Blog

【甲府店】  アイスクライミング体験に参加してきました。

2017/03/27

【山域】 八ヶ岳

【滝名】 南沢大滝・小滝

【日程】 2017年3月22日

【行程】 美濃戸山荘⇒南沢ルート⇒南沢大滝・小滝  往路下山

【天候】 晴れ

【気温】 約-10℃

前日に降った雪と冷え込みで意外と寒かったです。

たくさんのスタッフが集まりました。

IMG_5969
南沢大滝手前から雪深く大変でした。

IMG_5988
 

IMG_5999
 

IMG_6005
こんなこともやってスタッフのスキルアップを図ってます。

 

雪はまだたくさんありますので装備はしかり整えてお出かけ下さい。

 

甲府店  五味

 

 

 

ICI石井スポーツ長岡店開催、登山学校のご案内

2017/03/27

 

ICI石井スポーツ長岡店より、4月と5月に開催する登山学校のお知らせです!

 

4月20日(木) 「トレイルランナーに贈るSUUNTO体験会」机上 18:00~20:00 定員10人

SALOMON SUUNTO ici club長岡店スタッフのスントマイスターによるGPSウォッチ体験会です。

まずはGPSウォッチに触ってみましょう。

 

4月27日(木)「山で役立つ簡単ロープワーク」机上 18:00~20:00 定員10人

覚えておくと色々便利なロープワーク。

簡易ハーネスの作り方、巻き付け、カラビナの使い方を学び、クサリ場や梯子、岩場を安心・安全に歩くためのテクニックを学びます。

 

5月11日(木)「山岳地図の読み方」机上 18:00~20:00 定員20人

道迷い防止のためや山の楽しみを広げるために山岳地図の読み方を学びます。

初心者ハイカーの方からステップアップを目指す方までお気軽にご参加ください。

 

5月18日(木)「コンパスの使い方」机上 18:00~20:00 定員15人

コンパス(方位磁針)と地図を照らし合わせて現在地や予定コースを判断できるように練習しましょう。

 

 

・全て机上講習で、開催場所はICI石井スポーツ長岡店での開催となります。※要申込みです。

・受講料:¥1000円・石井スポーツメンバーズカード会員の方は無料です。

・お問い合わせ・お申し込みは登山学校ホームぺージもしくは 長岡店 TEL0258ー89-6901までお気軽にお問合せください。

・講師:佐藤 賢(公益社団法人日本山岳ガイド協会山岳ガイドⅡ、スキーガイドⅡ、ICIガイドアカデミー講師)

 

 

春から登山を始める方も、レベルアップした登山を目指す方も、石井スポーツ長岡店で一緒に楽しく学びましょう!!

お申込み・お問合せ心よりお待ちしております。

 

ICI石井スポーツ長岡店 スタッフ一同

 

【立川店】春の阿弥陀岳大縦走!

2017/03/23

春の阿弥陀南稜へ!

3月4~6日に八ヶ岳を縦走してきました!!

IMGP1782s

3月5日 阿弥陀岳御小屋尾根を下る



 

 

【山名】 南八ヶ岳「阿弥陀岳」2805m

【日程】2017年3月4日(土)~6日(月)

【天候】4日:快晴 :5日晴 6日:曇

【コースタイム】

4日:船山十字路発15時30分→ 林道分岐16時30分→ 旭小屋分岐17時→立場山20時着ツェルト泊

5日:立場山8時50分→P1 11時30分→阿弥陀山頂着14時20分 15時5分発→摩利支天15時10分→17時20分南沢大滝上部着ツェルト泊

6日:南沢大滝上部9時45分→南沢大滝分岐 10時40分→美濃戸山荘11時50分→美濃戸口着13時

 

【コース状況】登山口付近の雪は少なかったものも上部は新雪が積り、積雪は50cmほど。バリエーションルートなので一般登山者は不可。使用ロープは50m。アプローチの林道は凍結しているのでチェーンアイゼンがあると歩きやすい。

 

 

K5IP5493船山十字路

船山十字路


今回のスタートは船山十字路から。積雪は30cmほどでトレースもありサクサクと歩けました。付近ではちょうど害獣駆除で鹿猟を行っており、雪の上に転々と鮮やかな血痕が・・・

林道から川を渡り尾根の取り付きからアイスバーンになり早々に12本アイゼンを装着しました。

 

 

K5IP5522立場山

雪に埋もれた立場山頂上 (2370m)


気づかず通り過ぎてしまった立場山。前来た時には上にあった看板が落ちて埋もれていました。

樹林帯で安全な山頂付近でツェルトを設営。

 

 

K5IP5542s

しっかり雪を踏みこみ整地してからツェルトを設営。2張を直列でつなぎ両端を立木に結んであっという間に設営完了。ペグは枯れ枝を雪に埋めて使用。テントと違ってポールが無いので慣れが必要ですが、しっかり張れればとても快適な空間が生まれます。強風に備えて耐風壁を構築しておけば完璧!

