Blog

【TNF bcmap club 神田】試乗会情報 VOLKL

2018/02/22

こんにちは!

VOLKLから試乗機情報が入りました!

Freeride
M5 MANTRA  177cm   134-96-117mm  r=19.8
M5 MANTRA  184cm   134-96-117mm  r=21.2

5世代目となる世界中で信頼を集める超ロングセラー。
汎用性が高くもっとも万能なモデルのひとつ。

M5はサイドカットを変更。衝撃吸収および高速安定性に優れたチターナル層も
軽量化とパフォーマンスのバランスを見ながら形状を変えています。

トップとテールを硬めに仕上げるためにフレックスを調整し
ハードなコンディションのオフピステや圧雪バーンも楽しめます!

MANTRA V WERKS   178cm  135-99-117mm  r=20.8
フォルクルテクノロジーの粋をあつめたV-WERKSを融合。
従来のMANTRAでは得られなかった軽量性を持たせています。

CONFESSION  186cm  144-117-133mm  r=23.8
KENDO  177cm  127-90-110mm  r=20.8
KANJO  175cm  123-84-104mm  r=19.6
YUMI  161cm  123-84-104mm  r=15.8
100 EIGHT  181cm  141-108-124mm  r=22

Tour
BMT 90   177cm  127-90-109mm  r=19.6  + ALPINIST  (New Tech Bindings)
VTA 88   170cm  127-88-106mm  r=18.9  +ALPINIST  (New Tech Bindings)

ブーツ

LUPO 130C             26.5cm(Tech & Tour)
LUPO AX 125         25.5cm(Tech & Tour)
LUPO AX 120         27.5cm(Tech & Tour)
LUPO AX 115         24.5cm(Tech & Tour)

☆試乗会情報☆

2018年2月24日(土)、25日(日)

会場:新潟県かぐらスキー場メインゲレンデ
かぐらゴンドラ山頂駅を降りてすぐのところです。
※駐車場からロープウェー→リフト→ゴンドラを乗り継ぎます。
滑走区間がございますので、滑走できる一式をご用意ください!

参加費:店頭 1日¥1,000(保険込。リフト代は含まれておりません)
当日の現地ご参加 1日¥1,500

開催要項はこちらよりお確かめください!
メインのホームページはこちらよりご覧くださいませ!

【登山本店】奥多摩登山

2018/02/17

2018年2月15日

奥多摩の700mほどの山に行ってきました。

20180216城山
北側斜面でもほとんど雪はなかったですが、ところどころ凍結箇所があり滑りやすい場所がありました。

低山に行く際も軽アイゼンの携帯をおすすめいたします。

ダウンジャケットの上下を携帯していきましたが、この日は気温が高かったのでダウンジャケットは上のみの使用になりました。

登山道の状況は北側斜面のところどころ凍結箇所有という状況でした。

安全のために軽アイゼンを携帯したほうが良いと思いました。

ただ、アイゼンは使用せずに降りてくることができました。

この辺りではチェーンアイゼンが歩きやすいと思われます。

もう少し雪が深い低山では6本爪アイゼンの使用がお勧めです。

雪の多い本格的な雪山には12本爪アイゼンをお勧めします。

下りで道がわかりづらい場所がありましたので、あまり人が歩かない山に行く場合は特にですが、地図とコンパスの使い方を習得するとより安全に登山できるかと思います。

P_20180215_102547
昼には、イワタニプリムスの153ウルトラバーナーと115フェムトストーブとDUGの焚火カンを使用して調理をしました。

オールウェザーブランケットという銀マットを使用すると大きさも大きいので快適にお昼休憩ができます。

P_20180215_120226 P_20180215_120223
 

土居

 

 

 

【高尾店】ヤマノススメ聖地巡礼(飯能天覧山編)

2018/02/14

高尾店スタッフの岸本です。

今放映されている某キャンプアニメを見ていたら、無性に山に行きたくなってきたので…

ヤマノススメの聖地飯能にある天覧山まで行ってきました!

ここでアニメにあまり明るくない読者の方々の為に解説いたしますと、ヤマノススメというのは登山を題材にした漫画でアニメ化もされている人気漫画です。また、ICI石井スポーツともコラボしており、オリジナルグッズの販売も決定しています。

そして、聖地というのはアニメや漫画に登場した場所や土地のことで、聖地巡礼というのはその”聖地”を観光で巡ることです。その経済効果は大きく町おこしならぬ萌えおこしなる言葉も登場し地方都市の観光活性化の起爆剤になった例も多いというほどです。

さて、前置きが長くなりましたが、本題の天覧山について少し説明をしたいと思います。

天覧山は標高195メートルの低山で名前の由来は明治天皇が近衛師団の演習をこの山からご覧になったことに由来するそうです。

また、飯能が舞台になったアニメ”ヤマノススメ”に登場したことで一挙に有名になったほか、奥武蔵自然歩道にも指定されており飯能市民にも愛されている山です。

そこで天覧山に行ってヤマノススメに登場した風景を見たあと、ガスバーナーで昼食を作ってみようと思い立ち、早速プリムスのガスバーナーと食料を購入し自転車で行ってきました!

私の地元である埼玉県A市から飯能まではおよそ30Kmで2時間ほどで行くことが出来、その先にある秩父までは自転車で行ったことがあったため「まあ楽に行けるだろう」と踏んでいましたが秩父に向け登り調子になっているせいか思ったより辛く、休憩を多めにはさみながら行ったため思ったより時間がかかり、結局2時間30分ほどかかりました。

途中所沢を抜け入間市から飯能市に入る手前になると秩父の山々を一望できるようになります。

DSC_0946

そして飯能市に入ると目的地の天覧山が見えてきました。

龍仁寺という庭園で有名なお寺の裏手にある山で近くには公園や市民ホール、休館中でしたが郷土資料館などもありピクニックや観光には良いかもしれません。

そして、ついに到着!

