるカレーの激戦区なんです!
そこで11月に開催された「カレーグランプリ」で見事No.1に輝いた
「日乃屋カレー」さんがこちら!

 

IMG_3602 IMG_3597

名物カツカレー ¥780

辛口のカレーなんですが、甘みもあり、カツもカリカリサクサクしていて

ルーもドロっとしていて濃厚で・・・

え~・・・・まったくおいしさを伝えられてない気もしますが・・

とにかく!

すごくおいしかったです!

 

量がかなり多いので小食の方はご注意を★

 

大食いの方はウェルカムですね☆

 

カレーが無くなりしだい終了してしまう事と

 

曜日も時間も少し不定期だったりするそうなので

 

事前に電話で確認していただくといいかもしれませんね。

 

 つくばエクスプレスの終点 秋葉原駅 からは徒歩10分ほどなので

 

筑波山の登山帰りにいかがでしょうか☆

 

登山本店からは徒歩15分とちょっと遠いですが、

 

ついでに行ってみるのもいいかもしれませんね★

 

 

 ブログにのせる事を快くOKしていただいた

 

「日乃屋カレー神田店」のやさしいご主人

 

どうもありがとうございました!

 

 

また食べに行きます☆

 

登山本店 安達