ちなみに使用しているツェルトはアライテントの「スーパーライト・ツェルト2 」重さはたったの395gで130×210×高さ110cmと広い内部空間が自慢のシェルターです。

 

 

K5IP5550ほうとう

畳めて便利なお鍋SEA TO SUMMIT「X-ポット2.8L 」で晩御飯を調理。なるべくきれいな雪を集めて水を作ります。この鍋は底がアルミで横が蛇腹になったシリコン製で畳めるというのが最大の特徴ですが、鍋全体から放熱してしまうアルミ鍋よりも、底のアルミ部だけに熱が集中し雪がより早く溶かせるのも特徴です。ちなみにこの日のメニューは、舞茸などキノコとカボチャがたくさん入ったほうとう。翌朝は残り汁に餅を入れた雑煮で無駄なくキレイに完食。

 

 

K5IP5592エスケイプビィビィ

今回も軽量化のためSOL「エスケイプビィビィ」をシュラフ代わりに使用。エスケイプビィビィは、従来のサバイバルシートをシュラフ状にしたものと違い透湿性を持っているのが最大の特徴。オリジナルの防水透湿生地の内側にアルミのコーティングが施されており、体熱を反射し保温力を高めています。241gと軽量なため不時のビバークはもちろん、UL登山やトレランで熱烈に支持されているアイテムです。当日ツェルト内は-12℃と冷え込みさすがにこれだけでは寒いので、テントシューズを履きこみエスケイプビィビィの外側にSOL「ヘビーデューティエマージェンシーブランケット」を巻いて寝ました。ちなみにマットレスはサーマレスト「ネオエアーXサーモ」を使用。全身サイズの183cmで430gと超軽量で超コンパクト。クッション性と保温力が高く雪の上でもぬくぬくと快適な睡眠を貪ることが出来ます(^^)

 

 

K5IP5678阿弥陀南稜

2日目、大崩落地青ナギを抜けるとついに阿弥陀岳南稜の全貌が現れました。右からP2、P3、P4、頂上、摩利支天の岩峰群。今回の核心部はP3のガリーと積雪に邪魔された頂上直下でした。

 

 

 IMGP1778s

氷と岩、草付きがミックスしたP3ガーリーを登る。3ピッチで稜線まで到達。

 

 

K5IP5925岩壁

狭く切り立ったスタンスを慎重に通過。岩、氷、草付き、腐った雪。五感をフルに刺激されアドレナリンが放出されるのを感じながら登っていくと、不意に平坦地が現れ阿弥陀岳山頂に到着。

 

 

K5IP5957阿弥陀山頂

ようやくたどり着いた阿弥陀岳山頂2805m。360度の絶景が待ち構えていました!

 

 

K5IP6043ジャンプs

毎度お約束の大ジャンプ。かなりダメージが大きいのでおススメはしないです・・・

 

 

IMG_20170307_022521

摩利支天越しに諏訪湖を望む


しばし山頂で景色を堪能し、摩利支天を経由し御小屋尾根を下っていきます。かなり急峻なので慎重に下りていきます。

 

 

K5IP6181S

御小屋尾根の稜線から離れ北側の斜面を滑るように下ると南沢大滝の上部に出ます。2日目はここで行動を止め、斜面を均しツェルトを設営。立木から支点を取り反対側はストックを支柱にして張る方法は、両側の立木から吊るす方式よりも設営場所を見つけやすく、両端をストックで支柱にするよりも設営が容易で強固に張ることができるのが特徴です。

 

 

IMG_20170307_022533

3日目。ツェルトを撤収し、ハーネスを装着して全高70mの南沢大滝を懸垂下降。

氷はしっかり締まっており、まだしばらくはアイス楽しめそうでした。

 

 