自転車を駐輪場に止め歩いて山頂へと向かいます。

ところで登山道入り口脇のコンビニにインスタントコーヒーを買いに行ったのですが…店内にヤマノススメのグッズが所狭しと展示されていたのは驚きました。写真の掲載が出来ないのが残念ですが…

途中まではコンクリートで舗装された登山道で楽に歩くことができます。

DSC_0987

舗装された登山道が終わり、中腹に設置された休憩用の広場を抜けるとウッドチップで覆われた道に出ます。そこから数分歩くと山頂の展望台につきます。

余り高い山ではないのですが眺望は良く晴れた日であれば富士山まで望めるそうですが…残念ながら富士山はガスっていて見ることはできませんでした。

しかし、飯能市街や秩父や奥多摩の山々だけでなくスカイツリーまで一望できます。

 DSC_0973DSC_0979

DSC_0971
 

一通り写真を撮ってから中腹の広場に戻り昼食の準備を始めました。

中腹の広場には東屋やベンチのほか水洗の公衆トイレも設置してあります。ちなみにトイレの壁にはヤマノススメのポスターが貼ってありました。

DSC_0960DSC_0077

まず、鍋替わりに持ってきたメスティンで沸かしたお湯でコーヒーを入れて一息ついた後、再度沸かしたお湯でアルファ米のビビンバを作ります。

十五分ほど待てば完成するようなので楽しみに待ちつつ、持参したおにぎりとフリーズドライのスープを食べつつ、メスティンで肉まんを作ります。

蒸し器なしで肉まんを作るのは難しいと思われるでしょうが、小さ目の金網を用意すれば簡単に簡易的な蒸し器を作ることが出来ます。

メスティンの蓋に水を入れ、沸騰したらいったん火を止めて金網を乗せます。

DSC_0072DSC_0073

そして、肉まんを乗せて蓋をしたら、再びバーナーの火をつけて蒸します。

DSC_0074DSC_0075

これは山の食事を主題にした”山の食欲と私”という漫画で取り上げられたやり方です。

”山の食欲と私”にはほかにも多くの裏ワザやレシピが載っており非常に参考になるので私のオススメする漫画の一つでもあります。

DSC_0085

肉まんを蒸しているあいだにビビンバが出来上がったので食べてみましたが別袋のごま油の香りとシャキシャキしたキムチの食感のおかげで箸がすすみました。

DSC_0083

肉まんの方もほどなく蒸しあがり、美味しくいただくことが出来ました。

DSC_0084

そのあとは残りのお湯でコーヒーを淹れゆっくり飲んでから1時間ほど休憩してから帰りました。

天覧山は非常に整備された山なので登りやすく子供連れの家族でも簡単に登ることが出来るので山登りを目的にされるのであれば近隣の他の山といっしょに登山することをおすすめします。

しかし、展望は素晴らしいのでこの山だけでも十分満足できるかもしれません。

さて、天覧山のは紹介いかがだったでしょうか?

今後もアニメや漫画に出てくる山を紹介させて頂きたいと思うので宜しくおねがいいたします。

高尾店岸本

【福岡店】作礼山で雪あそび♪

2018/02/14

 

寒波の影響で今年は九州の低山でも
モフモフの雪が楽しめました!

 
 

【山名】作礼山 887m(佐賀県唐津市)

【日程】2018年2月8日

【コース】栗ノ木登山口→東峰→管理棟→西峰→栗ノ木登山口

 
 

登山口の雪はうっすら積もる程度。

数台の駐車スペースがあります。

 

今回は厳木側のルートから。
登山口からすぐの「一の鳥居」

 
 
IMG_4960

 
 

溝状になった道のあたりから雪が多くなってきたので
アイゼン装着。

 
 
IMG_4793

 
 

ジグザグの道を登りきると明るい開けた道に。

動物の足跡がずっとついていました(*^^*)

 
 
IMG_4802  
 

IMG_4820  
 
 

雪は深いところで20cmぐらい。

頭打ちそうな鳥居をくぐって急な階段を登りきると
作礼神社上宮がある東峰です。

 
 
 

IMG_4961

 
 
IMG_4951
 
 
IMG_4854

 
 

IMG_4859

 
 

天山方面の展望

 
 
IMG_4852  
 
IMG_4843  
 
 

池に向かい、管理棟の近くで昼食。
寒いから短時間でできるもの!
ってことでラーメンと水餃子にしました。
薬味や卵などちょっとした食材を足すだけで
グッと満足度が上がります♪

 
 
IMG_4876
 
 
IMG_E4884  
 
 

凍った池もきれい!

溶けはじめてたので渡るのは断念。。

 
 
 
IMG_4894  
 
 

西峰へ。
天気がいいと唐津湾まで見渡せますが、この日は霞んでいました。

 
 
 
IMG_4900  
 
 

しばらく急な下りが続いたあと西峰分岐に合流。
行きと同じルートで下山しました。

 
 
 
IMG_4911  
 
 

IMG_4962

 
 
 

本格的な雪山はちょっとハードルが高い。。という方
身近なお山でもじゅうぶん雪が楽しめますよ^ ^
軽アイゼン持ってぜひ♪

 

 

福岡店 青木

【広島店】本日の芸北国際スキー場情報

2018/02/10

 

こんにちは!!

