【仙台泉店】会津駒ケ岳に行ってきました。

2017-07-27

 

7月19日~20日、仙台店スタッフと2名で、福島県南会津郡、桧枝岐村にある

『帝釈山』・『会津駒ケ岳』に登ってまいりました。

隣の県の福島といえども、南会津郡・桧枝岐村は遠く、1日目は、帝釈山のウォーミングアップ

登山に留め、2日目の会津駒ケ岳登山に備えました。

会津駒ケ岳登山、当日は民宿のご厚意で、朝5時に朝食を出していただき、6時過ぎに

『滝沢登山口』出発です。

 

DSC_1374

 

 

 

 途中、GPSを活用しながら、現在の高度・目的地までの距離・到達時間を確認しながら進みます。

 やはり、最新のGPSは、感度・情報処理の性能が高いです。

 

DSC_1379DSC_1381

 

 

 

 会津駒ケ岳の展望が開けたベンチで一休みです。

 

DSC_1386

 

 

 山頂付近は高層湿原地帯となっており、木道が整備され池塘が点在します。

 

DSC_1391

 

 

 あと、一息で『駒の小屋』です。会津駒ケ岳も右手に見えます。

 

DSC_1392

 

 

『駒の小屋』を経て山頂へ、振り返ると、東北最高峰、『 燧ケ岳・2356m 』の雄姿が確認できます。

 

DSC_1405

 

 

 休憩をはさみ、約3時間30分かけ、日本百名山『 会津駒ケ岳・2132m』に登頂しました。

 

DSC_1414

 

 

 会津駒ケ岳山頂より、『 中門岳 』の縦走路へ向かいます。中門岳への尾根道に雪渓が残ります。

 今年は山全般に残雪が多いようです。

 

DSC_1417

 

 

 山頂より、約45分最後の目的地、『中門岳・2060m』に到着です。到着後早速、民宿でにぎっていただいた、

 おむすびを頬張ります。( 山で良い景色を見ながらの、おむすびは格別ですね! )

 

DSC_1429

 

 

 今回は、梅雨明けしない中、とても天気に恵まれた、『東北の山らしい・穏やかな山歩き』となりました。

 今後も、時間を作りながら、いろいろな山を歩いていきたいと思います。

                仙台泉店  阿部      仙台店 身崎