Blog

【甲府店】広い山頂は一見の価値あり。蓼科山

2018/08/16

P8132930
北八ヶ岳・蓼科山に大河原峠から登りました。

お盆休みが始まっていることもあって、8時には30台ほどの駐車場はほぼ一杯。

 

P8132933
夕立が多いので登山道も濡れっぽく滑りやすい。

別荘地、観光地が近いので軽装の人も散見。スニーカーじゃ滑りますよ~。

 

P8132940
縞枯れ帯を通り抜け。

 

P813294600
蓼科山荘に出ると登山者がたくさん。

登山者が多いのでテントでお土産売ってます。

北北西方向の七合目から登ってくる人が多い感じです。

 

P8132947
鎖もちょっとあります。

 

P8132949
樹林帯抜ける前後が結構なゴーロ地帯。

やはり八ヶ岳は岩場向けの登山靴が活躍します。

 

P8132952
蓼科山頂ヒュッテ。

 

P8132953
ミヤマアキノキリンソウ(だそうです)

 

P8132955
山頂到着。すげー広い! こういう山頂はあんまり見たことないですね。

休んでいる人が多くて広角で撮れませんでした。

 

P8132960
のんびりするまもなく雨が・・・。

双子池へ向かう途中でさらに雷雨となり・・・

 

P8132980
雷鳴のひどいときはツェルトでしのぐ始末・・・。

パイネ・フェザーライトツェルトは30dn強化うね高リップストップナイロンという強めの生地なので

積極的に使うときに安心できて私は好きです。

 

P8132983
登山道は川となり、沢登りしながら駐車場へたどり着きました。

沢筋だったらと思うと怖いですね。

皆様も夕立には気を付けながら残り少ない夏山シーズンをお楽しみください。

 

金井

☆横浜店☆赤岳山行!のはずでした。

2018/08/15

こんにちはー!
横浜店 うえの でございます!

休日を利用して赤岳に行く予定でした!

計画としては美濃戸山荘、行者(テント泊)から赤岳というルートで設定。

(中略)

美濃戸から北沢ルートで時折小雨がぱらつきながらも、無事 行者小屋に到着。

ブログ③
(うっすらとですが滝ができているのが見えます。)

行者小屋で夕食を作っていると雨がザーザーと降ってまいりまして、気が付いたら濁流です。

ブログ①ブログ②
(ドラム缶も、こう ガラガラッと流れてきました)

安全面を考慮して翌日計画していた赤岳アタックは断念….(山は逃げないですしね!)

ブログ⑥
南沢から下山したのですが沢沿いもかなり荒れていましたので、これから赤岳登山を計画されている方はルート選び等慎重にお決めください。

なんだか危険情報ばかり書いていましたが、楽しいこともしましたよ!

山でパエリアを作ったり…

ブログ④
暗視装置で星空を眺めたり…

ブログ⑤
そんな感じです。

赤岳、リベンジしたいですね!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆横浜店 facebook 始めました☆
『 ICI石井スポーツ横浜店 』で検索!!

☆横浜店駐車場あります☆
お子様連れや、スキー板などのお持込時もご利用ください。
お買いもの\5,000以上で1時間無料に致します!

☆大人気!『下越田 功ガイド』の登山学校
下越田節満載!楽しく登山の知識が学べます!
詳しくは「石井スポーツ 登山学校」で検索!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

㈱ICI石井スポーツ 横浜店
TEL 045-651-3681
FAX 045-651-3682
〒231-0021
神奈川県横浜市中区日本大通7
ブログお店地図
 

 

 

 

 

 

【登山本店】千葉県 高宕山に行ってきました。

2018/08/15

2018年8月15日

雨予報の山が多い中、晴れ予報の山へ行くために千葉県の高宕山に行ってきました。

330mの山です。

登山開始後すぐに稜線に出れるのも嬉しいこの山は、千葉県の植生を観察することができます。

途中の高宕観音堂の雰囲気も素敵ですし、頂上の眺望の素晴らしさも魅力の山です。

!cid_a29cfe76-86bc-46e2-9c2d-4c3568f7d0e5
土居龍人(登山ガイド)

【大宮店】奥武蔵グリーンライン峠走に挑戦!(鎌北湖~顔振峠)8/13

2018/08/15

皆様、お盆休みいかがお過ごしですか?

この大型連休中を利用して、山に行かれている方も多いのではないかと思います。

 

 

私も8月13日(月)が休みだったので「お盆だし、折角なので何か違うことやってみよう!」と思い、

 

奥武蔵グリーンライン峠走(ランニング)を敢行しました!

