Topics

三浦 雄一郎氏とアドバイザリー契約締結のお知らせ

2017/09/01

石井スポーツグループはこの度、ミウラ・ドルフィンズ三浦雄一郎氏(プロスキーヤー・冒険家)とアドバイザリー契約を結びました。

1932年青森生まれ。
北海道大学獣医学部卒業後、’64年イタリア・キロメーターランセに日本人として初めて参加、時速172.084キロの当時の世界新記録樹立。

’66年富士山直滑降。’70年エベレスト・サウスコル8000m世界最高地点スキー滑降(ギネス認定)を成し遂げ、その記録映画 [THE MAN WHO SKIED DOWN EVEREST] はアカデミー賞 を受賞。

’85年世界七大陸最高峰のスキー滑降を完全達成。2003年70歳、’08年75歳、そして’13年80歳にて3度にわたり世界最高峰エベレスト山(8848m)登頂を果たし、人 類の新たな可能性を押し広げ世界最高齢登頂記録を更新するとともに、次男で元オリンピック選手の豪太との2度にわたる親子同時登頂の世界記録も樹立する。
同年、「三浦雄一郎記念冒険大賞」が日本政府により創設される。
プロスキーヤー・冒険家としてだけでなく、全国で1万人以上が在籍する広域通信制高校、クラーク記念国際高等学校の校長としても活動している。
記録映画、写真集、著書多数。

2017年現在、来年(’18年)世界第6座であるチョー・オユー登頂&スキー滑降を目 指してトレーニングを開始している。
座右の銘は「夢いつまでも」

PAGE TOP