K5IP6248クロスボウs

今回の山行では自分も相方も共にESSのサングラスを使用していました。写真のモデルはESS「クロスボウ」。レンズはハイデフブロンズで、ピーカンから曇天まで対応しており、コントラストが肉眼より鮮やかにくっきり見えるので雪山に最適。強力な曇り止め加工と超が付くほど強度の高いレンズが特徴で、散弾銃の銃弾すら弾くレンズは落石や氷の破片などから目をしっかりガードしてくれるので安心です。

 

 

K5IP6262南沢大滝

迫力ある南沢大滝全景。右岸の立木を支点に2ピッチで下降できました。冬しか使えないこのルートもここから約10分下ると一般登山道の南沢ルートに合流します。南沢ルートに合流して1時間ほどで美濃戸山荘、さらに1時間で美濃戸口に到着。久しぶりの3日間の旅を終えました。

 

 

 

特典盛りだくさん!メルマガ会員募集中!!

お買い得情報やイベント、マメ知識などをメルマガ配信!

ブログ用 メルマガ

メルマガの登録はコチラをチェック!

 

 

石井スポーツの最新情報はコチラ!

最新アイテムや、山情報など毎日つぶやいています!

ブログ用  ツイッタ- 

石井スポーツグループ公式アカウントhttps://twitter.com/isggreen

 

 

もうメンバーズカードは忘れない!

スマホでメンバーズカードを管理できます!

ブログ用 ショプリエ

ショプリエの詳細はコチラ

 

 

立川店は車でも電車でも超便利!

毎日夜9時まで営業!!山の帰りに、仕事帰りにぜひお立ち寄りください!

装備の選び方、使い方、おススメの山など、山の悩み事はお気軽にスタッフまで!

皆さまのご来店お待ちしております(^o^)丿

立川店取扱いブランド

ICI石井スポーツ立川店

東京都立川市曙町2-42-1パークアベニュー1F

TEL:042-540-4801 営業時間10:00~21:00

JR立川駅北口よりパークアベニューまで直結徒歩5分!
多摩モノレール立川北駅より徒歩1分!

パークアベニュー駐車場:¥5,000以上のお買い物で1時間駐車サービス券を発行!

 

 

来週はゆる~い山行を計画中の立川店☆バヤシでした

【登山本店・甲府店】硫黄岳行ってきました!

2017/03/17

こんにちわ 登山本店の石渡です!

16日(木)に八ヶ岳の硫黄岳に登ってまいりました!
美濃戸口→赤岳山荘→赤岳鉱泉→赤岩の頭→硫黄岳→美濃戸口(ピストン)

IMG_2831
日ごろの行いが良いのでしょう!
終始快晴♪

IMG_2834
赤岳鉱泉横のアイスキャンディー
朝一は誰もやってませんでしたが
下山時の午後を通った時は2~3パーティの方々が楽しんでました!

P3161211
硫黄岳頂上です!
天気は良く気持ちいいですが流石稜線。風は強い・・・

P3161212
甲府店金井店長
そういえば集合写真撮り忘れました。
風が強く体感温度は-10度以上だったでしょうか。
頂上滞在時間は5分・・・

IMG_2832
登山本店松島です。
この人は体格の通り終始汗ビッショリでした。

電熱サプリもしっかり摂取。
汗冷え対策も万全か!?

皆様も山はまだまだ冬山です。
しっかり冬装備を忘れずに!

甲府店 醤油樽の滝(の写真)

2017/02/25

今月は名古屋店も出没した醤油樽の滝。
負けてられんとばかりに甲府チームも出陣。
しかし近いとありがたさが薄れるというか、ゆっくり出発&ゆっくりハイキングモードだったので滝着が昼すぎ。
先行者がいたこともあって途中の小滝で遊んで帰ってきました。
テストや体験などの要素も多分に含んでいたので、まあ仕方ないです。
簡単に写真をアップしておきます。どうぞご覧ください。

P2241169
唐沢鉱泉と夏沢鉱泉の分岐。この手前から道路はツルッツルッ! 歩きだしからアイゼン必要です。

 

photo7
ここでさりげなく?商品の宣伝。
凍った林道にはチェーンアイゼンがオススメ。
VERIGA(ヴェリガ)チェーンアイゼン各種、石井スポーツ各店でゼヒ!