↑実際に走ったコースがコチラ。

タイム3時間8分 / 距離23.36km※一部道間違い有り(無ければ22km程度)

 

埼玉県毛呂山町にあります[鎌北湖]をスタートし、奥武蔵グリーンライン(舗装路オンリー)をひた走り、

飯能町・越生町の境にある[顔振峠(かあぶりとうげ)]で折り返して往復する計画・・・・・・・・・・・・・でしたが、

復路で道を間違えてしまい、予定とは違ったコース取りになってしまいました(後述します)

 

ちなみに、このグリーンラインに沿う形で登山道も存在するので、トレッキングで顔振峠に向かうのも可能です。

勿論、その場合は登山靴やトレランシューズなど登山装備が必要ですので、道具の選択をお間違い無く

 

 

 

奥武蔵グリーンラインについてですがこんな感じの樹林帯の中の林道(峠道)が延々と続きます。

バイクや車もたまに通りますし、ロードバイクも結構走っているので、衝突事故等に十分注意しましょう!

RDSC01692
鎌北湖から顔振峠までは片道約11kmで、顔振峠に着くまで水分の補給はできません(顔振峠に自動販売機がある)

更に言うと早朝は茶屋のシャッターが閉まっているので、自動販売機すら利用できません※

(※隅々まで探索した訳ではないので、確証はないですが)

 

 

よって必要なモノは全て持参する必要があります。そのため今回はトレランザックを背負って走ることにしました。

[グレゴリー / ルーファス8 / 容量8L]

ザックを下ろさずに各ポケットへアクセスできるので、使い勝手が良いトレランザックです。ルーファスは旧モデルから愛用。

RDSC01669
行動食は、ショッツ ・ スポーツヨウカン ・ シトリックアミノ(BCAAサプリメント)を持参。

走りながら食べやすいもの、消化が早く胃腸にやさしいものをチョイス。

他には、水分計1.5L ・スマホ・小銭・簡単な救急セット(絆創膏やテーピング等)も持っていきます。

 

 

ウェア類は、ランニング用品と登山用品を組み合わせています。ランパン+登山ウェアって感じです。

靴に関しては、舗装路オンリーなので今回はランニングシューズです。登山道も走るならトレランシューズがよいでしょう。

RDSC01670
[ミレー / ドライナミックメッシュ ノースリーブクルー / MIV01248 ]

汗冷えを防ぐアンダー。これが無いと私の登山やマラソンは始まりません(笑)

[ミレー / トリロジーデルタリミテッドTシャツ ショートスリーブ / MIV7657 ]

ポーラテック使用で、運動性に優れた軽量テクニカルTシャツ。体が動かしやすくて気に入ってます。

 

 

スタート地点の鎌北湖ですが、埼玉県毛呂山町にある農業用貯水池です。

へらぶな釣りの方で朝から賑わっていました。

img001鎌北湖
※鎌北湖自体の写真を撮り忘れたので、写真サイト様からフリー画像を拝借。

( http://trip.hiwadasan.com/saitama/index.html )

 

 

鎌北湖にはいつくか駐車場がありますが、直ぐ峠道に入れる第二駐車場に車を止めました(無料)

RDSC01677
鎌北湖の道路は道幅が狭いので、車のすれ違いにご注意ください。

 

 

<5:25 第二駐車場からSTART>

気温が上がりきる前に終えたいので、早朝スタートです。本当に夏場は早朝スタートに限ります。

RDSC01683
第二駐車場の横に、顔振峠への案内標識がありました。分岐を左へ。

 

 

直ぐ先に、トイレもあります。

RDSC01678
スタートから登りです。往路では分岐があった場合は「顔振峠」と書かれている方向へ進めば大丈夫です。

 

 

冒頭の写真でも述べましたが、この奥武蔵グリーンラインは、同じような景色の林道がひたすら続きます。

あまりにも代わり映えしないので、道中の写真はポイントのみ掲載していきます。

RDSC01686
序盤からガッツリ坂道を登らされます。何とか走ってますが、早歩きとあまり変わらないペースです(笑)

一応今回は、全体を通して歩かないことを目標にしてます(写真撮影・補給時は除く)

 

 

まず最初のポイント[北向地蔵]です。

グリーンラインの直ぐ横の登山道にあるので、通れば見つけられると思います。

RDSC01690
北の方を向いているから、北向地蔵と呼ばれるそうです。

男女の逢瀬をとり持つ縁起地蔵 として人々に親しまれていると、案内板に書かれていました。

 

 

続いては[天文岩]です。

こちらもグリーンライン上にあって、インパクトのある巨岩でした。

RDSC01695
江戸時代の天文学者、千葉歳胤(としたね)が、数学、暦法、天文などを独学した場所とのこと。

 

 

顔振峠までは2つ峠を越えるので、その都度下りや緩やかなところも結構出てきます。

そういうタイミングを見計らって、行動食や水分を摂取してバテないように心がけます。

RDSC01696
(↑ショッツについては→コチラ

延々と登り続ける訳ではないので助かりますが、復路も登りがあることを意味するので、ちょっと複雑な心境です。

 

 

↓[一本杉峠]です。ココまで来ると往路も半分を過ぎたことになります。

分岐を右に行くと黒山三滝の方へ出られますが、顔振峠へは直進です。

RDSC01697 RDSC01698
名前的に「一本杉があるのかな?」なんて思ってましたが、ありませんでした。

 

 

この先は、阿寺諏訪神社がある阿寺集落を通ります。

往路も終盤で、ちょっと疲れてきたのでペースは上がりませんが、ジリジリ登っていきます。

RDSC01699 RDSC01700
道中開けたポイントが1ヶ所ありました!

