毎月13日は石井スポーツグループ登山の日
安全登山の豆知識2月編

2月 登山の日「山に春のきざし、薫風吹く」

ワカン・スノーシューで雪山に繰り出そう


暖冬で始まった今冬ですが、1月大寒のころには各地で雪が降り、特に北の地方では厳しい冬となっているようです。2月は立春とはいえ一年で一番寒い頃(全国的に見ても平均気温が一番低いのは1月後半から2月前半)です。本当に春の訪れが待ち遠しい頃ですが、木々の芽をよく見ればかすかに青みが感じられます。冒頭季語を無視して「薫風吹く」としたのは、すでにこの頃から初夏の青々とした薫風吹く準備が始まっていることを皆様にお伝えしたかったからです。また、いかに寒さ厳しい2月とはいえ、このお知らせをする頃からは日も長くなり、冬将軍もおやすみがち。高い山はまだまだ厳しい雪山ですが、スノートレッキングを楽しむためには、真っ白な新雪や樹氷等、雪山の魅力いっぱいの一番楽しい頃となります。皆様も雪山に繰り出して春のきざしを感じてみませんか。

 

<ワカン・スノーシューは雪山の魔法の絨毯>

この頃ブナ林やモミ・栂林のトレッキングは本当に楽しいものです。その楽しみを味わわせてくれる魔法の絨毯がワカン・スノーシューです。靴だけではモモまで潜り、ちっとも進めない雪の原もサクサクと進むことが出来ます。
ここでスノーシューとワカンの違いについて述べましょう。

[スノーシュー]

雪上での浮力が大きく、ストラップ式のためブーツへの装着も簡単で緩みにくい。ビンディングでヒールも上がり、クライミングサポートも兼ね備えたモデルならば、かなりの急斜面でも登高が可能です。

[ワカン]

軽量でコンパクト、キックステップが効くので急斜面の登下降も安心して行動できます。しかもアイゼンを併用できるので軟雪、硬雪が織り交ぜて現れるような稜線で威力を発揮します。浮力はスノーシューに比べると劣り、とりつけもコツがいるのですが、雪山でワカンを使いこなせる登山者は真の実力者と言っても過言ではないでしょう。

 

<スノートレッキングを楽しむ装備>

基本となるウエアリングは11月の登山の日12月の登山の日で詳しく述べました。ポイントは熱の発散・対流別に対策を立てて効果的に重ね着することです。ここではスノートレッキングに必需品となる装備について述べたいと思います。

[ストック]

スノートレッキングの必需品。雪の上を歩く時にバランスをとります。ストックは1本でなく、2本セットがお約束ですね。バスケットを雪用のものに交換しておくと、深雪でも使いやすくなります。

[防寒ブーツ・登山靴]

防水が良くて保温性の良い防寒ブーツや雪山用登山靴が必要です。靴下はウールがお約束ですが、インソールを保温性の高いものを使用するとより快適です。 特に防寒ブーツは底が柔軟な構造なのでインソールを入れるとより安定して歩きやすくなります。

[ゲイター(スパッツ)]

いくら防水の良い靴でも、靴の中に雪が入ればひとたまりもありません。ロングタイプのゲイターを用意しましょう。使用する靴にあわせたサイズを選ぶことも必要です。

[魔法瓶]

普通の水筒では凍ってしまいます。雪の中ではなによりも暖かい飲み物が体が温まりほっとします。余裕があれば1月の登山の日を参考に雪山ランチを楽しんでください。

[サングラス]

2月ともなれば雪の上は紫外線が強いので必ず必要となります。風の強いときはゴーグルも必要ですが、汗で曇りやすので山グラスとの併用が快適です。

 

以上スノートレッキングを楽しむポイントとワカン・スノーシューの特徴について述べました。

 

ぜひ、春のきざしを感じて、楽しい雪山を楽しんでいただけたら幸いです。

 

「冬こそ元気にアウトドア!」健康と感動をサポートする石井スポーツグループから皆様への提案です。

【おすすめ スノーシュー】

MSR EVO

比較的緩やかな地形を歩くために設計された定番モデル。、一体成形型プラスチックデッキでタフに使え、前後方向の後ろ爪がプラスチックの為、抵抗が少なく、新雪で気持ち良くふかふか歩けるので、スノーシューハイクでおすすめのモデルです。

\21,500

【おすすめ ワカン】

エキスパートオブジャパン スノーシューズ

日本の民具:ワカンジキをジュラルミン製で頑丈なつくりで再現。前後を反らした形状の歩きやすいタイプと、アイゼン併用時に便利なフラットタイプがあります。

M \11,750 フラット型 \11,500
L \12,100 フラット型 \11,900

【おすすめ ストック】

Black Diamond トレイル(ペア)

使いやすいフリックロック仕様のスタンダードモデル。スノーバスケットも標準装備です。女性向けの短いグリップと細いストラップのタイプもあります。

\11,000

【おすすめ 防寒ブーツ】

SOREL カリブー

世界中で愛されるウィンターブーツのスタンダード。タイムレスな魅力を誇るロングセラー。インナーブーツに内蔵されたアルミフィルムによる高い耐寒性が、極寒の地でも足を守ります。インソール(別売)を入れる事で歩きやすさが倍増します。

\20,000

【おすすめ ゲイター(スパッツ)】

PAINE ゴアテックス エクスペディションスパッツⅡ

フロントジッパーで着脱しやすいロングスパッツ。上部は厚手の420dnナイロン生地、下部には840dn生地を使用して高い耐摩耗性を実現。

\7,800

【おすすめ 魔法瓶】

サーモス 山専用ステンレスボトル900ml

保温力、耐久性を高めた山専用ボトルです。6時間後でも80度キープする高い保温性能、グローブ着用時でも安心の本体のボディリングと蓋部分のノンスリップゴム、落とした時の衝撃を和らげるシリコン製の底カバ―等、山のフィールドで要求される多くの条件を想定して作られたモデルです。

\6,500

【おすすめ サングラス】

タレックス EM6-D02

びっくりするほど目に優しい高性能偏光レンズメーカー「TALEX」。眼鏡レンズ発祥の地、大阪田島で七十年以上の永きに渡り、レンズ作り一筋にこだわり続けた姿勢が「TALEXにしか作れないもの」として国内外で絶大な評価を得ています。目に優しい光だけを通す独自の技術は、長い年月の間に培われた職人たちの“技”によって生み出されています。ほんとうのサングラスがここにあります。

\20,000

PAGE TOP