【大宮店】ペツル『アクティックコア』を開封してみた(ヘッドライト)

2018-07-24

ヘッドライトを買い換えました。

 

 

 

PETZL(ペツル)

[ACTIK CORE(アクティック コア)]

¥7,300+税

・照射力:350ルーメン(最大)

・重量:82g

・電源:[CORE] or [単四電池3本]

RDSC00440

新たな相棒に選んだのは、ペツルの[アクティックコア]

最大照射350ルーメンという明るさで、充電式バッテリー[CORE(コア)]が最初から同梱されたモデルです。

 

 

上の写真はパッケージ開封前ですが、ヘッドライト本体が見えているだけで付属品のCOREや付属品は見えていません。

購入を検討する際に「CORE以外には何が入っているのか?」「充電用ケーブルは入っているのか?」などなど

疑問に思った方もらっしゃると思います。

 

 

 

そこで 今回は、実際にパッケージを開けてみて、中に何が入っているのかをご紹介したいと思います!

 

 

 

 

という訳で、内容物を並べてみたのが↓コチラ

①.ヘッドライト本体

②.充電用ケーブル(全長30cmくらい)

③.CORE(コア)

 

充電用ケーブルは、短めのが1本入っていました!

PETZLステッカーや、他商品のチラシなどもオマケで入っていましたね。

他には パッケージ内側に、英語で操作方法や注意事項が書かれています。イラスト付きなので内容は把握できます。

 

 

 

↓こちらがリチャージブルバッテリー[CORE]と、充電用ケーブルです。

COREへはMicro-B(マイクロB)端子を挿して充電します。

スマートフォンを使っている方なら、馴染みのある”あの端子”です。

RDSC00446

ちなみに[CORE]は、単品でも販売しています(¥3,600+税)

CORE対応のヘッドライトに使うことも可能です。

 

 

 

COREの充電は、USBポートを使い充電します。

パソコンで充電したり、ACアダプタを使って家庭用コンセントからの充電も可能です。

RDSC00452

満充電までの目安は3時間。

充電中は、CORE表面にあるインジケーターが赤色に点灯します。

充電完了で緑色に変わるので、分かりやすいと思います。

 

 

 

もちろん従来のヘッドライトと同様に、単四電池(3本使用)も使えますのでご安心を。

RDSC00454

 

 

商品パッケージ裏面には、アクティックコアの照射性能が書かれていますが、

このスペックは[CORE]を使用した場合での値となります。

RDSC00470

[CORE]を使うと、照射時間の間は明るさの減少が少なく、一定の明るさをキープしてくれるという特性があります。

これが単四電池ですと、電池の消耗に伴い徐々に明るさが減少していく形になります。

 

 

※照射性能についての詳細は、アルテリア様の商品ページに分かりやすくまとめてあります。

( https://www.alteria.co.jp/headlamp/actikcore/ )

 

 

 

ライトは3つあって、左と中央のライトが白色光。右側の小さいのが赤色光になります。

RDSC00459

白色光は、左側が遠くを照らすスポットビーム、中央のが手元照らすワイドビームで

この両方を同時に照らすミックスビーム機能を備えています(スポットビームは単独使用不可)

明るさ調整は3段階(ワイドビーム単独→ミックス中照射→ミックス強照射)と、シンプルで分かりやすいですね

 

 

 

他には、ヘッドバンドには緊急時に使用するホイッスルが付いています。

RDSC00460

使う機会は無いのが望ましいですが、覚えていて損はない機能です。

 

 

 

繰り返し充電できるバッテリー[CORE]が付属して、この明るさでこの価格。

中々お得な商品だと思います。

RIMAG5857

カラー展開は2色。↑もう一色のレッドカラー。

 

 

 

これから山で使うのが楽しみです!!

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆INFORMATION★☆★☆★☆★☆

2018夏クリアランス

春夏物がプライスダウン!クリアランスセール開催中!

 

店舗情報バナー

ご不明な点はお気軽にお問合せ下さい!

 

 メンバーズカード5%OFF

メンバーズカード新規ご入会者受付中です!詳細はスタッフまで! 

 

 

大宮店 會田