 

P2241145
夏沢鉱泉の車は4輪チェーンで登りますが、登山者は歩いた方が無難。
タブスのスノーシューで歩いてみました。

P2241151
最初の小滝。マシン3.0とクライミングテクノロジーの新製品。こんな緩傾斜で使ってしまってスイマセン。

 

P2241152
これが醤油樽の滝。先行者さんに写真だけ撮らせていただきました。日当たり良好ですがまだまだ大丈夫です。

 

P2241155
こんなことしたり・・・

 

P2241165
途中の小滝でお茶を濁したりして、帰りました。

 

甲府店 金井

【甲府店】 前三ツ頭まで行ってきました。

2017/02/25

【山名】前三ツ頭(八ヶ岳山域)

【日程】2017.2.22

【天気】午前中は晴れ、午後から曇りでした。風は一日中穏やかで行動中は暑く感じました。

【気温】約-5~-1℃

【コース】天女山登山口⇒天女山⇒天女山駐車場⇒天の河原⇒前三ツ頭山頂 往路下山

【コースタイム】登り約5時間、下り約2時間(時間内に休憩、撮影時間含みます。)

【コース状況】天女山駐車場過ぎまでは雪のない所とアイスバーンがありました。天の河原から標高2000mぐらいではトレースもあり踏み固められていましたがここから先はトレースはあるものの踏み固まっていないので登りにくくなりました。

 

IMGP9598 IMGP9608
 

IMGP9617 IMGP9648
お昼ぐらいはガスが濃くなって下山するかどうか悩みましたがしばらく待つと晴れてきました。

IMGP9659 IMGP9681
 

IMGP9714 IMGP9732
前三ツ頭山頂からの展望は良かったです。

IMGP9749 IMGP9763
遠くの富士山も見えました。

IMGP9785 IMGP9872
 

IMGP9899 IMGP9931
今回は前三ツ頭まででしたが次は三ツ頭まで行けたらいいなと思いました。

山におでかけの時は計画をしっかりたてて装備をしっかり整えてからお出かけ下さい。

 

他の写真はこちら

 

甲府店  五味

 

【甲府店】 冬の八ヶ岳の横岳に行ってきました。

2017/02/18

【山名】 横岳

【日程】 2月13日 日帰り

【天気】 晴れ、午後から曇り次第に雪が降りました。

【コース】 海ノ口自然郷横岳登山口⇔東屋⇔杣添尾根⇔三叉峰⇔横岳の予定でしたが三叉峰の手前で断念して下山しました。

【コース状況】 トレースはありましたが雪が踏み固められていないので登りにくく三叉峰の登りは雪面が固くし要注意です。

IMGP9250 IMGP9258
IMGP9300 IMGP9310
木と人が重なって合成のような一枚が撮れました。

IMGP9327 IMGP9342
遠くの富士山も見えるほどの天気が・・・

IMGP9405 IMGP9411
IMGP9421 IMGP9424
IMGP9431 IMGP9468
IMGP9484 IMGP9486
午前の天気と変わって薄暗くなり雪が降り始めました。

IMGP9502 IMGP9509
山頂はまたの機会にして下山しました。

IMGP9581
なかなか山頂にまで辿り着きませんが雪山を十分に楽しみました。

また計画を立てて訪れたいです。

山におでかけの時は計画をしっかりたてて装備をしっかり整えてからお出かけ下さい。

 

その他の写真はこちら

 

甲府店 五味

 

【長岡店】 坂戸山 をお散歩登山してきました。

2017/02/17

 

【山名】坂戸山 (標高 634m)

【日程】2017/02/14(火)

【天気】晴れ

new_20170216 008
 

こんにちは~(*^_^*)今日は、お店の定休日!

久し振りに 雪や曇りではなく、晴れてくれました♡

あまりに気持ちが良いので、急遽 歩きに出かけてみました♪

 

new_IMG_3401
鳥坂神社からの登りであれば、たくさんの踏み跡もあり苦労しませんが・・・

今日は、雪と戯れながら 登ることにしました!(^^)!

スタッフOちゃんに ワカンで先頭をきって頂き、私はその後をラクラクと・・・ありがとうございます。

 

new_IMG_3402  夏であればこんな感じです  756f93f29fcaab0262d492d243373ed9-300x399[1]
綺麗な雪面を歩くのって 気持ち良いですね~。 幸せだ~♫

あっ!見てみて~!発見!

new_2016021603 001  動物の足跡! ウサギの足跡かな♡ 他にも出会えるかも♡

 

ワカンで踏んで頂いて 着いていくだけ・・・ですが・・・

私の足の長さが足りず 少し苦労しました・・・(゜o゜)new_20170216 006
 

new_20170215 007  薬師尾根へ合流しました。

やはり、多くの方の踏み跡がありますね。

 

new_20170204 001  夏はこんな感じでした(・・;)  c91d86d4ae04b67794498a85e9b1a836-300x399[1]
鳥居もほぼ雪の中・・・春を待っていますね。