 

世の中三連休!皆様はどうお過ごしですか??

 

芸北国際スキー場の本日の情報が入ってきたので皆様にもシュアさせて頂きます。

 

1518230348812_20180210114006
広島芸北国際スキー場 国際センターコース  2018年2月10日 AM6:00現在

天気は早朝からの霧雨で昼前から少し強くなってきた模様です。

 

お昼の時点で気温は1℃

 

ここ最近の降雪 で皆様パウダーを頂きまくっただけに雨って聞くと少しテンション落ちますね><

 

でも!だいじょうぶ!!明日からまた雪予報ですヨ!!

 

寒くなりますヨ!!

 

広島はまだまだ滑れますヨ!!

 

っと言う事でワックスの準備はお済ですか???

 

なんと、今なら簡易ワックスとONEWAYのコルクをセットでご購入して頂くとコルク代が半額になるセールを開催中です!

 

ワックスブログ用
 

たとえば、こんな商品と!

 

IMG_20180210_162450_20180210163325
 

 

はたまた、こんな商品と!!

 

IMG_20180210_162509_20180210163330
 

組み合わせはあなた次第♪

 

お得に雪山を堪能してください!

 

今日のスキー場情報でした。

 

また、情報ありましたらお届けします。

 

お休みの人もそうでない人も楽しんでくださいね♪

 

ナカオ

 

広島県広島市中区基町16番地78号

基町クレド・パセーラ4階

(082)962-9707

【大宮店】軽アイゼンで登る、2月の鳴虫山登山(栃木県日光市)

2018/02/10

 

2018年2月9日(金)

 

『鳴虫山(標高1103.5M)』に登ってきましたのでレポートしたいと思います。

P1020297_R
やっぱり今年は雪が多い?!

 

 

鳴虫山は栃木県日光市にある、標高1103.5Mの山です。


↑マップで見ると分かりやすいですが、日光駅(JR・東武)のすぐ近くにある山です。

アクセスが良く、↓東武鉄道のHP↓でも鳴虫山のハイキングコースが紹介されています。

http://tabi.tobu.co.jp/playing/hiking/shizen/nakimushiyama/#

※必ずご自身でも最新の山情報を確認されたうえで、マップをご利用ください。

 

日光駅が標高約540Mなので、山頂との標高差もそこまで大きくなく、通年通して多くの方に登られる山です。

春の花や、秋の紅葉のシーズンが特に人気のようですね。

 

 

折角なので、この東武鉄道HPに紹介されているハイキングコースマップ通りに歩いてみたいと思います。

《コース:日光駅→神ノ主山→鳴虫山→合峰→独標→憾満ガ淵→西参道入口バス停→(日光駅)》

 

 

 

私は毎度のことながらアクセスは車なので 、

JR日光駅横の日光市営駐車場(有料)に車をとめました。

P1020246_R
駐車場は他にも市内にいくつかあるようです。

駅からのスタートにこだわりたいので、ココにしました(それなら電車で来いよってハナシですね

 

 

7:10 スタート地点の東武日光駅へ。

P1020248_R
朝早いので観光客の姿はありません。

この日は快晴・無風で非常にいい天気でしたが、結構寒くて朝は駅前でもマイナス5℃でした。

 

 

 

駅からすぐ日光街道(国道119号)に出て、日光東照宮方面へ歩きます。

道中、右手に日光消防署が見えましたら左折の合図です。

P1020250_R P1020252_R
(写真左)日光街道を少し歩きます。

(写真右)日光消防署が目印です。

 

 

ハイキングマップでは、日光消防署を過ぎて2つ目の交差点を左折とあったのですが、工事中でその道が使えませんでした。

前後に同じような道があるのでリカバリーは容易です。

P1020255_R
(写真左)鳴虫山登山口への案内板が数か所設置されています。

(写真右)山に入るとトイレは一切ありません。事前に済ませてから入山して、ゴミは必ず持ち帰りましょう!

 

 

 

東武日光駅から15~20分くらい歩くと登山口となり、いよいよ登山道に入ります。

P1020259_R
今回は登山ポストがないと予想して、登山届をオンラインで提出できるサイト

[コンパス( https://www.mt-compass.com/ )]を利用しました。

ユーザー登録が必要ですが、無料で利用できるので便利です。スマートフォンでも届け出可能ですし。

「登山届(紙に)書くの面倒でねぇ・・・・・」って方、ぜひお試しください。

 

 

↓入り口付近の登山道です。しっかり雪がありました。

P1020265_R
ここ最近はあまり降雪がなかったのか、雪はしっかり踏まれてて締まってました。

アイゼン付けるか悩みましたが、とりあえず様子見でアイゼン付けないでスタートしてみました。

 

 

 

道中は完全な雪道なのかというと、そうではありません。

↓こちらは神ノ主山(こうのすやま)手前の急登ポイントですが、木の根が結構露出していました。

P1020274_R
木の根のダブルコンボで、足の置き場に神経を使います。

雪が少ない年なら、もっと地面が露出していたことでしょう。

 

 

 

小一時間くらいで一つ目のピーク[神ノ主山(こうのすやま)]に到着!

