【仙台泉店】山歩き応急ギアの紹介

2017-08-25

 こんにちは、仙台泉店です。

 雨が多く、天気に恵まれない日々が続いておりますが、山においても、様々な変化が起きています。

 特に、湿度を帯びた里山では、野生生物の活発な活動が目立ち、 ハチ・アブ・ブヨ・カナヘビ・マムシ

 等々、いつも以上に出会う山歩きとなりました。

  そこで、今回は山で毒虫や毒蛇に刺されたり、噛まれた場合の応急処置グッズ

 『 エクストラクター・ポイズンリムバー¥3000+税 』を紹介させていただきます。

 

 

1ポイズンリムバー

 

 

内容としては、刺された患部に合わせて大小の透明マウスピースがケース内に4ケ付属しており、刺された

部位に合わせて選ぶ事ができます。毒液や毒針も吸引作用で抽出し、操作方法も安定し、確認できます。

 

ポイズンリムバー

 

(使用方法)

 患部に合わせた、カップの面を傷口にあてて、人差し指と中指で本体を支えながら、親指でレバー

 の頭部を最後までしっかりと押し下げます。

  そのままにしておくと皮膚の葉面はカップ内に吸引されます。時間(20秒 ~3分)が経ったら

 レバーを引き上げ、引き続きこの動作を数回繰り返して毒液を輩出します。( 状況によっては、

 応急処置をした後、直ちに医師の診断を受けましょう。)

 

  これからの季節においても、野生生物が子孫を残すために、さらに活動が活発になり予期せぬ遭遇も

 起こり得る可能性も充分に想定されます。 イザという時のために是非、『エクストラクター・ポイズンリムバー』

 の携帯をしていきましょう。

                              仙台泉店      阿部