2018年5月のテーマ|登山の日

安全登山の豆知識5月編

5月登山の日 「みどりさやか 山に初夏のかほり」


おすすめの山 【越中】中山

 

今月は越中の中山を紹介しましょう。中山は剣岳の優れた展望台として、富山の登山愛好家に親しまれてきた山です。
展望に優れるだけでなく、登山口には馬場島荘や芝生のキャンプ場とゆったり自然に親しむ施設が揃っています。

中山から剣岳を眺め、翌日早月尾根からその頂に立つのも、印象的でお勧めです。

 

(行程)

中山登山口→五本杉ノ平→中山山頂→クズバ山分岐の鞍部→東小糸谷→立山川の河原→馬場島→中山登山口

コースの特徴

馬場島から少し戻ると中山の登山口です。登り始めは五本杉ノ平まで、少し急な登りが続くのでゆっくり登りましょう。
頂上近くの立山杉の巨木と眺望を楽しみながら進むと間もなく頂上です。頂上から見る東大谷の荒々しい岩壁にまもられた剣岳は格別です。

往路を戻ることもできますが、くずは山の分岐経由で立山川に下るのが変化もありおすすめです。

下山して馬場島荘でお風呂に入り、名物の山菜そばを食べるのも良いでしょう

 

春から初夏へ皐月の山を楽しむために

5月は東西に長く伸びる高圧帯におおわれて、低気圧が通過するのは6から7日毎となり全国的に晴天率は80%以上(平年平均)のすがすがしい季節です。
しかし、年によっては、4月の延長で2から3日ごとに雨と晴天が交互に現れることがあります。天候をよく見極めて登山の計画を立てましょう。

 

<5月のウエアリングと防虫対策>

5月になると気温も高くなり思わずTシャツで歩きたくなりますが、5月は1年でも一番紫外線の強い時期です。
紫外線を防ぐとともに強い日差しを避ける帽子が活躍する季節です。

また青葉が茂るということは有毒の草木も茂るということですから、肌の露出はなるべく避けましょう。

加えて、有毒の虫も活動を始めます。これからの季節は紫外線対策と防虫の両面から対策を立てましょう。

近年は日焼け止めと防虫を兼ねた日焼け止めクリームやUV対策を施した防虫ウエアがあります。

UV対策防虫ウエアは効果も高くて肌の露出を防ぎますから様々な点でこの時期には効果的です。

 

【おすすめのUV防虫クリーム】

シーラデルソル マルチガードUVジェル

シーラデルソル マルチガードUVジェル

¥1,600+税

<登山用具の衣替え>

GWに残雪期の登山をされた方も多いと思いますが、そろそろウィンターウエアは不要になります。
登山用具も衣替えの時期ですね。5月はすがすがしく晴天率が高いということは、洗濯物も乾きやすい時期でもあります。

大切な道具はこの時期を利用してメンテナンスをするのがお勧めです。

ゴアテックスウエアもダウンジャケットも専用の洗剤や撥水スプレーでメンテナンスをしましょう。

 

【おすすめのUV&防虫ウエア】

Foxfire スコーロンフーディー

Foxfire スコーロンフーディー

FOX8215616

¥9,800+税

 

<登山用具の確認と準備>

これからの季節に備えて雨具や登山靴の状態を確認しましょう。雨具の確認ポイントは撥水性です。
浴室でハンガーにかけてシャワーを当てて水滴がコロコロ弾くようであれば大丈夫ですが、弾きが悪いようであれば撥水処理をして梅雨の季節に備えましょう。

全体的に撥水性が低下しているようであればそろそろ買い替え時期です。

登山靴は普段からインソールを抜いて湿気が残らないように保管するとともに、インソールそのものが消耗していないか確認しましょう。

ソールの減りも同時に確認して、夏のシーズンまでにリペアをするのがお勧めです。濡れた登山道は滑りやすく磨り減ったソールでは危険です。

近年、濡れた山道に強いメガグリップソールを採用した靴が増えています。 買い換えるのであれば、履き慣らしも必要なので本格夏山シーズン前のこの時期が一番です。

 

【おすすめの撥水スプレー】

マウンテンワーロック メイプルーフ

マウンテンワーロック メイプルーフ

激しい動きにも揺るがない、しっかりとした掛け心地アディダス スポーツサングラス

¥2,200+税

 

<石井スポーツはメンテナンスの専門店>

お買い上げいただいた登山用具をいつまでも大切にお使いいただくのが、石井スポーツスタッフ一同の願いです。
メンテナンスなどの相談はぜひお気軽にお近くのお店にお越しください。様々なお手入れ方法をお伝えします。

これも登山用具専門店の重要な役目と考えております。

 

 

「用意周到な準備で安全登山」皆様がすばらしい登山をされる事を石井スポーツスタッフ一同願っております。