P1020275_R
 

神ノ主山からは日光連山や市街地が見渡せます。

P1020281_R
ちょっと木が邪魔してますが、晴れてて空気が澄んでいるのでよく見えました。

P1020280_R
 

 

神ノ主山から先は、小ピークを何度か越える縦走路となるので、ここで軽アイゼン(6本爪)を装着することにしました。

P1020283_R P1020285_R
イワタニ・プリムス/[i-Trek(アイ・トレック)]/¥7,200+税

ベルト式の軽アイゼン(6本爪)です。幅調整不要タイプで装着方法も分かりやすいです。

 

※アイゼンの装着に関しては、靴との相性が重要となります※

軽登山靴(ハイキングシューズ)だとソール・アッパーの硬さが足りず、歩行に支障をきたし怪我や事故のリスクがあり危険です。

アイゼンを購入する場合は、ぜひ我々石井スポーツスタッフにご相談ください!

 

 

神ノ主山から鳴虫山までの道も、基本的には雪道でした。

P1020290_R
狭いところもありますし、トレースを外れると靴が埋まるくらい雪があったりするので注意して進みます。

 

 

場所によっては、木の根や岩が露出している場合もあります。

P1020294_R
アイゼンを付けていると、こういう中途半端な状況の道は厄介です。

一見雪道に見えても、すぐ下が木の根で、油断してるとバランスを崩すとかあり得えます。

 

 

9:00 鳴虫山(標高1103.5M)登頂!

ここまで思ってたより長かった印象でした。

P1020298_R
気温はマイナス4~5℃。

 

 

鳴虫山山頂からも日光連山や市街地が見渡せます

P1020308_R
こちらも木が少し邪魔してますが、なかなかの景色でしたよ!

 

 

↓木の合間から男体山

P1020305_R
 

↓ こちらは女峰山と赤薙山

P1020309_R
立ち止まってると寒くなってきたので、写真を撮り終えたら下山を開始します。

 

 

憾満ガ淵への登山道は、また違った印象を受けました。

P1020311_R P1020314_R
(写真左)下山開始直後の木の階段

(写真右)こちらも雪がしっかり残っているのですが・・・・・・・・

 

 

雪が無くなっているところも一部でありました。

こちらのルートの方が日当たりがいいんですかね。

P1020315_R
こうなるとアイゼンを外すかどうか、悩むところです。

 

 

合峰の先からは急な下りも出てきます。

P1020318_R
やはり下りで雪道だと、アイゼンとストックないと不安です。

6本爪なので、土踏まずを意識してしっかり刃を雪面に刺して歩きます。

 

 

ここら辺は常に男体山を臨みながら歩くことができます。

P1020320_R
やっぱり男体山は雄大ですね~。

 

 

 

↓独標手前の登り返しポイント。

P1020328_R
これだけ雪が解けていると、アイゼンはむしろ邪魔になりますね。

 

 

独標に到着したころには日差しも強くなって気温も0℃まで上昇。

P1020329_R
独標から少し下りると日光連山は見えなくなります。

 

 

本当に場所により雪の量や雪質が違うので、意外と油断できません。

P1020331_R

雪の下がどうなってるのか予測しづらい状況なので、急なところは特に慎重に行動します。

アイゼンを外していた場合でも、危険だと思ったら面倒臭がらず、その都度装着した方がいいです。

 

 

下りきると発電所の横の林道に出ます。

P1020336_R P1020339_R
林道を進んだ先で、日光宇都宮道路の下をくぐると憾満ガ淵はすぐそこです。

 

 

 

憾満ガ淵(かんまんがふち)です。

P1020345_R
憾満ガ淵は大谷川の小渓谷となっており、風光明媚な観光スポットです。

 

 

 

↓こちらは化け地蔵と呼ばれる地蔵群です。

「参拝者が数を数えてみると、その都度数が違う―」といういわれから、そう呼ばれているようです。

P1020344_R
ちなみに、憾満ガ淵の観光道は、アイスバーン状態で非常に滑りやすかったです。

ハイキングコースマップでは、この道ではなく横にある舗装路が正規ルートになってます。

今回は折角なのでこちらを歩いてみましたが、通行には十分にお気を付けください。

 

 

憾満ガ淵を抜けると公園みたいになっていてトイレがあり、そこから住宅地に出ます。

P1020354_R P1020357_R
後はバス停に向かって街中を歩くだけです。

 

 

11:00西参道入口到着!

P1020358_R
東武鉄道のハイキングコースマップのゴール地点です。

ここらから東武日光駅までバスだと約8分とのことです。

 

ここまでで私の時計の計測では

距離:約9.2km

累積標高値:約780M

でした(あくまで目安です)

 

 

 

さて、

 

バス停から日光駅まで距離にして約3km。

時間もあることですし、歩いて戻ることにしました。

 

 

 

歩いてる途中で、日本三大奇橋の一つである神橋(しんきょう)がありました。


憾満ガ淵といい、ちょっとした観光もできるのも鳴虫山登山のイイところですね。

世界遺産である日光東照宮も直ぐ近くにありますし、外国人観光客の姿も多かったです。

 

 

 

あとは日光街道を歩いて駅へ!

P1020363_R
天気は最高でしたし、気持ちよく歩けた1日でした!

 

 

 

という訳で、

最後はちょっと脱線しましたが、鳴虫山登山レポートでした。

 

 

今年は比較的雪が多い年なので、登山道がどうなっているのか興味があって登ってみたというのもありますが、

この時期でも完全な雪道ではなく、木の根や岩などが一部で露出しているので、

この山独特の歩きにくさには注意が必要だと思います。

 

とは言え、アクセス良好・標高差もそこまで大きくない・コースバリエーションもあるので 、

装備と計画をしっかり整えれば、難度はそこまで高くありません。

 

 

これからの時期は急に気温が上がったり、雨が降ったりすることもあります。逆に大雪になる日もまだまだあるでしょう。

そうなると一気に状況が変化する可能性があります。

当日の登山道の状態予測が難しいですので、どんな状況にも対応できるよう、

アイゼン(6本爪以上)とロングスパッツ、ダブルストックは必携装備です。。

もちろん登山靴は、この時期に登るならアイゼン対応のソール・アッパーが硬い登山靴で登りましょう!

