2019年 7月登山の日 「光みなぎる高原に すくっと黒き山そびえる」

7月登山の日

7月登山の日

 

おすすめの山 【水晶岳】

今回は水晶岳を紹介しましょう。深田久弥の著書「日本百名山」-新潮社-によると、黒岳(水晶岳)立派に眺める場所が二つある。と記し、「もう一つは雲ノ平からで、ここでは黒岳はすぐ目の前に仰ぐ位置にあるので、ドッシリした重量感をもって迫ってくる。雲ノ平は山に包まれた美しい高原であるが、そこから眺めて一番まとまりのある堂々とした山は黒岳である。」このように述べています。今年、みなさんも水晶岳(黒岳)を訪れませんか。
 
(行程)
1日目 折立 – 五光岩ベンチ -太郎平小屋 – 左俣出合 – 薬師沢小屋
2日目 薬師沢小屋 – 高天原峠 – 高天原山荘
※温泉を往復してゆっくり過ごしましょう。
3日目 高天原山荘 – 高天ヶ原温泉 – 温泉沢ノ頭 – 水晶岳 -水晶小屋
4日目 水晶小屋-鷲羽岳 -三俣山荘 -双六小屋 -弓折分岐(乗越) – 鏡平
5日目 鏡平 – 秩父沢出合 -わさび平小屋 – 笠新道登山口 – 新穂高温泉

 
コースの特徴
水晶岳を訪れるのにはどこから入山しても2日はかかります。ここではあえて雲ノ平ではなく高天原経由として深田久弥の言う雲ノ平からの眺めを外しました。
山の神髄は一度訪れただけでは分からないところにあると筆者は考えています。
深田久弥が何千回の山行から選び抜いた百名山をそれぞれ一度訪れて良しとするのではなく、幾度も訪れ、より深い理解と山に登る喜びを味わうことに、真の登山の意義があるのではないでしょうか。
 
 

高山病にならないために

高山病とは頭痛やめまい吐き気など、酸素濃度の低下により充分な酸素が体内に供給されにくくなるために起こる症状です。
高山病防止はゆっくりマイペースが基本ですが、次の2点も予防のために重要です。
 
 
①水分補給
水分が不足すると、循環不全という状態になり、末端の組織まで酸素が運ばれにくくなるので、こまめに水分補給を行いましょう。行動中でも簡単に水分補給できるハイドレーションタイプもおすすめです。
 
 

7月登山の日
ブランド:プラティパス
品名:ビッグジップEVO 2L

価格:¥4,500+税
説明:ザックを下ろさずに素早く水分補給ができるハイドレーションシステム、こまめな水分摂取が熱中症、高山病を予防します。

 
 
②サプリメントの摂取
鉄分が不足すると、血中のヘモグロビン(主成分は鉄分)が減少し、酸素をうまく体内に取り込めにくくなります。鉄分はもともと不足しがちな栄養素なので、サプリメントなどで摂取しましょう。また、疲労が貯まる事で、高山病のリスクは高まります。疲労を貯めにくくするためにはアミノ酸系のサプリメントが有効です。
 
 

7月登山の日
ブランド:ミドリ安全
品名:塩熱サプリ

価格:¥600+税
説明:汗で失われた電解質を素早く体内に摂取できるタブレット、すっきりしたレモン風味で食べやすい。

 
 

熱中症を予防するために

熱中症予防は、水分・塩分補給、帽子、日陰、涼しい服装が良いとされています。登山では、第一に水分・塩分補給。夏山は発汗量が多いので、多い目に水分を補給すると同時に、サプリメントやアイソトニック飲料でミネラル分の補給を忘れないことが大事です。さらに長時間活動するので、カロリー補給も忘れずにしましょう。
低栄養状態も熱中症の要因です。加えて、帽子、涼しい服装、日陰ですが、登山用の帽子には風通しや日差しを遮る工夫を凝らしたものがあります。涼しい服装は登山の場合なかなか難しいですが、UVカットアイテムや速乾性の素材等をうまく活用しましょう。

