ICI石井スポーツ 所属アスリート

  • プロスキーヤー、冒険家

    三浦 雄一郎

    プロスキーヤー、冒険家

    1964年イタリア・キロメーターランセに日本人として初めて参加。時速172.084キロの当時の世界新記録樹立。1966年富士山直滑降。1970年エベレスト・サウスコル8,000m世界最高地点スキー滑降(ギネス認定)を成し遂げ、その記録映画[THE MAN WHO SKIED DOWN EVEREST]はアカデミー賞を受賞。1985年世界七大陸最高峰のスキー滑降を完全達成。2003年次男(豪太)とともにエベレスト(8,848m)登頂、当時の世界最高年齢登頂記録(70歳7ヵ月)樹立。2008年、75歳で2度目、2013年80歳にて3度目のエベレスト登頂(世界最高年齢登頂記録更新)を果たす。

  • 国際山岳ガイド

    角谷 道弘

    国際山岳ガイド

    エベレスト(8,848m)をはじめネパールの高峰や、南米最高峰アコンカグア、パタゴニアやヨーロッパアルプスなど海外や国内クライミング、登山、トレッキング等オールラウンドなガイドで経験豊富。UIAGM国際山岳ガイド、フランス国家資格認定ガイドなど。

  • 山岳ガイド・クライマー

    奥田 仁一

    山岳ガイド・クライマー

    カンチェンジュンガ(8,586m)北壁登頂時、凍傷で手足首11本を失うも、たゆみなく高峰登山を継続。国内のみならずヒマラヤガイドの経験も豊富。エベレストには南北両ルートから2度登頂。国立登山研修所講師。イッテQ登山部コーチ。

  • 山岳ガイド・クライマー

    天野 和明

    山岳ガイド・クライマー

    石井スポーツの登山学校校長、登山本店所属の山岳ガイド。ローツェ(8,516m)日本人無酸素初登頂ほか、8,000m峰6座に登頂。2008年にはインドヒマラヤ、カランカ(6,932m)北壁をアルパインスタイルで初登攀し、フランスの山岳賞、ビオレドール賞を日本人として初受賞。

  • クライマー・山岳カメラマン

    平出 和也

    クライマー・山岳カメラマン

    アルパインクライマー、山岳カメラマンの二刀流で活躍中。2008年10月、インド・カメット峰サムライ・ダイレクトルート登頂し、09年ピオレドール(金のピッケル)賞を日本人初受賞。13年に、三浦雄一郎氏の80歳でのエベレスト登頂のカメラマンとして歴史的瞬間を記録。2017年第21回植村直己冒険賞受賞。

  • プロ登山家

    竹内 洋岳

    プロ登山家

    欧米のクライマーと少人数のチームを組み、酸素ボンベ、シェルバを使用せず、アルパインスタイルを積極的に取り入れた速攻登山と継続登山で、14座目ダウラギリに登頂し、2012年に日本人初の8,000m14座完全登頂を達成。

  • ICI石井スポーツアドバイザー

    越谷 英雄

    ICI石井スポーツアドバイザー

    極地、ヒマラヤ、砂漠、熱帯雨林など地球上多くの登山、冒険、撮影隊などの装備をコーディネイト。自身も国内のみならず、ヒマラヤ、ヨーロッパ、シベリア、グリーンランドなどに渡り活動してきた。日本トレッキング協会常任理事。極地などのコーディネートは抜群のセンスが光る。

  • ICI石井スポーツ山岳アドバイザー

    大森 義昭

    ICI石井スポーツ山岳アドバイザー

    社団法人日本山岳ガイド協会認定山岳ガイドステージⅡ、office.alpineクライミングスクール主宰。登攀ガイドとしてスクールを持ち、クライミング講習を主体に谷川、穂高、剱岳等のバリエーションルートをガイド。冬は八ヶ岳のバリエーションやアイスクライミングをスクール生にガイドや講習をしている。

  • モデル・フィールドナビゲーター

    仲川 希良

    モデル・フィールドナビゲーター

    初心者向けアウトドア雑誌「ランドネ」に出演したことがきっかけで山に登るようになり、登山歴1年半で誘われるがままに雪山デビュー。その真っ白な美しさが忘れられず、自身も勉強を重ねながら、雪山デビューの背中を押す講習会やツアーを開催している。広告やラジオ、テレビなどさまざまな媒体で活躍中。

  • プロスキーヤー、冒険家

    三浦 雄一郎

    プロスキーヤー、冒険家

    1964年イタリア・キロメーターランセに日本人として初めて参加。時速172.084キロの当時の世界新記録樹立。1966年富士山直滑降。1970年エベレスト・サウスコル8,000m世界最高地点スキー滑降(ギネス認定)を成し遂げ、その記録映画[THE MAN WHO SKIED DOWN EVEREST]はアカデミー賞を受賞。1985年世界七大陸最高峰のスキー滑降を完全達成。2003年次男(豪太)とともにエベレスト(8,848m)登頂、当時の世界最高年齢登頂記録(70歳7ヵ月)樹立。2008年、75歳で2度目、2013年80歳にて3度目のエベレスト登頂(世界最高年齢登頂記録更新)を果たす。

