アルテリア プロフェッショナル製品販売制度は、
アルテリア社取扱いのプロフェッショナル製品を正しい知識と共に普及させることを目的とした制度です。

グループの下記店舗は、アルテリア社規定のトレーニングを修了した有資格スタッフを有し、基礎的な製品説明を行うことができます。

また主要なロープアクセス用資器材のサンプルを用意しています。

「石井スポーツで働く、こだわりの岳人」が指南!!

登山道具は、実は、登山目的以外の分野の方々にもご利用いただいております。

今回は、その現状を石井スポーツで働いている、アルテリア社規定資格を持つスタッフからお届けしたいと思います。

「石井スポーツで働く、こだわりの岳人」

登山本店 有資格スタッフの野中です!

今回は、登山目的以外の分野でも多数採用されているこの非常に信頼の高い「アルテリアプロフェッショナル製品」をご案内いたします!

<プロフィール>
●アルテリア社規定のトレーニングを修了(有資格スタッフ)
●東京技能講習協会が行っている「高所作業における特別教育(講習会)」の実技部門の講師・サポート
●高所作業における特別教育サポートとして200企業以上に実技を披露

登山本店の野中さん

 登山本店

ICI登山本店(神田神保町)

アルテリア

アルテリアプロフェッショナル関連コーナー

有資格スタッフとは

ペツル製品の日本総輸入販売元アルテリア社が定める規定のトレーニングを修了

高所作業や救助活動に従事する方を対象に、垂直の世界で安全に活動するための技術と知識を専用の屋内訓練施設でトレーニングする「アルテリア ロープアクセス・ロープレスキュー講習会」というものがあります。そこで、行われるカリキュラムは実技と座学で構成され、最後に学んだ知識と技術を確認するための修了試験を行い、合格した者が資格を取得することができます。ペツル社製品を使用した高所作業技術及び救助技術と、それらに関連する知識の提供を目的としています。

私は、この資格を取得し、現在200社を超える企業に実技をお見せしたりなど、高所作業における特別教育をサポートしています。また、「東京技能講習協会」というところで行っている高所作業における特別教育の講習会にも定期的に講師として参加させていただいております。

ロープを使って登り降りするための道具は、クライマー達の登攀技術と共に進歩してきました。

時代と共に進化し続けたその技術は、高所など危険な場所で行う作業やレスキュー現場で活躍する道具として採用されています。

石井スポーツグループでは、登山専門店としての知識と経験を生かし、世界の一流ロープアクセスギアを取り扱っています。

信頼できる、登山専門店スタッフが皆様の安全をサポートいたします。

アルテリア

店舗でロープの体験デモができます

アルテリア

多くのアイテムを取り揃えております

登山目的以外でご利用されている分野

高所作業者

ビルのメンテナンスやガラスクリーニング、電気工事士、その他、塗装業、屋根のトタン修理など非常に多くの分野でのご利用が多いです。

最近では、土木建築関連で、足場の組み立てなどにもご利用されています。

尚、ビルのメンテナンスというカテゴリーにおいてもご利用の用途は多岐にわたり、非常に多くのバリエーションがあるようです。

自衛隊

自衛隊の中でも多いのは、航空自衛隊ですね。航空自衛隊の救難隊という自衛隊のエキスパートの方がいらっしゃいます。

その方々は、例えば、洋上に墜落して孤立してしまった方々を速やかに救出するなどの訓練に使われています。その他、登攀やクライミングギヤ、レスキュー・ワーク用品など航空自衛隊からのご依頼は圧倒的に多いです。

尚、余談ですが、陸上自衛隊は、弊社とのお取引も多いのですが、こちらは食料や補給系が多いです。消耗品を補うとか、補給物資を調達するのが目的ですね。

レスキュー隊

消防士、警察や山岳警備隊、また山岳会などのボランティアの方や山で救助する側の方が多いです。

最近、天災が多いため、各地域・自治体の方が、自衛目的で、店舗にいらっしゃることが多くなりました。その際は、我々がある程度レクチャーして、想定されるシチュエーションに応じて、脱出方法などのお話をさせていただいています。先日も大雨などの災害もありましたが今後もそのような問い合わせが多くなると予想されます。

造園業

樹木の剪定や伐採など、一般的に造園業といわれている分野も増えてきています。この分野の皆様は、木の葉っぱが落ちたタイミングが一番、作業しやすいとのことです。また、木の枝が生茂っている時期は、のり面で草刈り等の作業もあり、時期によって選ぶ道具が変化するのも特徴です。

その他

変わった用途ですと最近は、リハビリテーション施設でもご利用されています。この高所作業器具をリハビリの一環でつかわれている。足が不自由な方やご高齢を迎えた方で、どうしても補助が必要な方を上からロープを垂らして、フォローされています。