 

 

顔振峠手前でも分岐がありますが、ここでは標識に従って、右斜め戻る方向の登り坂を進んでいきます。

RDSC01701
往路は基本道なりに進めば迷わないと思いますが、ここの分岐は注意です。標識を見落とさないように。

 

 

<7:00 顔振峠(折り返し地点)到着>

往路のタイムは1時間35分/距離10.96km。

ペースは遅かったですが、しっかり走りきることが出来ました!

RDSC01703 RDSC01704
早朝なので、茶屋もシャッターが閉まっていて静かなものです。

ベンチはあるので、ザックを下ろして小休憩しました。

 

 

顔振峠は展望に優れていて、奥多摩や秩父の山々が見渡せます。運が良ければ富士山も見られるようです。

RDSC01709
この日は予報は曇り予報でしたが、実際は時折晴れ間も覗かせる感じで、景色も見られてラッキーでした!

 

 

気温も上がってきたし、ここいらで冷たい飲み物を飲んでリフレッシュしたいということで、秘密兵器の登場です!

RDSC01705
[イスカ / フォールドアップクーラー(S) / ¥1,200+税 ]

 

丈夫なナイロン生地の内側に、アルミ蒸着の断熱材を入れた携行性に優れた保冷バッグです。

500mlのペットボトルなら丁度2本入るサイズで、この日は水を半分凍らせてから水を入れたのを自宅から持参しましたが、

この暑い中でも氷が溶けきることなく、冷えた水を飲むことができました!

容量の小さいトレランザックでも、パッキングしやすいのもGOOD!

 

 

 

15分ほど顔振峠で休憩して復路スタート。

復路は下りの割合が増えるので、スタートから快調に走っていましたが・・・・・・・・・・・

RDSC01714
何を血迷ったか、阿寺集落のところで分岐を間違えるというミスを犯してしましました。

↑こちらがその間違えたポイントですが、本来なら左の登り坂を進むところを、右の下り坂に勢いよく進んでしまいました。

ちゃんと標識(赤い四角)もあって、鎌北湖は左と書いてあるのにもかかわらず。ホント、どうして右に行ったんだ・・・・・・。

 

 

つづら折りの下りをガンガン下ってて「アレ?こんなつづら折りの道あったっけ?」と違和感に気づき、立ち止まって地図を確認。

途中で[阿寺の岩場]というグリーンライン上には無かったポイントを通過したので、ここでようやく道間違いを確信。

戻るか悩みましたが、下った先でグリーンラインに合流できる道があるのが分かったので、このまま進むことにしました。

RDSC01715 RDSC01716
持っててよかった飯能ハイキングマップ(実際はコピーの切り抜きを、ジップロックに入れて持参)

山と高原地図(奥武蔵・秩父)でもよかったのですが、林道まで見やすかったコチラを持っていきました。

※このハイキングマップは「奥むさし飯能観光協会」のHPからも見ることができます。

( http://hanno-tourism.com/#we-page-top-1 )

 

 

地図では、[ユガテ]方面へ分岐を左に曲がればグリーンラインに復帰できるとあったので、

下っててまず見つけた分岐で左に進んでみましたが、↓こちらの分岐は違いました(左は行き止まり。直進が正解)

RDSC01719
後から知ったのですが、奥武蔵グリーンラインや周辺の主要な林道は、グーグルマップのストリートビューに登録されています。

もし心配なら、事前にストリートビューで道を確認しておけば、分岐も間違えにくくなると思います。見とけばよかったー!

 

 

川沿いに更に下っていくと、標柱のある分岐に辿り着きました。

こちらでは「ユガテ」の文字を確認できたので、ここを左折しました。

RDSC01721
今回は舗装路オンリーのランニングなので「最悪町中に出られるから―」というのもあってこの道を下ってきた訳ですが、

登山(登山道)においては「迷った(と感じたら)引き返す」のが基本です。

 

 

途中ユガテへの登山道への分岐もありますが、林道をそのまま登っていきます。

阿寺集落からここまで勢いよく下った分、ここの林道は登り返しとなってかなりの急坂でした。

RDSC01724
自分の走力ではこの急坂を走るのはキツかったので、ここは少し歩いてしまいました。

奥武蔵グリーンラインの方が道がよく走りやすいので、わざわざこちらのコースをチョイスする必要はないと思います。

 

 

↓登りきれば、奥武蔵グリーンラインに復帰できます。位置的には天文岩の付近に出られました。

RDSC01725
あとは北向地蔵までのツライ登り返しをクリアすれば、そこからはほぼ下りになります。

最後はペースを上げて鎌北湖へ戻りGOAL!!

 

結局一部の急坂で歩いてしまいましたが、それでも全体の9割は走れましたし、ゴール後の達成感はありました!

