Blog

【仙台泉店】スキーの夕べ

2017/10/21

スキー界のビッグネームが仙台に集結!

スキーの夕べin仙台 開催決定

予約不要、入場無料になります。

_2017-10-21_12-50-52
 

 

仙台泉  八木

【仙台泉店】ノースフェイス入荷情報☆

2017/10/18

 

今日は、ノースフェイスの入荷情報です!

鮮やかな色で、カッコイイですよ☆

 

IMG_0063
 

 

IMG_0065
 

 

IMG_0066
 

 

IMG_0068
 

 

 

 【GTX Pro Jacket】

防水耐久性と防風性、高い透湿性を有し、悪天候でも 快適性を維持するアルパインシェル。

3層GORE-TEX PROは汗を溜めにくく体をドライに保つ為、

運動中に熱は溜めず、クールダウン中の汗冷えを減らしてくれます!

大きめのベンチレーションを採用することでスピーディーな体温調節を可能!

ファスナーテープにはエレメントとファブリックが一体化したVISION INTEGRA by YKKを採用。

シームレス、軽量、通気性、撥水機能、柔軟性全てを兼ね備えています☆

 

 

高いスペックですね!素晴らしい♪

ぜひご試着くださいませ☆

 

仙台泉店 松田

 

 

 

 

 

【仙台泉店】マウンテンハードウェア入荷情報☆

2017/10/17

最近は暗くなるのが早くなってきましたね☆

今日は、マウンテンハードウェアの入荷情報です!

 

IMG_0058
 

 

IMG_0060
 

 

【ウィンターコヒージョンジャケットV.2】

寒冷期の低山ハイキングから雪山、

滑走まで、マルチに楽しめるウィンタージャケット☆

ストレッチ性とソフトな着心地で、長時間の行程も快適にクリアできます!

アジアンフィットで、バタつき感のないやや細身のシルエット♪

 

 

様々な場面で活用できそうですね!!

ぜひご試着してみてください♪

 

仙台泉店 松田

【仙台泉店】2017年は、雲取山・2017mの山へ

2017/10/14

こんにちは、仙台泉店です。

秋も深まり、天気も安定し、いよいよ登山に適した気候になって来ました。

ところで、本年は、2017年ということで、以前より気になっておりました、西暦と同じ標高となる

東京都最高峰・日本百名山 『 雲取山・2017m 』を登って参りました。

10月11日(水)単独行にて、今回はすべて公共機関を利用した、山歩きプランとなりました。

 

朝、5時半前の新宿発の電車で出発し、奥多摩駅よりバスに乗り換えると、8時10分過ぎに

登山口、『 鴨沢 』より、2つ手前のバス停、『 留浦 』に到着です。

今回は、鴨沢までバスが出ていない為、約8分かかりますが、左手に”奥多摩湖”を眺めながら

留浦より出発すると、山梨県との県境の橋を渡り、ほどなく鴨沢に到着です。

 

DSC_1810

 

 

 登山口、『 鴨沢 』です。バス停横の階段よりすぐに、登山口が始まり、トイレも併設しております。

 

DSC_1814

 

 

 鴨沢からの、舗装道、途中の駐車場を経て、ここから本格的な登山道となります。

登山口入口には、標高年PRの看板が掲示してあります。(一見の価値ありです。)

 

DSC_1818

 

 

 やはり、” 東京の山 ” 登山道は、土俵のようにしっかり踏み固められ、安定しております。

 入山している人数が、東北の山の比では無いことですね、今回は、約22kmの行程、岩手山の

 『 七滝コース・20km 』より長い道のりです。

 

 DSC_1820

 

 

目指す、『 雲取山 』は、あちらの方向でしょうか? なかなか遠い感じです。

 

DSC_1819

 

 

分かりにくいですが、子猿が2匹飛び回っております。東京でも、こんなのどかな光景が味わえるのですね!

