Topics

ISG石井スポーツグループ推奨 山岳保険制度 やまきふ

2015/05/14



詳しい内容、お申込みは
やまきふ共済会

テルヌア・アク スペシャルチーム レポ①~天野和明のピオレドール賞2015の受賞式

2015/05/07

2015年 ピオレドール(Piolet’d Or 金のピッケル)賞、のイベントでヨーロッパに行ってきました。
メイン会場は恒例通りフランス・シャモニー、イタリア・クールマイヨールというモンブランを挟んでこちら側と向こう側で。
ちなみにモンブランはイタリアではモンテビアンコと呼ばれます(どちらも白い山の意味)。


シャモニーの街。冬はスキー、スノーボーダーが、夏はトレッカー、クライマー、観光客がひっきりなしに訪れる。山のリゾートです。
トレイルランナーにはウルトラトレイルモンブランの舞台としても有名。


アウトドアショップ、メーカーの旗艦店、ハム屋、チーズ屋、レストランなどなど、美味しいものがいっぱい。
スキーを担いだ人や、ザックにアックスを括り付けた人も歩いています。


こちらはイタリア・クールマイヨール
モンブランの下を通っているトンネルを車で1時間ほどで着きます。島国日本にはない感覚ですね。


クールマイヨールのガイド協会。旗の横竿はアイスアックスで。アックスはやはり地元、グリベルですね


トレイルの案内


金の斧(もちろん本物の金ではありませんが)


レジェンド(右は2009年の生涯功労賞ダグ・スコット、真ん中は今年の生涯功労賞クリス・ボニントン、ともに英国人。
イギリス人クライマーの歴史を感じます)


今年の受賞者たち。
今年は3チームが招待され、その全チームに賞が与えられました。
アメリカのトミー・コールドウェル(Tommy Caldwell) とアレックス・オノルド(Alex Honnold) ペアによる
パタゴニアのフィッツロイトラバース、ロシアチーム2名によるタムセルク南壁での新ルート開拓、
マルコ・プレゼリ(Marko Prezelj) ら、3名のスロベニアチームによるインド・アグシュ北壁の新ルート開拓


イベント最終日には氷河スキー
ロープウェイを2本乗り継いでエギューユ デュ ミディの展望台(3,842m)、富士山より高いところまで上がれます。
ここから滑ります。
クレバスがある氷河ですので、ハーネスなど必携装備を付けて。現地のコーディネーター、ガイドがアテンドしてくれました。


ドリュ(3,754m)と蒼空


右)グランシャルモ(3,445m)、左奥)グランドジョラス(4,208m)夕景


本場のアルペンホルンBGM付祝賀会はスキーの後に山の中で


レショ氷河とグランドジョラス
2回トライして登れていないので、また再訪したいですね
ということで今回シャモニーの本屋さんでグランドジョラスだけで1冊のトポ(ルート本)を買って帰りました。

文責:写真 TERNUA&AKU TEAM 天野 和明

PAGE TOP