毎月13日は石井スポーツグループ登山の日
安全登山の豆知識8月編

8月 登山の日「緑冴えわたり、炎天の夏山」


いよいよ梅雨も明け、夏山シーズン到来!
今年はオホーツク高気圧の影響が強く、東北から関東地方の梅雨明けが遅れましたが、8月に入り緑冴えわたる夏山が皆さんを招いています。この時期夏の山は緑に彩られて高山植物は色咲き誇り実に美しい時期ですが、炎天がもたらす2つの危険についてはよく注意する必要があります。今回は2つの危険「熱中症と雷」についてお伝えします。

 

<熱中症はどのようにして起こるのか?>

要因その1 環境  気温、湿度が高い 日差しが強い 急に暑くなった
要因その2 からだ 寝不足・二日酔い 風邪気味やお腹を下す等の脱水状態
要因その3 行動  激しい運動 長時間の屋外活動 水分補給を怠る
これら3つの要因から体温の上昇と調整機能のバランスが崩れて、身体に熱が溜まってしまう状態が熱中症です。

 

<熱中症を予防するためには?>

熱中症予防は、水分・塩分補給、帽子、日陰、涼しい服装が良いとされています。
登山では、第一に水分・塩分補給。夏山は発汗量が多いので、多い目に水分を補給すると同時に、サプリメントやアイソトニック飲料でミネラル分の補給を忘れないことが大事です。さらに長時間活動するので、カロリー補給も忘れずにしましょう。低栄養状態も熱中症の要因です。

帽子、涼しい服装、日陰ですが、登山用の帽子には風通しや日差しを遮る工夫を凝らしたものがあります。涼しい服装は登山の場合なかなか難しいですが、UVカットアイテムや速乾性の素材等をうまく活用しましょう。

 

<雷発生の条件>

全ての雷雨は三つの条件が組み合わさって起こります。
①湿った空気があること。
②大気の状態が不安定であること。
③上昇気流があること。
以上の条件が揃った時、積乱雲が発達して雷雨となります。特に今年のようにオホーツク高気圧の影響が残る年は上空に寒気が入りやすく大気の状態が不安となりがちなので注意が必要です。

 

<雷から身を守る>

雷は遭遇しないことが唯一の身を守る方法です。次の点に気を付けてください。
①天気予報に注意する。(大気の状態が不安定がキーワード)
②遠くから雷鳴が聞こえてこないか注意を払う。(ラジオの雑音等で確認するのも有効)
③発雷確立の低い午前中に登山を終える。(早出早着きが登山の基本)
以上 熱中症と雷の予防と対策のガイドラインを述べました。皆様もこのガイドラインに沿って美しい夏山を安全に楽しんでほしいと思います。

【おすすめ 水分補給商品】

SOURCE ワイドパック2.0L

SOURCE ワイドパック2.0L

菌の繁殖を抑えるPEフィルムを採用し、飲み口にはカバーキャップがついていて衛生的にも安心です。開口部が大きく開くので洗浄や乾燥がしやすいハイドレーションパック。

\4,500

 

Platypus ソフトボトル

Platypus ソフトボトル

小さく折りたためる超軽量ボトル。
ニオイがつきにくいBPAフリーの素材を採用しています。
水を凍らせたりボイルしたりなど用途に合わせて使用できます。

0.5L \1,000
1.0L \1,200

【おすすめ サプリメント・カロリー補給商品】

パワーバー パワージェルショッツ

パワーバー パワージェルショッツ

エネルギーとなる炭水化物とナトリウムを同時に摂取することができるグミ食品。オレンジ味で美味しくいただけます。

\320

 

パワーバー ジェル

パワーバー ジェル

胃に優しいジェル状のエネルギー食品です。カロリー消費が激しい運動中に素早くエネルギー、ミネラル補給ができます。

\250

 

井村屋 えいようかん

井村屋 えいようかん

身体にゆっくりと吸収されるエネルギー糖質のマルトデキストリンを配合。すっきりとした甘さで美味しくエネルギー補給ができる羊羹です。

\100(1本)

【こんな商品もあります】

ストライクアラート(雷警報機)

ストライクアラート(雷警報機)

60km以内の雷の発生を感知できます。距離に応じたLEDランプが点滅し、警告音を発します。

\12,000

PAGE TOP