 

DSC_1823

 

 

『七ッ石小屋下分岐』、七ッ石山には登らず、巻き道を行きました。

 

DSC_1829

 

 

 直角に曲がる、” 木の橋 ” なかなか揺れます。

 

DSC_1832

 

 

標高を上げるにつれ、登山道に落ち葉が混ざってきました。

 

DSC_1834

 

 

 尾根に出て、見晴らしが良くなると、『 富士山 』が確認出来ました。

 

DSC_1836

 

 

 

 奥多摩小屋到着しました。山頂まで、もうひと踏ん張りの所です。

 

DSC_1841

 

 

 

雲取山山頂の最後の登りです。 『 雲取山山頂避難小屋 』が確認出来ます。

 

DSC_1847

 

 

  約、4時間半かけ、ようやく山頂到着です。( バテバテ です。)

  新しい山頂の標識には、” 2017,1m ” と刻ざまれております。

 

DSC_1854

 

 

 山頂で、カシオGPSウオッチを確認すると、間違いなく山頂付近を示しております。

 

DSC_1861

 

 

 下りで、鹿の群れに遭遇、自然と同化しております。( 全部で何匹おりますでしょうか? )

 下山は急いでおりましたので、ほどなく通過しました。また、登山道まん中でも、大きめの猿

 とも鉢合わせとなりましたが、構わず通り過ぎました。

 

DSC_1866

 

今回は、2017年に、『 2017mの雲取山 』を登りましたが、後ほどGPSを確認すると、

総歩行距離、24.3km、累積標高差上り/下り、 2362m/2378m、消費カロリー、4335kcalと

表示が出ておりました。( なかなかのダイエット登山でした。歩行時間、7時間30分・日帰り )

 尚、雲取山については、まだまだ登山が楽しめるかと思います。 2017年の記念と締めくくりに、

山小屋・温泉を利用したプラン等で、是非『 雲取山 』を登られたら如何ですか?

 

 

                                仙台泉店    阿部

【仙台泉店】登山学校『伊豆諸島・神津島・天上山』のお知らせ☆

2017/10/11

こんばんは☆

今日も寒いですね~

 

今日は、来月に迫った登山学校のお知らせです!

 

11月10日(金)~11月12日(日)『伊豆諸島・神津島・天上山』

 

天上山は標高574mですが、とても立派な山なんです☆

初心者の方でも参加できる内容なので、登山を始めたての方も安心して楽しむことが出来ますよ!

山頂には他では見られない景色が広がっていますし、温泉や海の幸なんかも楽しみですね♪

 

 

 

無題
 

 

島で、登山!!いいですね~☆

 

まだ席が空いているので、ご予定の空いている方、いかがですか?

 

仙台泉店 松田

 

 

【仙台泉店】ホグロフスジャケット☆

2017/10/06

こんばんわ☆

今日はホグロフスのジャケットをご紹介!

 

 

image2image1
 

 

【SILJAN PARKA MEN】

天然素材を思わせる手触りのよさと、風合いをもつオーバーコート☆

立体裁断の袖と長めで細身のフィット感で動きやすい。

独自の素材を採用して防水性を高め、保温性もアップ!

 

 

 

image1image1

 

 

女性バージョン☆

ポケットもたくさんあるし、すごくあったかいし、

細かいところまでこだわっていてとにかく可愛い♪

 

 

image2image3
 

 

LIMA JACKET MEN

 膝上まで隠れる長い丈をもつ、3層のGORE-TEX® を採用したアウターコート☆

フロントファスナーの裏にチンガードを内蔵し防風性をアップ!

 

 

 

image2
 

 

 

image3image1
 

 

SELJA JACKET MEN

取り外し可能なインナージャケットを合わせたモデル☆

それぞれ単体使用も可能で、一着でさまざまな状況、温度域に対応!

 

 

かっこいいジャケット、試着しに着てくださいね☆

 

仙台泉店 松田

【仙台泉店】防寒ブーツ入荷☆

2017/10/05

こんにちは!

ここ数日の仙台はすごく冷えますね!

皆さんは冬の支度は進んでいますか?

仙台泉店では着々と冬の支度が進んでおります!

そんな皆さんに防寒ブーツ入荷の御連絡です!!

 

 

ノースフェイス

Nuptse Bootie WP Ⅴ Logowa

¥16,000+税

image3
 

ノースフェイス大人気商品ヌプシブーティーのウォータープルーフモデルです。

日常からアクティブなシーンまで多様に活用できます!

 

 

ソレル SOREL

カリブー

¥20,000+税

35image1
 

ウィンターブーツといえばソレルのカリブーです!!

保温力はなんと-40℃対応です!

普段履きから厳しい環境まで頼もしい一足です!

 

ソレル SOREL

ティボリⅢ

¥16,000+税

image2
 

アウトドアで活躍する寒さに強くデザイン性が高いブーツです。

タウンユースにもマッチする人気商品です!

 

 

 

 

image1
 

その他、多数の防寒シューズをご用意しております!

きっとあなたに合う防寒シューズが見つかるはずです!

ぜひ一度ご来店くださいませ!