 

こちらも

ee5db47ab671a99ea4966eeb10a60666-300x399[1]  顔を出していました  new_20170216 013
どなたかが、掘り出してくれたようですね(^_^)

 

ここから気合を入れて、楽しみながら行きたいと思いま~す。

一歩一歩、のんびり登って行くと・・・

new_IMG_2927  遠くに・・・山頂が見えました。

 

白銀の世界に居るだけで、ウキウキ・ニヤニヤしちゃいますね。new_IMG_2944
 

new_IMG_2943  私の背を超える 雪庇が出来ていました(@_@;)

雪庇とは = 風が一方方向に吹き、風下 方向にできる雪の塊

フリースを脱ぎたくなるほどの いいお天気☀です。

 

new_IMG_2946  new_IMG_2948
小鳥が気持ち良さそうに 日向ぼっこしていました。

近くには鳥の巣がありましたよ。 登山道から手が届きそうな距離です(@_@;)

 

new_IMG_2950  もうすぐ頂上ですが・・・

9合目手前あたりから 足場が悪くなるので注意して下さいね。

 

new_IMG_2953  山頂に到着しました~ヽ(^。^)ノ

だいぶ、後から来られた二人組の方に追い上げられながらの の~んびり登山♫ ♪ ♪ ♫

富士権現を祭った社が、現われましたが、雪で四方が埋まっていました。

 

new_IMG_2957  (天気が良ければ、巻機山も見えるのですが・・・)

金城山が、見えました。

2017年3月号の【山と渓谷】の連載 < 第3回 上越・信越 国境山脈 > に掲載されてます。

金城山は、標高1369m です。 雪が融けたら出かけてみたい山の一つです✿

 

*・゜゜・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・付録。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*’・*

 

new_20170216 013 MAGIC MOUNTAIN 【ラッセル】¥9800+税

特徴は、フレームがフラットなタイプです。 2本のデッキベルトは、雪が着きにくいウレタンコーティング。

アイゼンとの併用するような過酷な状況では、ワカンを裏返しにして歯を上に向けて使う事が、可能です。

 

new_20170216 015  Backcountry Access 【B-1 EXT】 ¥6000- +税

伸縮式でコンパクトに収納可能! 人気なショベルです。

特徴は、楕円シャフトで継ぎ目のないブレードで丈夫。

 

new_20170216 017  スノーバスケット

各社ストックメーカーより出ていますので、雪の山へお出かけの際は、付け替えてお出かけください。

 

new_20170216 018  i-Trek 4本爪軽アイゼン ¥3000- +税

フロントベルトを締めるだけの簡単装着。軽さも魅力(片足85g)

 

new_20170216 019  i-Trek 6本爪軽アイゼン ¥7200- +税

両サイドにワイヤーとチェーンを使用することで、幅調整が不要。

多くのトレッキングシューズに対応でき、重ねて収納可能な為、非常にコンパクトにまとまります。

 

   低山とは言え、山の天候は変化しますので

   気を付けてお出かけくださいませヽ(^。^)ノ

【原宿店】2月13日は石井スポーツ登山の日!

2017/02/13

本日2月13日は石井スポーツ「登山の日」!

2017-02-10 01
2017-02-10 02

こんにちは 原宿店バヤシです

本日2月13日は石井スポーツグループ「登山の日」です!

感慨深いものですが19日に閉店する原宿店にとっては最後の登山の日となります。

長年のご愛顧誠にありがとうございました!



特典盛りだくさん!メルマガ会員募集中!!

お買い得情報やイベント、マメ知識などをメルマガ配信!

ブログ用 メルマガ

メルマガの詳細はコチラをチェック!

 

 

石井スポーツの最新情報はコチラで!

特価情報や最新アイテム、山情報など毎日つぶやいています!

ブログ用  ツイッタ- 

 

もうメンバーズカードは忘れない!

スマホでメンバーズカードを管理できます!

ブログ用 ショプリエ

ショプリエの詳細はコチラ

 

 

 

今年は標高年!東京都最高峰雲取山へ!!