 

ちなみに、チェーンアイゼン(チェーンスパイク)は、雪斜面でのグリップ力が弱いのでお勧めできません。

元々平地向けですので、急斜面や下りでは特に滑りやすく、6本爪以上のアイゼンの替わりにはなりません。 

 

 

 

装備選びや冬山登山で不安な点がありましたら、お気軽に我々石井スポーツスタッフまでご相談ください!

 

 

 

大宮店 會田

【大宮店】石打丸山スキー場は今がコンディション最高!!

2018/02/06

楽しめるうちに!

 

 

 

2月5日(月)石打丸山スキー場(新潟県南魚沼市)に滑りに行って来ました!


石内丸山スキー場は [ハツカ石] [中央口] [観光口]入口が3か所あります。

駐車場も点在しており、初めての方はどこに止めたらいいか迷ってしまうかもしれませんね。

主に滑るエリアはどこになるのか、スクールなどを利用する場合などをイメージしながら選ぶと良いでしょう。

私は専ら中央口の、一番広い駐車場に停めています。

 

 

国道17号線に[石内丸山観光口]という↓大きな看板が立っていますので、

そこの交差点を曲がると[中央口][観光口]の駐車場にたどり着けます。

IMAG5144
初めて訪れた際は、ロクに調べずに向かったため中央口なのに、観光口の看板が目印なのかよ~」

って思わずツッコんだ記憶が有ります。

 

 

この道を少し進んで左折すると中央口駐車場に着きます。更に奥へ進むと観光口へ向かえます。

IMAG5146
湯沢ICでも塩沢石打ICでも、下りてからの下道は、除雪はバッチリされています。

毎日の除雪お疲れ様です。

 

 

 

こちらが中央口の駐車場です。2面あってかなりの台数が駐車できます。

車中泊者専用エリアや、トイレもありますし、迷ったらここをおススメします。


ちなみに、平日日帰り利用なら無料(土日祝日は1000円)です。

 

 

 

この日から、日本海側に大型寒波襲来ということで、ここ南魚沼市も天気予報は雪マークだったのですが、

朝のうちは全く雪が降っておらず、むしろ晴れに近い天気でした。

IMAG5155
大雪を覚悟して車を走らせていたので、関越トンネル抜けたら「アレッ?雪降ってないじゃん、ラッキー!」って思いました。

スキー場のスタッフいわく「今年は予報が外れることが結構ある」とのことです。

 

 

↓朝イチの[銀座ゲレンデ]

IMAG5162
朝イチの、まだ滑走跡がほとんどない奇麗に圧雪されたバーンを滑るのは、とても気持ちいいです。

このためだけに、早くきたりしてます。

 

 

 

銀座ゲレンデの横にはハーフパイプが設置されています。

朝から滑れる訳ではないですが、オープンするとスノボーダーの方々がこぞってチャレンジしています。

IMAG5166
皆さん結構大胆に跳んでて見応えがありました。

オリンピックも始まりますし、今後更に盛り上がりそうですね~!

 

 

銀座ゲレンデのリフト左手奥には[ガンホー・モンスターハーフパイプ]という、もう一つのハーフパイプがあります。

こちらの利用には、別途登録が必要となってますので、詳細は石打丸山観光協会のHPをご覧ください。

IMAG5167
フリースタイルスキーで滑っている方もいました!

 

 

暫く滑っていると、次第に雲に覆われるようになってきて雪が降り出しました。

とは言え、小雪程度で時折太陽が見えたりするような感じでしたので、全く問題ありませんでした。

IMAG5173
いざ山頂ゲレンデへ。

 

 

 

こちらは石打丸山スキー場の山頂ですが、

ここら辺は結構ガスってる時間が長かったので、視界はあまりよくありませんでした。

急斜面ですので気をつけて滑ります。

IMAG5175
ここからガーラ湯沢と連絡リフトで繋がってます。

この日は往来が多かった気がします。

 

 

 

気温は日中は麓の方は0℃前後、山頂の方はマイナス3℃くらいで安定していました。

ここ最近は降雪が続いているので雪質は非常に良好です!

2月はスキーを楽しむには絶好の月となりますので、皆様も是非スキー場へお越し下さい!

IMAG5178

防寒対策をお忘れなく!

 

 

 

 

★★★INFORMATION★★★

・大宮店で一緒に働いてくれるアルバイトスタッフを募集中!

詳細は石井スポーツ採用情報(http://www.ici-sports.com/recruit/)をご覧ください。

 

・スキー早割リフト券は、一部スキー場でまだ販売中です!

販売一覧は専用サイト(http://www.ici-sports.com/wintersports/ski-ticket/index.html)をご覧ください。

 

・登山学校&登山ツアー募集中

詳細は石井スポーツHPの登山学校(http://www.ici-sports.com/climbing_school/)をご覧ください。

 

・メルマガメンバー募集中!

 

 

 

大宮店 會田

 

【大宮店】雪質良好!奥利根スノーパークでスキー![ひだまりチョモランマ(インナー)]レビュー付き

2018/02/04

2月です。

 

 

もう2018年も1カ月が経過しました。早いものですね~。

 

 

さて私はと言いますと、

 

 

 

 

2月2日(金)に、また奥利根スノーパーク(群馬県みなかみ町)に滑りに行って来ました。


「また奥利根スノーパークかよ~」って、どこからか聞こえてきそうな感じですが、日帰りで行くの本当楽なんですよねーココ。

 

 

(埼玉から)近い高速降りて下道短め融雪道路で運転楽々と―、

マイカー日帰りスキーヤーの私にとっては、重要な要素が詰まっているスキー場なんです。

運転だけでヘトヘトになりたくないんです。

IMAG5116

本日もお世話になります!!!