同じようにトレランザックを背負って走っている方と数名すれ違いましたが、皆様スイスイ走っている強者ばかりでした。

車やバイクもたまに通りますが頻繁に通るわけではないので、長距離の峠走が出来るエリアとして、一定の人気があるようです。

 

トレランシューズを履いて、登山道を組み合わせても面白いと思いましたね。

奥武蔵は色んなスタイル・ルート取りが可能なのも、魅力の一つです。

 

 

このような峠道(坂道)を走りきるためには「効率のいい(疲れにくい)走り方」が重要です。

私は普段の登山やトレランでも「大腿四頭筋(太もも前部)の筋肉を使わないようにして、ハムストリングスやお尻の筋肉を有効に使うことを意識して、登り下りするよう心がけています。これは歩きでも走りでも、共通するところですね。

 

峠走では安定した路面を長い距離登ったり下ったりできるので、体の使い方・フォームの矯正効果が期待できます。

トレランやスピードハイクといった、スピードを重視する山行スタイルを志す方は、峠走トレーニングはおススメですよ!

 

ランニングと言えど、顔振峠まで補給できませんので、必ず水分や行動食、救急セットを準備して挑んで下さい

長距離走に不慣れな方は、一人では色々とリスクが高いので必ず経験者と一緒に走りましょう。

それと、今回の私のように、道を間違えた場合のリカバリーのために地図があると安心です!

 

 

奥武蔵グリーンラインは顔振峠より先も続いている(秩父の定峰峠まで!)ので、いつかそちらの方も走ってみたいと思います!

でも峠走はしばらくいいかな。登山道が恋しい・・・・・・・。

 

 

大宮店 會田

【大丸東京店】沢登り 丹沢葛葉川

2018/08/14

午後から神奈川県西部に大雨警報が出ていた昨日、沢登りの入門コース、丹沢の葛葉川へ行ってきました。

午前中は気温も上がり、沢登り日和。
それほど雲もないので、早めに上がれば大丈夫だろうと入渓。

IMG_3197
イメージしていたよりも水量多く、久々のシャワークライムを堪能

IMG_3194
丹沢の沢ではいつもでっかいのに出会います。

IMG_3204
ランチタイム。沢の中では寒いくらい。

IMG_3202
水も冷たくきれいでした。

今回は、沢の半分ほどで横たぎる林道までで終了。

沢から上がると、ポツポツと大粒の雨と、すぐ近くに落ちる雷が、、、、
あっという間に真っ暗になり集中豪雨。途中、チョコレート色になった濁流の沢を何本も見ました。
これが沢の中だったらと思うとゾットします。

今回のような予報が出ているときは、慎重な判断が必要だと痛感しました。


下山後、駐車場で着替えていると、足首に黒い奴が!!

やっぱり「ヒル」にやられてしまいました。

特に痛くもかゆくもないのですが、ヒルが嫌で沢登りから足が遠くなったのかもしれません。


おすすめの本
山と渓谷社 丹沢の谷200ルート 3,200+税

2817180480-170x
地形図上に情報を落とした詳細な遡行図です。

見本はこちらから




葛葉川は2度目で、前回行ったのはいつかなと調べていましたら、15年前の2003年のちょうど同じ日でした。
パートナーは当時同じ新大久保の登山本店に勤務していた同僚の菱木(現広島店勤務)。
当時とやっていることはあまり変わらないのですが、明らかにお互い体型が変わりました、、、

P1010020
 

大丸東京店 宗形

【IBS名古屋店】ゆるっと三股から蝶ヶ岳

2018/08/13

こんにちは☆彡
トランスジャパンアルプスレースが始まり
トラッキングから目が離せないセイタです。U。・x・)ノ チワン!

お休み いかがお過ごしでしょうか。
どうも天気がすぐれないようですね。
皆様くれぐれも無理なさらないように。


先日 縦走から帰ったあと
テント泊がしてみたいという友人のリクエストで三股から蝶ヶ岳へ登ってきましたよ。
三股の駐車場への道は
崩落していますので1kほど下にある臨時駐車場からのスタートになります。
今回はテントと2人分のシュラフ&マットを背負います~。
1
崩落箇所を横目に見ながら
2
吊り橋を渡って登山スタートです。
3
少し登ると有名なゴジラの木。
自然にここのカタチになるのってすごいですよねぇ。
4
三股からのコースタイムは5時間ほどです。
ゆっく~り登っていたら 
樹林帯を越えた頃にはガスってきてしまいました。
5 6
12時まえに蝶ヶ岳ヒュッテについたのでヨユーがあります。
テントを。。。。  
7
張る前に ごろごろ・・・
・・・
怠けてるんではなくて 
寝心地をチェックしているんですよー!?