  • オールマウンテンスキーヤー

    佐々木 明

    オールマウンテンスキーヤー

    ICI石井スポーツスキークラブ所属 2013アルペンスキー世界選手権日本代表

  • ISGアスリートサポートスキーヤー

    井山 敬介

    ISGアスリートサポートスキーヤー

    身長・体重=168cm・70kg 全日本ナショナルデモンストレーター(認定7期)。ばんけいスキー学校所属。2000年から全日本スキー技術選に出場し、07年、08年と連覇を果たす。2018年ルスツで行なわれた第55回大会では総合3位に輝いている

  • ISGアスリートサポートスキーヤー

    武田 竜

    ISGアスリートサポートスキーヤー

    身長・体重=169cm・72kg FISワールドカップ出場を果たすなどレーサーとして活躍後、アルペンレースの指導者として選手育成にあたる。同時に全日本スキー技術選に出場し、第55回大会では自己最高位タイの4位をマーク。全日本ナショナルデモンストレーター初認定

  • ISGアスリートサポートスキーヤー

    佐藤 栄一

    ISGアスリートサポートスキーヤー

    身長・体重=168cm・70kg 日本のトップランカーとしてレースで活躍した後、2008年から全日本スキー技術選手権に出場。2015年第52回大会で総合6位となったのをきっかけに上位に定着。初優勝の栄冠をめざして奮闘中。国体への挑戦も続け、複数回の優勝を記録している。妙高リージョンスキークラブ所属

  • エグゼクティブアドバイザー

    伊東 秀人

    エグゼクティブアドバイザー

    全日本ナショナルデモンストレーター プレーイングコーチ 伊東秀人氏とエグゼクティブアドバイザーとして契約を締結いたしました。

  • スキーヤー

    江畑 昌英

    スキーヤー

    SIA公認木島平プロスキースクール校長、ドムキャンプ代表、SIA理事

  • スキーヤー

    高橋 伸嘉

    スキーヤー

    レーシングを中心に基礎スキーなどもコーチング。シーズン中は社会人・学生・ジュニアを対象にキャンプや合宿を各地で開催。オフシーズンはインラインや海外キャンプなども開催。ICIチルドレン育成プログラムの企画担当としても活動。

  • スキーヤー

    富井 次郎

    スキーヤー

    J-FAMILIA SKI CAMPを開催。夏季/コンペカン・マテリアルアドバイス、オフトレーニング・インライントレーニングセミナー、海外キャンプ。冬季/北竜湖 常設ポールレッスン、Jr・キッズポール

  • スキーヤー

    上野 健志

    スキーヤー

    夏は主に、都内や地元野沢温泉でインライントレーニングや、ニュージーランドキャンプを企画運営。冬は、12月の北海道朝里川温泉スキー場でのキャンプから始まり、2月、3月は地元北竜温泉スキー場をベースに活動。

  • スキーヤー

    立花 稔久

    スキーヤー

    国内外でのスキーキャンプ企画。大会主催、運営。岩岳学生基礎参加チームコーチ。ジュニアチームファルコンレーシングチーム代表。主に長野県内で活動。

  • スキーヤー

    久保田 知裕

    スキーヤー

    社会人や学生チームのコーチ、サロモン学生チームコーチとして活躍。近年ジュニア育成プログラム等でジュニア指導にも力を注いでいる。

  • スキーヤー

    村松 篤

    スキーヤー

    シーズン中は学生、社会人の基礎チームのコーチをし、東京都スキー技術選のジャッジも行い、‘10全日本スキー技術選東京都チームのコーチ。オフトレにも力を入れておりインラインキャンプやプラスノーキャンプも開催しています。

  • スキーヤー

    丸山 英明

    スキーヤー

    オフシーズンは陸トレ、インライントレーニングを始め夏山にも行き雪上トレーニングを開催。シーズン中は野沢温泉北竜温泉スキー場をベースにかぐら・菅平・片品と各地でレーシングキャンプを開催。自身もレース活動を行う。

  • スキーヤー

    松浦 俊次

    スキーヤー

    安比ジュニアスキーチーム及び岩手県スキー連盟ジュニアコーチ。サロモンスタッフ。各大会セッター(SAJ・A級セッター)SAJ公認C級コーチ。ジュニア選手の育成・強化に力を入れている。

  • スキーヤー

    藤本 剛士

    スキーヤー

    11月のヨーロッパ初滑りキャンプから始まりシーズン中は志賀高原サニープロスキースクールをベースに活動。シニア中級者から学生レーシングまで幅広くコーチング。オフシーズンはインラインスケート、水上スキーのキャンプを開催。

  • スキーヤー

    可児 徹

    スキーヤー

    菅平、コルチナ国際などを中心にレーシングキャンプを開催。夏季NZキャンプなど

  • スキーヤー

    吉田 勝大

    スキーヤー

    ジュニアの育成・学生チーム、社会人クラブのコーチ。SAJデモンストレーター

  • スキーヤー

    大場 朱莉

    スキーヤー

    夏油高原スキー場を拠点に、幅広い選手の育成。技術選、国体出場とマルチに活動。

  • スキーヤー

    須川 尚樹

    スキーヤー

    身長・体重=168cm・64kg 所属=ICI石井スポーツ宮の沢店 小中とジュニア技術選で活躍。高校・大学とアルペン競技に取り組みながら全日本スキー技術選手権大会にも出場。上位進出を果たした若手スキーヤー。全日本ナショナルデモンストレーター初認定

  • スキーヤー

    齋藤 人之

    スキーヤー

    選手の育成、クラブのコーチ レッスンを中心に活動。基礎スキー大会の運営やジャッジ。朝里川温泉SS所属。