 

 

 

ゲレンデ自体の規模は大きくありませんが、程良い斜度と広さで気持ちよく滑れる[向山ゲレンデ]や、

コブ・パウダー・圧雪エリアと揃い、滑りごたえのある[くらししゲレンデ]など、規模の割にはコースも多彩です。

IMAG5138
↑向山ゲレンデ。奥利根スノーパークのメインゲレンデ。

スキー場上部に位置しているのでコンディションが安定しているのも魅力的。

 

 

↓くらししゲレンデ。横に広くて、場所により圧雪だったりパウダーだったりバリエーション豊富。

IMAG5130
急斜面ですので滑りごたえがあります。

 

 

 

この日は南岸低気圧の影響で、関東は広い範囲で雪が降っていました。

ここみなかみ町は、朝から小雪がチラつく程度で気温も朝は-5℃くらい。

日中も0℃前後で風も弱く、イイ感じの気象条件でしたが・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 朝は↓ご覧の通り、ガスってて視界不良でした!

IMAG5120
先が見渡せないと滑ってて不安ですし、何が厄介って、滑走者同士の衝突事故・怪我が怖いんですよね。

ガスが晴れるまでは、ゆっくりと余裕を持ったスピードとターン幅で滑ります。

一番バーンが安定している向山ゲレンデを、繰り返し滑ってました。

 

 

 

10時くらいでしょうか、ようやくガスが晴れて視界が確保されてきました。

平日の午前中ということで、滑走者が少なかったのもあり、ヒヤリハットなどもありませんでした。

IMAG5126
皆様も、ガスで視界不良の時は無理なさらないで下さいね。

 

 

↓最早、定点撮影となったワンショット。

IMAG5128
ここ最近の寒波の影響で雪は豊富ですし、当日の気象条件も相まって、最高のゲレンデコンディションでした!

この分なら2月も期待できそうですよ~。

 



 

 

 

 

今回は、スキーをするにあたってテストしたいウェア(アンダー)を着用していきましたので、

そちらのレビューも簡単にしたいと思います。

 

 

 

建繊株式会社

[ひだまりチョモランマ(紳士用長袖丸首シャツ)]

品番:QM921(Mサイズ)・QM922(L)・QM923(LL)

¥9,000+税

ひだまり (2)
メイドインジャパンの高機能アンダー(肌着)です。

 

 

表側:アクリル37%・指定外繊維(キュートリー®)33%・毛33%

中糸:ナイロン100%

裏側:ポリ塩化ビニル(ダンロン®)80%・アクリル20%

という構成で、空気層をプラスした三重構造特殊加工編地により高い保温性を持ちます。

ひだまり (4)
特に裏地に使われている[ダンロン®]というポリ塩化ビニル繊維は、

保水をしない繊維なため、汗や湿気を繊維内に留めず外へと放出します。

そのため、常に肌はドライをキープできて汗冷えを防止します。

 

表側に使われている、キュートリー®という繊維は、消臭機能を備えた繊維です。

 

 

 

このように↓伸縮性にも富んでいます。

変な締め付け感もありませんし、しっかりと動きに追従してくれました。

ひだまりい (2)
※私物です。

 

サイズ感ですが、普段のサイズで選んで頂ければ問題ないと思います。

ちなみにSサイズはありません。Mサイズで身長165~175cmとなっています。

 

 

 

そんなひだまりチョモランマ(長袖丸首シャツ)を今回のスキーで着用してみた訳ですが、

「暖かい空気を、更に1枚身に纏っているかのような感じ」

で、暖かさをよく実感できました!

 

 

外気温はマイナスとかでも、寒さを感じないんですよね~。

「体温を魔法瓶のように蓄え逃がさない」

という謳い文句ですが、それが着るとよく分ります。

 

 

大宮店で販売しているアンダーの中でも、間違いなく最高レベルの保温力を持っていると思います。

「普段重ね着で防寒しています」という方なら、このひだまりチョモランマを着用すれば、着る枚数を減らすことができるでしょう!

 

 

 

スキーや冬山登山、もちろん普段にも―「とにかく寒いのはイヤッ」って方は是非お試しあれ!

 

 

 

 

ちなみに石井スポーツ大宮店では、

 

[ひだまりチョモランマ(紳士用ズボン下)]

品番:QM951(Mサイズ)・QM952(L)・QM953(LL)

¥9,000+税

ひだまり (5)
タイツも販売しております。

コチラは深めの股下設計になってますので楽に履けますし、おなか周りもすっぽり包んで暖かさを逃がしません。

 

 

 

 

 [ひだまりチョモランマ]おススメのアンダーです!!!

 

 

 

★★★INFORMATION★★★

・大宮店で一緒に働いてくれるアルバイトスタッフを募集中!

詳細は石井スポーツ採用情報(http://www.ici-sports.com/recruit/)をご覧ください。

 

・スキー早割リフト券は、一部スキー場でまだ販売中です!

販売一覧は専用サイト(http://www.ici-sports.com/wintersports/ski-ticket/index.html)をご覧ください。

 

・登山学校&登山ツアー募集中

詳細は石井スポーツHPの登山学校(http://www.ici-sports.com/climbing_school/)をご覧ください。

 

・メルマガメンバー募集中!