他には、アドベンチャー施設でのアトラクション。また、まれですが、舞台関係ですね。サーカスとか劇団員とか。

これも余談ですが、舞台・サーカス関係の方と自衛隊の方は購入する商品の特性が面白くて、必ずギアが「黒」を指定するんです。

まず、自衛隊は、カムフラージュになるっていうこと。舞台・サーカス関係の方は、要は、アクションを起こしている人間を主人公にしたいんですよ。なので、シルバーとか色がかかっているのだと、お客様がそれに注目してしまうので避けているようです。

登山本店には、体験デモ施設があります!

ロープアクセス・ロープレスキュー体験

何とお店で、有資格スタッフのもと体験できます!

登山本店では、店内に体験デモ施設をご用意しております。ご来店いただければ、体験できますので
是非、お気軽にお声をかけてください。

登山本店でお待ちしております!

ここまでご覧いただき、ありがとうごいました!今回は、ためになりましたか?

まだまだ、お話したいことがたくさんありますが、もっとお知りになりたい方は、
ぜひ店舗に来て有資格スタッフの私にお気軽にご相談・ご質問してください!

登山本店
有資格スタッフ 野中

Rope Access Gear

「Rope Access Gear カタログ」

信頼できる世界の一流ブランドのロープアクセス関連商品が一堂に会す、
オンリーワンなカタログです。

石井スポーツ各店にて配布中。お近くの店舗にてお問合せください。

(カタログはなくなり次第終了となります。店舗により異なります。ご了承下さいませ。)

下記より「WEB Rope Access Gear」をご覧いただけます。

電子ブック見る

PDF見る

<墜落制止用器具の安全な使用に関するガイドライン>

厚生労働省のホームページに「墜落制止用器具の安全な使用に関するガイドライン」がアップされました。
下記のアドレスのリーフレットは分かりやすい内容ではないかと思います。

【墜落制止用器具の安全な使用に関するガイドライン(PDF)】

<ロープアクセスギア取扱店舗>

※下記店舗はペツルプロフェッショナル製品を取り扱っています。

ペツル製品の日本総輸入販売元アルテリア社が定める規定のトレーニングを修了した有資格スタッフを有しています。

都道府県 店舗名 住所 電話番号 有資格スタッフ
北海道 札幌店 札幌市中央区北十一条西15-29-3 011-726-2288 佐々木 茂樹
秋田県 秋田店 秋田県秋田市御所野元町1丁目1番15号 フレスポ御所野1F 018-892-7291 泉 晃司
斉藤 元
宮城県 仙台店 仙台市青葉区中央2-3-6 イオン仙台店5階 022-796-8871 一柳 淳夫
栃木県 宇都宮今泉店 宇都宮市中今泉3-9-23 028-639-9650 仲里 健一
群馬県 高崎前橋店 高崎市中尾町44-1 027-361-4050 三橋 壇
埼玉県 大宮店 埼玉県さいたま市大宮区桜 木町2-1-1 大宮アルシェB1F 048-641-5707 早川 秀政
東京都 登山本店 千代田区神田神保町1-6-1 タキイビル2F 03-3295-0622 東 秀訓
天野 和明
野中 宏修
楠田 真浩
宮守 健太
金井 賢介
新宿東口ビックロ店 新宿区新宿 3-29-1 8F 03-5312-9550 植田 寿洋
吉祥寺店 武蔵野市吉祥寺本町1-11-5 0422-23-7740 井上 剛
立川店 立川市曙町2-42-1 パークアベニュー1F 042-540-4801 竹内 洋
平林 高志
新潟県 新潟店 新潟市中央区堀之内南1-16-52 025-241-5134 山里 寿裕
長岡店 長岡市古正寺町110 0258-89-6901 荒川 聖也
山梨県 甲府店 甲府市上阿原町481-1 055-221-0141 五味 賢治
長野県 長野店 長野市末広町1356 Nacs末広2F 026-229-7739 久根内 彰
松本店 松本市中央2-3-17 0263-36-3039 佐藤 祐樹
愛知県 名古屋店 名古屋市中区錦3-16-27 栄パークサイドプレイス2F 052-973-2780 平井 淳士
大阪府 大阪本店 大阪市北区梅田1-2 大阪駅前第2ビル1F 06-6344-5225 奥田 仁一
兵庫県 神戸三宮店 神戸市中央区雲井通6-1-15 078-262-5301 山中 敏行
広島県 広島店 広島市中区基町6-78 基町クレド・パセーラ4F 082-962-9707 菱木 徳之