Blog

【大丸東京店】雪を求めて丹沢山へ

2018/02/13

                      こんにちは!ホグロフス大丸店の山下です。

1月22日の都心部にまとまった降雪があったので、

翌日プチ雪山を求めて丹沢山に行って来ました。

 

 

丹沢の入り口大倉よりピストンで丹沢山を目指します。麓からは白い塔ノ岳方面が見えますが、

下の方はいつもの丹沢です。冷え込みもこの日は厳しいとされていましたが、

下は日もあたりそこまでも冷え込みは感じません。

 

 

1


一本松を越えると雪も出てきて雪はしっかりと踏み固められており、滑るのでこの辺りでアイゼンを装着します。

 

 

2


天気は快晴です。江ノ島方面も、富士山も見えます。

 

 

3

4


雪は思っていたほど積もっておらず日当たりがいい場所ではかなり地面の露出も見られました。

5

6


花立山荘の前にはかわいい雪だるまが居ました。

 

 

 

7


鍋割山の分岐位になると雪は少し増えてきます。

 

 

 

8


塔ノ岳の頂上には一面雪でまだ雪もモフモフしている所がありました。

 

 

9

10


展望は良好で富士山、南アルプス方面もしっかりと見えます。

展望は非常に良いですが、この日は冷え込みが厳しい事もあり風が非常に冷たく感じます。

 

 

11


軽く昼食をすませ丹沢山へ向かいます。

ここから雪も増えて、気持ちの良い稜線が広がります。

熊笹に積もった雪が煎餅に砂糖をまぶしたような不思議な模様になってます。

 

 

12


展望もいいですが道地幅が少しだけ細い所もあります。

 

 

13


この辺はやはり雪も積もっており歩いていて楽しいです。

 

 

 14

15


丹沢山に到着、ここにも積雪がある程度あります。

 

 

16

17


少し日が傾き冷え込みが強くなってきました。風も冷たく感じます。

 

18


ハイドロレーションのホースはカチコチで全く出て来ませんし、しっかり凍って棒のようになってます。

 

 

 19


再び塔ノ岳を越え大倉尾根を降りていきます。相模湾が綺麗です。

 

 

20


日が傾いてくるとかなり冷え込みを感じて着ましたが今回何かと出番があった

PROTEUS(プロテウス)JACKETで快適に行動ができました!

21


このジャケットの特徴は、防風性に優れた表面のシェル素材は風を防ぎ、新素材のクアッドフュージョンエタは通気性がよく、断熱性に優れたライニング素材で、行動中に着ても蒸れにくく、冷たい風が吹いていても快適に行動できました。

着た感想としては暖かく熱もこもりにくく軽さもあってか軽快に動けました。

また上にシェルを羽織って中間着になったり、胸のポケットにすべて収納可能でコンパクトにもなり、

これからの季節にも使えますし、化繊なので温かみも失いにくく洗えてしまうので、

山や色々なシーンにお使いいただけて非常におススメです!

 

 

 

カラーは2色展開で21000円+税となります。

 

 

2223


お近くにお越しの際はこのPROTEUS JACKETを是非お試しください。

 

 

 

ご来店お待ちしております!

PAGE TOP