 

大宮店 會田

【IBS名古屋店】八ケ岳・権現岳に行ってきました。

2018/02/01

こんにちは☆
名古屋店 セイタですっっ! U。・x・)ノ チワン!

昨年1月 ラッセルで撤退した権現岳にリベンジ☆してきました!!

昨年はこちら → 2017年1月の権現山行

今回は土日にたくさん人が入っていたのを確認済み。 
トレースばっちり!!
雪も昨年より少なめ・・・(泣)
難なく 前三ツ頭を越え三ツ頭を越えて・・・
IMG_0392
テント適地を探して~
2500mあたりに張りました。
風は夜からさらに強くなるという予報が出ていたのでブロックでしっかり風防。
IMG_0276
雪さえ溶かせば冬のテント泊は水が豊富~!
IMG_0500
今回はせいた特性の味噌煮込みうどん!(味噌投入前の図)
前回ご紹介した 深型フライパンが活躍ですよ!
IMG_0501
夜は気温マイナス19度の 風速19m(予報)
それでも月明かりと星明りと夜景が綺麗だし
IMG_0297
朝は日の出が素晴らしくて
やっぱりテント泊はいいなぁ~と思います。
IMG_0511
さて
肝心の権現岳。
爆音の風の音にどうしようかと思いましたが、出てみたら行けるものですね~。
気温が低いので雪がしまってアイゼンが良く効き歩きやすいです。
IMG_0368
権現からの富士山の眺めは サイコーです!!
IMG_0371
素晴らしいお天気と条件に恵まれて
権現岳に登ることができました!!
IMG_0462
日帰りでも登ることができますが
テント泊ならではの のんびりした時間が好きなセイタでした。
雪のテントって寒そう? 
いえいえ~ 慣れです ちゃんと装備と準備をすれば
雪山ならではの素晴らしい景色を見ることができますよ!
IMG_0522

雪の山のあれこれ、いろいろなご相談 お待ちしています☆彡

名古屋店 セイタ









【立川店】日帰り赤岳登山!そして帰宅難民!?

2018/01/31

八ヶ岳は雪不足!東京は大雪!?

K5IP6625赤岳展望荘

地蔵尾根から見た「赤岳展望荘」と八ヶ岳主峰「赤岳」


こんにちは!立川店バヤシです。

4年ぶりの大雪で東京の交通が大混乱した1月22日に立川店スタッフ2人で赤岳に登ってきました。

 

 

 

【山域】八ヶ岳・赤岳

【日程】2018年1月22日(月)

【天候】曇りのち吹雪

【コースタイム】

1月22日 01:40美濃戸口バス停→02:30南沢分岐→06:00行者小屋07:30出発→10:30赤岳展望荘→11:20赤岳頂上11:50出発→12:50文三郎尾根分岐→14:00行者小屋14:30出発→16:10美濃戸山荘17:00出発→17:40美濃戸口バス停

【装備】ツェルト、火器一式、アイゼン、ピッケル、スコップ、ロープ30m、ヘルメット、ハーネス、スリング・カラビナ数枚

 

 

深夜の美濃戸口をスタート!

K5IP6420美濃戸口

美濃戸口バス停にて


21日閉店後立川から小淵沢駅までは電車を利用し、小淵沢から美濃戸口までは現地の山仲間に送ってもらい美濃戸口に到着したのは深夜1時半。ちなみに22日は東京でも大雪との予報が出ており、現地は発達した南岸低気圧の影響で22日昼から天気が大きく崩れる見込みでした。そのため仮眠をしないで山頂を目指し、お昼には赤岳を下らなくてはならないという強硬スケジュールで出発しました。

 

 

K5IP6423つるつる林道

つるつるに凍結した林道


 スタートから美濃戸山荘までは約1時間の林道歩き。

スケートリンクのようになったつるつるの長い林道は赤岳のアプローチの難点。自家用車で入る際はチェーンは必須。スタットレスでは確実にスタックします。

 

 

凍てついた林道対策の最終兵器!

べりが

装着できる靴は厳冬期対応の靴からスニーカーまで幅広く対応!


VERIGA「MOUNTTRACK」¥5.300+税

低山ハイクや林道歩きで抜群の効果を発揮するのがチェーンアイゼン。つま先から踵までバランスよく配置されたスパイクでアイスバーン上でも安定した歩行を実現!12本アイゼンの刃が丸くなるのを防ぎ、重量も軽いのでアタック時の疲労の蓄積を防ぎます。

 

 

夜は動物たちが活発に動き回っています!

K5IP6440 アニマルトラッキング

 長い林道の終点に着いたのが2時半頃。ここから南沢に入り本格的な登山道に なります。

ふかふかの雪に動物達の痕跡アニマルトラッキングが縦横無尽に走っています。2匹で踊るように並走するのもあれば、クロスするのもありウサギやイタチなどいろんな種類の足跡を楽しめるのも夜間ならでは。

 

 

IMG_9493

眠さに耐え行者小屋についたのは空が明るくなり始めた6時。ここでお湯を沸かして大休止。赤岳、阿弥陀の雄姿がシルエットから色に染まっていきます。

積雪は約80cm気温は-10℃ほど。ガスバーナーは低温だと出力が落ちてしまいますが、ローバックの「カートリッジケース」を使えば解決!