 
 

7月登山の日
ブランド:フェニックス
品名:Arbor Hat

価格:¥9,800+税
説明:サイドメッシュがベンチレーション機能を果たすサンシェイドつきハット。

 
 

岩場・ガレ場を安全に歩くために

穂高岳や槍ヶ岳だけでなく、岩場を通過する登山では、ヘルメットは必携です。落石の保護だけでなく、岩場通過中にある岩の突起や、尻餅をついたときの後頭部の保護、樹林帯の倒木から頭の保護など、様々な状況で頭を保護してくれます。加えて鎖場では、ハーネスを着用して、いつでもセルフビレイを取れるように用意しておきましょう。さらに、岩場に対応した登山靴(クライミング用のアプローチシューズ)は足によくフィットして靴擦れの防止と共に、ガレ場や岩場を安定して登ることが出来ます。今年日本アルプスデビューを考えている方は、一度石井スポーツのスタッフにご相談ください。最適な靴をご提案します。「安全登山は足元から!」ですね。
そして、忘れてはならないのはザック。容量不足や便利という理由で、色々と外につけている方もいますが、ウオーターボトルが滑り落ちたり、岩場で引っかけて、ヒヤリとした方も多いと思います。ザックは登山者の心の鏡です。色々とぶら下げたり、物を付けているのは、心の緩みと怠慢な心が写っています。後ろ姿がきりりと行きたいですね。加えて、フィット感を向上させる背負い方やフィッテイングの方法を確認しましょう。

 
 

7月登山の日
ブランド:ロックエンパイア
品名:スーパーライト

価格:¥6,000+税
説明:ハーネスへの依存度が高いクライミング用ではなく歩行時の安全確保を目的とした携行性重視のハーネス。

 
 

登山中に注意する虫を防ぐために

蚊やぶゆ・ケムシ・ヒル防ぎ方
①長ズボン長袖を着用して肌を露出しないこと。
※防虫効果の高いメッシュのパーカを活用すると、蒸し暑いときも大丈夫。
②携帯の蚊取り線香や虫除け・ヒル除けスプレーをいつも準備。

蚊やぶゆ・ケムシに刺された、ヒルに吸われた時の対策
①どんな虫であれ、流水で洗い流す。
②ヤブ蚊やぶゆなどの毒性の強い虫の場合はポイズンリムバーで吸い出す。
③ケムシの場合は毒棘を粘着テープなどで取り除く。
※タオルで棘を振り払うと、棘のついたタオルを介して炎症を広げるので要注意。
④抗ヒスタミン系成分を含むステロイド系軟膏を塗る。
※抗ヒスタミン系成分(市販のかゆみ止めにはほとんど含まれます)
⑤ヒルに吸われた時は引っ張って無理に取ると口が残るので、ライターの火などであぶって取ります。また、いつまでも出血するので絆創膏を強く張ります。
医療機関(皮膚科)を受診
ヤブ蚊やぶゆなどの毒性の強い虫やケムシに刺された場合やウルシなどの毒のある草にかぶれた時は患部を冷やして速やかに医療機関に行きましょう。

 
 

7月登山の日
ブランド:フォックスファイヤー
品名:SCフーディ L/S

価格:¥9,800+税
説明:防虫・吸汗速乾・UVカットの機能を併せ持ったフルジップパーカー。細かな穴開き構造の生地の為、通気性に優れ盛夏でも着用可能です。

 
 

7月登山の日
ブランド:シーラーデルソル
品名:マルチガードUVジェル

価格:¥1,600+税
説明:虫よけ成分を含んだジェルタイプの日焼け止め、汗にも強く心地よい香りと保湿効果のあるスキンケア成分に使い心地も良い。SPF50 PA++++

 
 
 
 
以上夏山を安全に楽しむ注意点を述べました。皆様がすばらしい登山をされる事を石井スポーツスタッフ一同願っております。
 
 

水晶岳 標高 2,986m