【原宿店】登山学校「原宿ツェルト塾」開催しました!

2015-10-08

登山学校「原宿ツェルト塾」を開催しました!

IMGP0039集合写真S

 

 

こんにちは 原宿店バヤシです

10月7日に今年4回目のツェルト塾を開催しました!

今回は登山学校事務局の東 大先生に加え原宿店所属の山岳ガイドである米山先生に手伝っていただきました。

 

IMGP0011東先生

IMGP0006アライ2-3

ストックの高さや張綱の角度など、テントと違いツェルトをしっかり張るためには練習が必須です。

 

 

 

IMGP0013ファイントラック

枝などをペグ代わりに使用して地面に固定します。あらかじめ床は閉じておき、各辺しっかりとテンションをかけるようにペグダウンします。

 

 

 

 

IMGP0024片側支点

岩や木から支点が取れると、より早く、より強固にツェルトを設営することができます。両側から支点が取れれば理想的ですが、片一方にストックを使用すればより設営の自由度が増します。

 

 

 

 

IMGP0016ピコシェルター
IMGP0023アライ IMGP0026ファイントラック IMGP0027パイネ IMGP0028モンベル IMGP0030アライ IMGP0032モンベル IMGP0034アライ1-2

 

7日はとても涼しく、風もあり設営に悪戦苦闘しましたが、みなさんしっかりツェルトを設営することが出来ました!

これなら1晩安心して過ごせること間違いなし!!

 

 

 

しっかりと張れたツェルトは美しいだけではなく、強度も高くなります。

ツェルト設営法はビバーク時だけではなく、トレランやUL登山でも必須の技術です。

いざっというときに余裕をもって対応できるように、普段から練習しておくと安心です。

地面に応じたペグや石を用いた固定、張綱の結束法、そしてツェルト設営に適した立地の見極めなど、ツェルトの設営は奥が深く「ツェルト道」ともいえるディープな世界が広がっています。

ぜひビバークだけではなくもっと積極的に使ってみてください。

ツェルト道を極めるべくまだまだまだまだ修行中の原宿店☆バヤシでした