K5IP4764山頂

石尾根から雲取山山頂を望む



 

【山名】 奥多摩「雲取山」2017m
【日程】2017年1月18日(水)鴨沢までは車移動
【天候】快晴 気温-8℃
【コースタイム】
鴨沢小袖乗越駐車場発9時45分→ 奥多摩小屋14時→ 雲取山頂着15時・発16:10→小袖乗越駐車場着19時

 

 

K5IP4601タバスキー

丹波山村にはタバスキーがたくさん生息している


 標高が2017mということで盛り上がっている(?)雲取山へ行って来ました!

登山口となる丹波山村へ入ると、あちこちに丹波山村に生息する妖精「タバスキー」が潜んでいます。

 

 

K5IP4602登山口

鴨沢バス停登山口の上部に造成された駐車場


今まで登山客にも使われていた鴨沢バス停の湖畔の駐車場は地元の方優先になり、林道を上がった小袖乗越に村営の駐車所が整備されています。広いスペースでトイレも建設中でした。

 

 

K5IP4683トラバース

七ツ石山のトラバース


登った1月18日は前週に降った雪も気温が高くほとんど融けていましたが、所々凍結箇所があるので軽アイゼンやチェーンアイゼンなどの滑り止めが必須です。

メジャーなルートとはいえ雪が多いときはワカンなどの装備も必要になります。今回も一応ワカンを持って行きましたが、予想以上に融けるのが早く使わずじまいでした。

 

 

K5IP4878石碑

鴨沢から延々と登っていくと広い防火帯のある石尾根に到達します。奥多摩一気持ちのいいこの尾根を登りつめると雲取山に到達します。

山梨県の山頂と埼玉と東京側の山頂があり、標高2017.1mの標高から今年注目の山です。

 

 

K5IP4877三角点

明治15年内務省地理局の刻印が残る三角点


雲取山頂に設置された三角点は、地図の作成が陸軍参謀本部に移管される前のとてもレアな三角点です。登頂された時にはぜひ探してみてください!

 

 

 

K5IP4894甲斐駒

雲取山から見えた甲斐駒など南アルプスの山々


この日は大気が澄んでおり、甲斐駒の特長的なシルエットがばっちり見えました!

 

 

K5IP4843山頂

岩の上になにかが居る!


標高年という事で前年に山頂の看板が新調されました。

よく見ると岩の上になにかが・・・

 

 

K5IP4850 タバスキー

山頂でついにタバスキーと遭遇!


ふと横の岩の上を見るとタバスキーを発見!

まるで鹿の足跡のような足跡が点々と続いており、麓から山頂に遊びに来たようです!

知る人ぞ知るタバスキーは丹波山村のいたるところにいるのでぜひ探してみてください!

 

 

K5IP4966富士山

山頂の避難小屋でまったり遅めのランチを楽しみ、夕日に染まる富士を堪能しながら下山。

最後はヘッドライトを灯しての行動になりました。

このコースは通常1泊2日で登られるコースです。今回は日帰り強行軍でしたが、夜間行動に馴れている方以外は暗くなってからの行動は慎んでください。

 

今年も富士山でツェルトビバークを堪能!原宿店☆バヤシでした

【甲府店】  谷川岳に行ってきました。

2017/02/10

【山名】 谷川岳

【天気】 曇りのち雪でお昼手前から風が吹き始めました。

【コースタイム】 ロープウェイ天神平駅⇒〈約30分〉田尻尾根上部⇒〈約1時間〉熊穴沢避難小屋

熊穴沢避難小屋⇒〈約30分〉少し登った所でガスが濃くなってきたので下山⇒〈約1時間〉ロープウェイ天神平駅

(コースタイムには休憩・撮影の時間も含まれています。)

【コース状況】 トレースは有りましたが踏み固まっているわけではなくスノーシューもしくはワカンがあると歩きやすいです。

固く締った所が数か所ありアイゼン・ピッケルも必要です。避難小屋は埋まって見当たらないぐらいの降雪量です。

 

IMGP9096 IMGP9099
 

IMGP9104 IMGP9118
 

IMGP9121 IMGP9123
沈む沈む

IMGP9127 IMGP9137
 

IMGP9158 IMGP9175
たぶんこの辺りが熊穴沢避難小屋が有る所かな?

IMGP9197 IMGP9200
ガスで視界が悪くなってきたので残念ながら山頂を諦めて下りました。

IMGP9206 IMGP9236
天神平スキー場まで戻ってくるともう少し遊びたい気持ちになりましたが帰路もあるので我慢して下りて行きました。

山にお出かけの時にはしっかりと計画を立てて装備を整えてからお出かけ下さい。

 

その他の写真はこちら

 

甲府店 五味