・・・
・・・

いや さっさと張りましょう。w
8
ガスっていて雨の気配もありますのでフライはしっかりと張りましょうね。
9
たまにダブルウォールなのに フライをしっかり張っていないテントを見かけますが
フライはピンっっ!と張ってインナーテントとの間に隙間をしっかり作らないと
結露の原因にもなりまますし内部の濡れにつながるので注意ですよー。

テントを張ってしばらくしたら晴れてきました。
10
青空がサイコーのご褒美ですね。
12
蝶ヶ岳からは 槍や穂高が大迫力で眺められ 夕日や朝日、夜景も素敵!
13
三股からなら時間もそこまでかからないのでテント泊デビューにオススメです。

ちなみに前回のブログでも書きましたが 昼間はめちゃくちゃ暑くて半袖でも
日が沈んだ途端に寒くなりますので ご注意を~。


翌朝・・・

・・・

まっしろーーーー!!!笑
14
途中で雨もザーザーと降ってきてしまいましたが
樹林の中は案外、濡れないんですよ!
15

お天気と装備をしっかり確認して 
無理なく 夏山を満喫しましょうね~!

足りないもの、ご相談は 石井スポーツへ!!
決算セールも~8月26日(日)までやってます☆彡

お待ちしていまーす!!


名古屋店 セイタ




【石井スポーツ松本店】スタッフの休日 北アルプス表銀座

2018/08/13

今日は!

 

先週頂いた連休に、ふと思い立って北アルプス表銀座「燕岳~喜作新道(東鎌尾根)~槍ヶ岳」を久しぶりに歩いて来ました。

 

台風が関東をかすめていたその日、お昼前に家から正面の常念岳を眺めると、

「思ったより天気よくなりそうだぞ・・・。」

と感じ、すぐさまパッキング。

中房温泉登山口より燕山荘を目指しました。

 

IMG_4943
スタッフの方々への差し入れを担いででしたが、なんとか夕方前には小屋に到着。

うん。雲の感じが綺麗です!!

 

 

さて翌日。

早朝の辺りはガスガス。

今日は下山して有明荘で温泉とビールだなーなとど思いながら朝食を頂き、コヒーを飲んでいると。

 

「あれ・・、今日も案外良さそうだぞ・・・!!!」

 

と、いうわけで、ヒュッテ大槍までランチを食べに行くことを決意した私。

 

IMG_4950
大天井岳に近づくころにはすっきり。

どんどん行っちゃいましょう!!

 

IMG_4954
IMG_4955
IMG_4956
 

いい天気で気持ち良し、です。のんびり歩きます。

 

IMG_4959
IMG_4960
IMG_4961
IMG_4964
 

そして、お昼ちょっと前にヒュッテ大槍に到着。

気温も上がって汗だくです。

 

到着して支配人の井村さんにご挨拶後はまずコーラ!

そして醤油ラーメン!!

からのコーヒー!!!!

IMG_4965
 

ごちそうさまでした!!!

 

 

満腹で上高地へ下山致しました。

久しぶりの独り山行、最高でした。楽しかったです~!

 

※今年の「大曲」~「グリーンバンド」~「槍ヶ岳山荘」は。もう雪を踏まずに通行できます。アイゼン不要です!!

 

<松本店:イハラ>

 

 

~お知らせ~

end-of-season-sale2018
決算セール開催中!

ウェアなど特価商品が目白押し!!

お待ちしております。

 

 

【IBS名古屋店】針ノ木から栂池まで歩いてきました。

2018/08/11

こんにちは☆彡
名古屋店セイタです。

今日は 山の日 ですねっ!!
皆様 山に行ってますかーーー???笑

私は少し前ですが7月末から8月頭・・・
電車とバスを乗り継いで
前泊+3泊4日で 針ノ木から栂池までソロで歩いてきましたよ。

針ノ木雪渓は朝は固く アイゼン必須です。
4本爪で大丈夫。
1
針ノ木岳山頂からは細かなアップダウンを繰り返し~
2 3
種池山荘でテント泊です。
4
翌日は立山や劔を眺めながら鹿島槍を越えて歩きます。
6
鹿島槍から先は 北峰~南峰の間や八峰キレットが
全体的に足場が悪く下りに注意が必要です。
8 9
キレット小屋を経て
10
五竜岳を越えて 五竜でテント泊。
11
翌日はガスガスの真っ白で
スタートするのが7時になってしまいましたが
途中で晴れてきて五竜の姿が見えました。
12
唐松までは 牛首の稜線。 鎖場です。
13
唐松山荘を越えて 不帰キレットへ~
14 15
この日は天狗山荘でテントです。
ここはまだ 山荘宿泊はできず、売店と水場とトイレ
テント泊のみですのでお気をつけくださいね!
夜は少し寒くて ナルゲン湯たんぽをつくりました。
夏でも 日が落ちると途端に冷えますよ。
17
最終日も快晴!
ずーっとずーっと見たかったウルップ草が1株だけ咲いていて
初めて見ることが出来ました!!
19
杓子や白馬岳を越えて・・・
20
今回全体的に険しい場所が多かったので
白馬大池が天国に見えました~ (´;ω;`)
22
そのまま天国をスルーして
途中50mほどの雪渓を渡り
23
栂池まで下りてきました。
速攻で名物さるなしソフトを食す!!
IMG_3349
そして大糸線と高速バスを乗り継いで一気に名古屋まで~。
朝は天狗でダウンジャケット着ていたのになー。
蒸し暑い名古屋とのギャップにヤラれました。


お天気に恵まれ がっつり山を満喫し山ロスです。
ぼーっとしているので お店で突っ込まないでくださいね。
。。。ポカ―('σ')―ン。。。

山行のご相談や
また皆様の山行のお話も お聞かせくださいね!
お待ちしております☆彡


名古屋店 セイタ



今日は『山の日』8月11日(土・祝) ~山の写真ギャラリー2018~

2018/08/11

今日(2018年8月11日)は、山の恩恵に感謝する国民の祝日

 

『山の日』

です!(今回は土曜日なので、振替休日にはなりませんが)

 

今回は、この山の日にちなんだ、こんな企画をご用意!

