【登山本店】 200名山「妙義山」縦走

2014-09-25

 

9月に北アルプスを縦走するぞ~~

 

とはりきっていたのですが………

 

前回の立山・剱岳で(いろいろあって)

 

交通費の使い過ぎにより断念。。

 

前回のブログはこちら

 

どこかいい所はないかなぁと思っていたら……

 

ありました!

 

東京から電車に揺られる事3時間ちょい!

 

新幹線を使わず、各駅で行けば2000円ちょい!

 

 

そんなわけで今回は……

 

群馬県にそびえる200名山

 

妙義山」に行ってきました。

 

標高は1000mほどなんですが

 

北アルプスに負けない?

くらい迫力のある岩山群です

 

image3

 

目には目を、熊には熊を……くまモン鈴

 

JR横川駅から20分ほど歩き、登山口へ到着。

 

2つのコースがあるのですが

 

鍵沢コースは登山道が崩落しているとの事で

 

御岳コースに行きました。

image5

この山は亡くなられている方も多く、

 

一般登山道の中ではクライミング要素の強い

 

かなり危険な山です。

 

山と高原地図なんかを見ると、いたるところに……

 

滑落死亡事故あり」と書いてあるので

 

行かれる際はお気を付け下さい。

 

 

image10 image7

 

妙義山の名所「丁須の頭」~ちょうすのかしら~

 

一応鎖も付いていててっぺんに登れるんですが

 

ちょっとハング(逆傾斜)している所もあり

 

めちゃくちゃ怖いです。。

 

そして登りよりも降りる方が数倍怖いので

 

登らない方がいいと思います。

 

image8

 

てっぺんからの景色

 

(なにかいる…)

 

image11

 

20m鎖チムニー

 

※チムニーとは煙突の事で、登山用語では

 

人が入れるくらいの岩壁の縦方向の割れ目の事です

 

手足をつっぱりながら頑張って下りました

 

image12

はしごで足場を作ってくれています。

(ありがたや~)

 

鎖を掴みつつ、はしごを進んで行くと……

 

image13

 

あ、はしごが……(ノ∀`;)

 

image14

 

渡りきってからふり返ると

 

なかなか凄いところでした。。

 

image15

裏妙義の最高峰「谷急山」1162m

 

(なにかがいる……)

 

image18

 

僕はキノコの事は全くわかりません。。

 

しかし、そんな僕でもなんとなくわかります。。

 

このキノコは食べたら絶対ヤバいと……。

 

帰ってからうちのキノコに詳しいスタッフに聞くと

 

タマゴタケ」といって普通に食べられるそうです。

 

ただ、「タマゴタケモドキ」という

 

これの色違いの毒キノコもあったり

 

ベニテングダケ」という毒キノコとも似ているので

 

やっぱり食べない方がいいでしょうね。。

 

image16

ちなみにこのキノコは美味しそうだなぁ~

 

なんて思ってスタッフに聞いてみたら…

 

あ、それ食べたら死にますね

 

………キノコって難しいですね(; ̄Д ̄)

 

黒いヤツはキノコじゃないですよ

 

 

image19

 

表妙義の最高峰「相馬岳」1103m

 

遠くを見つめる凛々しい後姿

 

image20

 

滑り台状30m鎖

 

image22

「ビビリ岩」手前のくさり3連鎖

 

image21

 

気が付くとこんな断崖絶壁の稜線上を歩いていたり

 

かなり恐ろしいところでした。

 

image23

 

が、天気が良く景色も最高でした!

 

 

チラチラ写真に写り込んでいたのは

 

マムートのマスコット「マムオ」君でした。

 

縦走を終え、満足気なマムオ君から一言………

 

 

image9

 

 

「楽しかったゾウ」

 

 

 

登山本店 安達