【大丸東京店】屏風岩 雲陵ルート(12p 5.9 A1)

2017-10-15

1

(上高地周辺)

 

 

10月上旬、木々が冬支度を始めた頃、穂高へと足を運びました

目的は屏風岩のクラシックルートである東壁ルンゼルートと雲陵ルートの2つを登ることでした

2

(アプローチを進む)

 

 

 

横尾谷を渡渉し、屏風岩基部まで枯れ沢を進みます

 

 

 3

(花崗岩の海を進む)

 

 

初めて来た東壁ルンゼはルートを間違えてしまいタイムアップ

 

そのまま雲陵ルートを登ることにしました

 

 

4

(8p 紅葉を見下ろしながらの登攀)

 

 

雲陵ルートは一番の人気ルートで、支点が整備されているため、どんどん高度が上がります

5

(10p目は日本離れした美しいスラブ)

 

 

屏風岩の頂上へ抜ける最後のピッチが、なんとも日本の本ちゃんといった感じでシビれました

 

 

その日はすぐに暗くなってしまい、終了点のすぐ上でビバークしました

 

 

翌朝、1時間半ほどの藪漕ぎで屏風の頭へと出ました

 

6

(屏風の頭より穂高を眺める)

 

 

その後はそのま紅葉を楽しみながら、涸沢経由で上高地へと降りました

 

7

(涸沢の紅葉は最盛期)

アルプスにももうすぐ冬が訪れます

 

 

冬の装備も続々と新作が入荷しておりますので、皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

大丸東京店 鈴木