 

題して、

 

★山の写真ギャラリー2018★

・私が今年(2018年)登った山の写真(主に山頂写真)を、毎月でピックアップ!

・各山の名前をクリックで、本ブログの登山レポートにリンクします。

 

 

 

それでは、1月から順にSTART!!

 

 

 

1月 / 黒斑山(2404m) / 長野・群馬県

R1月黒斑山
↑山頂からの景色。

冬は晴天率が高く、雄大な浅間山を眺めながら歩ける冬山入門の山です。

 

 

 

 2月 / 浅間隠山(1756.7m) / 長野・群馬県

R2月浅間隠山
↑山頂からの景色。

連続で浅間山関係の山ですが、360度の大パノラマで最高の景色でした!

 

 

 

 3月 / 鐘撞堂山(330m) / 埼玉県

R3月鐘撞堂山
↑山頂からの景色。

「かねつきどうやま」 と読みます。お手軽ハイキングながら関東平野を一望できます。桜も咲いてていい感じ。

 

 

 

 4月 / 蓼科山(2531m) / 長野県

R4月蓼科山
↑山頂からの景色。

写真に写ってるのは八ヶ岳連峰や南アルプスで、他に中央アルプスや北アルプスなど360度の大パノラマは必見!

 

 

 

 5月 / 尾瀬(尾瀬ヶ原:1400m) / 群馬・福島・新潟県

R5月尾瀬
↑尾瀬ヶ原の木道を歩く。

まだ緑もなく、静かな尾瀬ヶ原を歩きました。↑池塘(ちとう)に燧ヶ岳が移る現象「逆さ燧」も。

 

 

 

6月 / 平標山(1983.7m)・仙ノ倉山(2026.2m) / 新潟県・群馬県

R6月平標山
↑稜線(お花畑)を歩く。

平標山~仙ノ倉山間の「お花畑」は、この山行のハイライト!

 

 

 

 7月 / 女峰山(2483m) / 栃木県

R7月女峰山
↑山頂からの景色。

日光にそびえる名峰。山頂にいた時だけ奇跡的に晴れてくれました。写ってるのは男体山や日光白根山など。

 

 

 

7月 / 烏帽子岳(2628m) / 長野・富山県(北アルプス)

R7月烏帽子岳
↑前烏帽子岳から臨む烏帽子岳。

日本三大急登の一角「ブナ立尾根」を、日帰りピストンするハードな山行でしたが、苦労に見合う価値がありました。

 

 

 

8月 / 赤城山(地蔵岳:1674m) / 群馬県

R8月赤城山
↑山頂からの景色。

アクセス良好で夏でも涼しく、お手軽ハイクが可能な赤城山。写ってるのは赤城山最高峰の黒檜山と駒ヶ岳、麓には大沼。

 

 

 

登山は自然を相手にするものなので、時に牙をむいたり困難に遭遇したりもします。

ですが、そういうのをひっくるめて、山や自然と向き合うことが登山の楽しさだと思っています。

 

我々石井スポーツスタッフは、一人でも多くの方に、登山に興味を持って好きになってもらえるよう

これからも、お客様一人ひとりのパートナーとしてサポートしていく所存です。

 

 

私も登山をこよなく愛する一人として、

全ての自然に

全ての山に

感謝です!!!

Rラスト鉄砲木ノ頭

↑鉄砲木ノ頭(明神山:山梨・神奈川県)から望む富士山(6月)

 

 

 

大宮店 會田

【立川店】ファミリーで楽しむ雲上の夏休み!天狗岳親子登山!!

2018/08/10

日本最高所の野天風呂と天狗岳親子登山!!

根石岳
7月25日根石岳山頂(2603m)にて

こんにちは!立川店バヤシです。

7月末、避暑がてら春以来の子連れ山行に行ってきました!

 

【山域】北八ヶ岳・天狗岳

【日程】2018年7月24日(月)~25日(火)

【天候】晴れのち曇り

【コースタイム】

7月24日 12:50本沢温泉林道ゲート→14:30本沢温泉到着・宿泊

7月25日 07:30本沢温泉→09:45白砂新道分岐→10:05東天狗岳山頂11:10出発→11:45根石岳→12:00根石岳山荘12:35出発→13:10夏沢峠14:00出発→14:50本沢温泉15:30出発→16:45本沢温泉林道ゲート

【装備】ツェルト、火器一式、ロープ30m、ハーネス、スリング・カラビナ数枚

 

 

灼熱の東京から八ヶ岳へ!