ネオプレーンで缶を保温し出力低下を防いでくれます。足が出る穴も空いているので不安定な場所でも安心して使う事が出来きるのもポイント。

 

 

K5IP6501アイゼン装着

ここから 12本アイゼンを装着。靴はつま先と甲にプリマロフトを追加し抜群の保温力を誇るAKU「モンタニャードGTX」。アイゼンはグリベル「G12オーマチックSP」。最新モデルの冬靴の特徴である細い前コバにジャストフィットする絶妙なベイル形状が特徴。つま先のガードにベルトを通すので安全性が非常に高いアイゼンです。

 

 

IMG_9574

行者小屋で1時間半ほど休憩し、いよいよ赤岳へアタック!

天候が崩れる前に登頂し下山したいのでここからは時間との勝負になります。

稜線は岩が露出していますが、所々の吹き溜まりは雪が深くラッセルを強いられます。

 

 

K5IP6640地蔵尾根

阿弥陀を背に鎖場を登る


稜線に近づくと雪が強風に飛ばされて鎖場の岩が露出しています。

下では見えていた阿弥陀岳も南から流れてきたガスで隠れ、風が強くなってきました。

 

 

 温かい飲み物で復活!

K5IP6813山専ボトル

低温と風で眉毛が凍結!


サーモス「山専ボトル」でほっと一息。ようやく山頂まで残り約300m。体力の維持のために暖かい飲み物は必須。行動食を食べて最後のアタックに備えます。

もはや冬山の定番アイテムになった山専ボトルは高い保温力と、耐衝撃性かつ軽量という厳冬期の行動に必須の条件を兼ね備えた唯一無比の保温ボトルです。

 

 

 ついに赤岳登頂!

K5IP6804赤岳山頂

 11:20赤岳山頂到着!気温は-15℃。

なんとか大荒れになる前に登頂成功。予報通り吹雪いてみるみる視界が真っ白になってきました。

 

 

K5IP6823ゴーグル

下山は文三郎尾根。吹雪いて視界が悪くルートを見失いやすいポイントなので慎重に下山していきます。

風雪が強いのでゴーグルが活躍しました。ESSの「タクティカルXTアジアンフィットゴーグル」は歪みの少ない高い光学性能を誇るレンズを採用。足元の段差が見やすいシングルレンズながら特殊なコーティングで曇り止め効果も抜群!防弾仕様のバリステックレンズは氷片や石から目をしっかり守ってくれます。

 

 

高機能バラクラバを比較!

K5IP6839セイラス

セイラス「コンボシック&シンヘッドライナー」¥3.300+税

保温力と通気性を兼ね備えた中空素材のサーマックスを頭部に使用し、首元はフリースのネックウォーマーになっています。風が当たるフェイス部分はネオプレンにソフトフリースをラミネートしたネオフリースを使用。隙間が出来ないように立体的に整形されており高い防風効果と凍結による型崩れを防いでゴーグル装着に適しています。長時間稜線で強風にさらされても安心の高い保温力が特徴です。

 

 

K5IP6846ホットチリ

ホットチリーズ「マイクロエリートシャモワバラクラバ」¥4.000+税

鼻の形に合わせて曲げられる特殊合金を内蔵し顔の形にピッタリフィット。隙間が出来ないのでサングラスやゴーグルが曇る呼気の上昇を防ぎます。口の部分には通気性の高いメッシュ素材を使用。バラクラバ特有の息苦しさが無く、装着時の呼吸のしやすさはNO1!口元に空間を設けてベトッとくっつく不快感を軽減しています。長時間装着時の不快感がとても少ないバラクラバです。

 

 

K5IP6871行者小屋

14時には無事に行者小屋に下山。文三郎尾根の金網階段は雪が少ないときはアイゼンが引っかかって注意が必要ですが、しっかり雪がついておりスムーズに下ることができました。

南沢を順調に下り美濃戸山荘で一服。茅野駅には18時過ぎに到着とここまでは順調でしたがまさかの誤算が・・・

都内が大雪のため交通が大混乱し中央線も特急がすべて運休。各駅停車も途中でビバークを検討するほど大幅に遅延しようやく帰宅したのは深夜2時。今回の最大の核心部は帰りの電車というオチでした。

 

 

 

 

ICI立川店公式Twitter始めました!!

一味違うコアな情報を毎日つぶやいています!

ブログ用 立川店つぶやいています 石井スポーツ立川店公式アカウントhttps://twitter.com/ICI50687787

 

石井スポーツの最新情報はコチラ!

最新アイテムや、山情報など毎日つぶやいています!

ブログ用  ツイッタ- 

石井スポーツグループ公式アカウントhttps://twitter.com/isggreen

 

特典盛りだくさん!メルマガ会員募集中!!

お買い得情報やイベント、マメ知識などをメルマガ配信!

ブログ用 メルマガ

メルマガの登録はコチラをチェック!

 

もうメンバーズカードは忘れない!

スマホでメンバーズカードを管理できます!

ブログ用 ショプリエ

ショプリエの詳細はコチラ

 

立川店は車でも電車でも超便利!

毎日夜9時まで営業!!山の帰りに、仕事帰りにぜひお立ち寄りください!

装備の選び方、使い方、おススメの山など、山の悩み事はお気軽にスタッフまで!

皆さまのご来店お待ちしております(^o^)丿

立川店取扱いブランド

ICI石井スポーツ立川店

東京都立川市曙町2-42-1パークアベニュー1F

TEL:042-540-4801 営業時間10:00~21:00

JR立川駅北口よりパークアベニューまで直結徒歩5分!
多摩モノレール立川北駅より徒歩1分!

パークアベニュー駐車場:¥5,000以上のお買い物で1時間駐車サービス券を発行!

 

 

 

今年初の山は展望に恵まれず・・・立川店☆バヤシでした