【大丸東京店】沢登り 丹沢葛葉川

2018-08-14

午後から神奈川県西部に大雨警報が出ていた昨日、沢登りの入門コース、丹沢の葛葉川へ行ってきました。

午前中は気温も上がり、沢登り日和。
それほど雲もないので、早めに上がれば大丈夫だろうと入渓。

IMG_3197

イメージしていたよりも水量多く、久々のシャワークライムを堪能

IMG_3194

丹沢の沢ではいつもでっかいのに出会います。

IMG_3204

ランチタイム。沢の中では寒いくらい。

IMG_3202

水も冷たくきれいでした。

今回は、沢の半分ほどで横たぎる林道までで終了。

沢から上がると、ポツポツと大粒の雨と、すぐ近くに落ちる雷が、、、、
あっという間に真っ暗になり集中豪雨。途中、チョコレート色になった濁流の沢を何本も見ました。
これが沢の中だったらと思うとゾットします。

今回のような予報が出ているときは、慎重な判断が必要だと痛感しました。

下山後、駐車場で着替えていると、足首に黒い奴が!!

やっぱり「ヒル」にやられてしまいました。

特に痛くもかゆくもないのですが、ヒルが嫌で沢登りから足が遠くなったのかもしれません。

おすすめの本
山と渓谷社 丹沢の谷200ルート 3,200+税

2817180480-170x

地形図上に情報を落とした詳細な遡行図です。

見本はこちらから

葛葉川は2度目で、前回行ったのはいつかなと調べていましたら、15年前の2003年のちょうど同じ日でした。
パートナーは当時同じ新大久保の登山本店に勤務していた同僚の菱木(現広島店勤務)。
当時とやっていることはあまり変わらないのですが、明らかにお互い体型が変わりました、、、

P1010020

 

大丸東京店 宗形