K5IP8956NAOTO

冬山での滑落経験もある歴戦の次男坊


 連日続く35℃以上の灼熱の東京から涼を求めて八ヶ岳へ!

本沢入口から荒れたダートを進むこと約2km。本沢林道は轍がえぐれ荒れ気味の為十分な地面高がある四駆ではないと走破不可能ルートで、ほとんどの方は本沢入口に駐車しててくてく林道を歩くルートですが、車で一気に上がりゲート前の駐車スペースに車を止めてスタート!

所要のためバヤシ家の長男は参加できず、小4の次男と山仲間の3人で秘湯「本沢温泉」を目指しました。

 

 

奥秩父の盟主「金峰山」もバッチリ!

分水嶺トレイルのコースだった金峰山

7月中旬に開催された分水嶺トレイルのコースだった甲武信岳と金峰山


 本沢温泉までは緩やかな登りですが、途中にはその名のとおり「富士見」など展望がよいスポットがあります。

残念ながら2日間とも曇り気味で富士山は見えませんでしたが、特徴的な五丈岩がそびえ立つ金峰山など奥秩父の主稜線がキレイに見えました!

 

 

 気温も上がらず木陰の涼しい快適なトレイルを楽しみました!

K5IP8988案内板

わりとざっくりとした味わい深い案内板


 スタート地点の気温は22℃ほど。森林浴をしながら快適なトレイルを温泉目指して進みます。

公共交通機関利用だと稲子湯起点になりますが、こちらからのコースも美林と森林鉄道の廃線跡、みどり池から見える美しい景色などおススメのコースです。

 

 

きのこGETでパワーアップ!?

K5IP8978きのこ

ぷりぷりとした触感で美味しそうなチタケ


高山植物の美しい花や、大きなキノコを次々に発見してテンションも爆上げ!

 

 

小川を超えたりするのでトレッキングシューズは必須!

K5IP9747渡渉

足場の悪い未舗装の林道や登山を歩くので登山靴は必須!

小川を超えたりもするのでしっかりとした防水モデルの靴を選んでください!

 

本沢温泉手前の湿地は高山植物のパラダイス!

K5IP9021HANA

本沢温泉の手前の湿地にはクリンソウの群生地など豊富な高山植物などが見られ、生き生きとした草花が疲れを忘れさせます。

 

 

日本最高所にある本沢温泉に到着!

K5IP9046本沢温泉

 明治初期に開湯したという本沢温泉は、通年営業している温泉として日本で一番標高の高い所にある秘湯として有名です。

受付を済ませてお風呂の準備をして、いざ名物「野天風呂」へ!

 

 

硫黄岳の爆裂火口を見ながらの絶景野天風呂!

野天風呂雲上の湯s

 小屋からさらに10分ほど登ると谷底にぽつんと野天風呂があります!

更衣室もなく浴槽のみ!

完全源泉かけ流しの極上の温泉がそこにはあります!

ちなみに着替えや荷物置き用にレジャーシートがあると便利です。

なかなか入るのはハードルが高いですが、事前に水着に着替えておくといいかもしれません。

ちなみに我が家は大自然を満喫するため、もちろんスッポンポンで入ります!

※画像は自粛いたします

 

 

山小屋の子ども宿泊招待券付き!

「八ヶ岳アルペンナビ2018」店頭にて配布中!!

2018-八ヶ岳キッズチャレンジ2018 - Internet Explorer

家族連れ限定山小屋の1泊2食付き子供宿泊料金が無料!

石井スポーツは八ヶ岳キッズプロジェクトを応援しています!

今年も八ヶ岳観光協会主催で「八ヶ岳キッズチャレンジ2018」を9月18日まで開催!

家族で山小屋に泊まってお得なキャンペーン!

夏休みの思い出作りに!自由研究に最適です!

※ご利用には事前の申し込みと宿泊予約が必要です

 

ミッション① 登山先の山小屋に宿泊、「登山絵日記」を描いてコンクールに申し込む

       ⇒子ども宿泊料金が無料! ※大人一人につき子ども一人まで

ミッション②  頂上や高山植物の写真を撮ったり、ゴミを拾って山小屋スタッフに見せる

       ⇒オリジナル缶バッチなど素敵なプレゼントを進呈!

▼キャンペーン詳細はコチラ▼

八ヶ岳観光協会特設ページ

 

 

極上の温泉が楽しめる山小屋「本沢温泉」!

K5IP9048本澤温泉

ここ本沢温泉は山小屋の醍醐味である蚕棚式の大部屋はもちろん個室も完備され、家族連れでも安心して泊まれる山小屋です。

雄大な自然を眺めながら入浴できる野天風呂以外にも泉質の違う内風呂もあり、じっくり温泉が楽しめるのがポイント。登山だけでなく温泉目的で来訪する方もいる秘湯です。

ちなみに子連れで山小屋に宿泊する際のハードルで大きいのがトイレ。最近八ヶ岳の山小屋も驚くほど整備が進み、小さいお子さんが苦手なボットン式は駆逐され洋式はもちろん水洗式(!)の清潔なトイレが普及しています。もちろんここ本沢温泉もきれいで明るい水洗式のトイレが整備されているので安心して使えます。

 

 

館内の階段に貴重なヒカリゴケが生息!?

hikarigokejpg

 国の天然記念物に指定されている貴重なヒカリゴケが館内の浴室へ向かう階段で観察できます!

原始的なコケの一種でレンズ状の細胞を持ち、自ら発光するのではなく光を当てると反射して蛍光グリーンに光っているように見えるのが特徴です。

 

 

翌日は天狗岳へアタック!

K5IP9420天狗岳

白砂新道分岐からから見た西天狗岳(左)と東天狗岳(右)


 早起きしてひとっ風呂浴びた後、朝食を済ませて白砂新道から天狗岳へ。

急登を登り切って稜線にでると一気に高山らしい風景が広がります!

 

 

鎖場を超えると頂上は目前!

K5IP9446岩場

東天狗岳直下の鎖場


東天狗岳直下は岩場を登ります。

鎖場がありますが、鎖を掴まなくても登れるくらいの難易度です。お子様が怖がったり不安なようでしたらスリングやロープで確保してあげると安心して通過できると思います。

 

東天狗岳山頂に到着!

K5IP9480S

東天狗岳山頂(2640m)


 10時ころ東天狗岳山頂に到着!

天気は残念ながら曇ってきて気温は18℃ほど。休んでいると肌寒くフリースを着るくらいの涼しさでした。

 

 

快晴なら絶景が広がっているのですが・・・

K5IP9426根石岳

東天狗岳から硫黄岳方面の景色


 快晴なら360度のパノラマが広がっているのですが、天気はこの通り残念な感じでした。

天狗岳からは画像右手の根石岳を通過して夏沢峠を目指しました。

 

 

コマクサの群生が満開!

K5IP9573コマクサs

高山植物の女王と言われる「コマクサ」


 根石岳を下った鞍部にある根石岳山荘前のコマクサの群生はちょうど満開でした!

根石岳山荘も近年建て替えしてきれいになっています。トイレはなんとウォシュレット付き!

汚水はヘリで搬出と多大なコストをかけてまで快適なトイレを整備してくれています。

 

 

 夏沢峠でリスを発見!

K5IP9651リスs

標高2400mの夏沢峠にはヤマネとモモンガが棲むことで有名な山小屋「山びこ荘」があります。

宿泊すればかわいいヤマネやモモンガに会えるかも!?

昼間も注意して見ているとリスなどが遊びに来ているので癒されます!

 

 

 美味しそうなノウゴウイチゴ発見!

ノウゴウイチゴ

ノウゴウイチゴ


高山植物でも美味しいと言われるノウゴウイチゴもちょうどシーズンでした!

1cmにも満たない小粒のイチゴで野生の動物達も大好物だそうです。

 

 

デザートは本沢温泉で濃厚なコケモモジュース!

K5IP9718kokemomo

ホットコケモモとコケモモジュース


 夏沢峠から下って本沢温泉でおやつタイム。

濃厚なコケモモのジュースを頂きました。甘酸っぱくどことなく高山の香りがするコケモモは本沢温泉に来たらぜひ味わいたい看板メニューです。

今回は都会の暑さを忘れて自然の中で充実した2日間を楽しむことが出来ました。ぜひこの機会にお子様を連れて八ヶ岳へチャレンジしてみてください!

 

 

 

お得なセール開催中!

半期に一度の「決算セール」8月26日まで開催!

2018-08-10 19_55_10-2018夏の決算セールA3横 登山のみ.pdf - Adobe Acrobat Reader DC

半期に一度の大決算セール開催中!皆様のご来店お待ちしております!!

 

 

ICI立川店公式Twitter始めました!!

一味違うコアな情報を毎日つぶやいています!

ブログ用 立川店つぶやいています

石井スポーツ立川店公式アカウントhttps://twitter.com/ICI50687787

 

石井スポーツの最新情報はコチラ!

最新アイテムや、山情報など毎日つぶやいています!

ブログ用  ツイッタ- 

石井スポーツグループ公式アカウントhttps://twitter.com/isggreen

 

もうメンバーズカードは忘れない!

スマホでメンバーズカードを管理できます!

ブログ用 ショプリエ

ショプリエの詳細はコチラ

 

立川店は車でも電車でも超便利!

毎日夜9時まで営業!!山の帰りに、仕事帰りにぜひお立ち寄りください!

装備の選び方、使い方、おススメの山など、山の悩み事はお気軽にスタッフまで!

皆さまのご来店お待ちしております(^o^)丿

立川店取扱いブランド

ICI石井スポーツ立川店

東京都立川市曙町2-42-1パークアベニュー1F

TEL:042-540-4801 営業時間10:00~21:00

JR立川駅北口よりパークアベニューまで直結徒歩5分! 多摩モノレール立川北駅より徒歩1分!

パークアベニュー駐車場:¥5,000以上のお買い物で1時間の駐車券をプレゼント!

 

夏休みの宿題に追われる立川店☆バヤシでした