 

仙台泉店 小林

 

【仙台・仙台泉店】登山学校 間ノ岳~北岳縦走3日間

2017/09/30

 

こんにちは!仙台店スタッフの工藤です。

今回の登山学校は台風の影響により一週間ずれてのツアーとなりました。台風のせいで今回参加出来なかった方々には本当に申し訳ないですが、台風一過でビックリするほどの晴れに恵まれた3日間となりました。

甲府駅からジャンボタクシーで麓の広河原まで向かいます。いざ出発!

IMG_0115

広河原からシャトルバスに乗り野呂川出合いから両股小屋まで林道を歩きます。東北とは違う、南アルプスの自然を感じます。

IMG_0120IMG_0126

本日の宿、『両股小屋』に到着。なにはともあれまずは一服です。

IMG_0130IMG_0141

小屋の夕飯がすごく美味しくてびっくり!猫もいます!

IMG_0147IMG_0146

朝は5時起床で6時から行動開始!野呂川越から稜線に向かい登ります。南アルプスは苔も茂っており森が深い。。

IMG_0152IMG_0155

稜線に出ると日差しがまぶしく、展望も開けて気持ちいい!遠くに見える山々が圧倒的です。

IMG_0167IMG_0158
IMG_0170IMG_0177
IMG_0184IMG_0203

10時26分。最初にたどり着いたのは『三峰岳 2999m』風も穏やかで大パノラマが広がります。ここで短めの昼休憩です。

IMG_0213

雲の向こうには富士山が頭を出してました。近い。。振り返ると仙丈ケ岳。近い。

IMG_0210IMG_0215

そしていよいよ間ノ岳に向かいます!なかなか岩岩してましたのでヘルメット装着。いらないような気がする、、と言わずに安全第一です(^ー^)

IMG_0219IMG_0223
IMG_0232IMG_0234

11時50分、『間ノ岳 3190m』登頂!!振り返ると登ってきた稜線がぐるりと見えます。振り返りながら高度を感じながらっていいですよね。ここまできたぞ!って気になります。

IMG_0240
 

暫しの休憩後、本日の宿『北岳山荘』を目指します。途中で『中白峰山 3055m』に到着。山の向こうに小屋が見えてきた辺りからが何故か長い。なかなか着かない。

IMG_0269
IMG_0263IMG_0272
IMG_0279IMG_0280
IMG_0288

13時50分、『北岳山荘』到着!後ろにそびえる北岳がデカい!!ここの小屋も管理が行き届いており、きれいで充実してました。

IMG_0291IMG_0304

17時半頃には夕焼けが真っ赤に北岳を染め上げました。写真には納まりきれないスケール感。ため息が出るほどの強烈な絶景でした。

 

 

IMG_0292
IMG_0298

25日はこの3日間の内、一番の快晴でした。昨日は頭だけ出してた富士山もすっかり姿を現してくれました。

IMG_0306
IMG_0312

南アルプスの山々を一望しながら6時20分登山開始!朝は寒く、霜柱が立ってました。

IMG_0326IMG_0355

3000mの酸素の薄さを感じながら、岩場、ガレ場を歩きます。下を見るとヒュンとする高さですね。。

IMG_0336IMG_0341
IMG_0331

7時40分、無事『北岳 3193m』登頂達成!!おめでとうございます!

IMG_0347

当日誕生日の方もいて、登頂の感動がひとしおです!山頂は風が穏やかで雲もなく、周りの山々を見下ろす大展望でした。

IMG_0352

赤岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ケ岳、富士山などなどぐるりと見渡し山座同定。圧巻の景色に時間が止まったかの様でした。

北岳山頂を堪能し、気を引き締めて下山を開始!ここから長い長い下りが始まります(^ー^;)

下りもなかなか急でして、ガンガン高度を下げていきます。

今回はツアーテーマに『サポーターの活用法』ということで、日本シグマックス株式会社様より協賛頂いた『ザムスト EK-3ひざサポーター』を参加者に活用していただきました。

 下りは疲労と体力の低下により膝に負担がかかり、間接に痛みが出ることがありますからね。サポーターをすることで負担を減らし、最後までの余力を稼ぎます!ツアーの様子を写真撮り過ぎてメモリの容量不足となってしまいサポーターの写真が撮れませんでした。申し訳ないです。。しかし活用いただいた方からは負担が減った実感があるとの感想をいただきました!ありがとうございます!!

8時20分、『肩の小屋』を経由し、その後もガシガシ下ります。10時20分『白根御池小屋』で昼休憩。振り返ると遠くに肩の小屋が見え、さっきまであんな高いところにいたのか、、、。

IMG_0358IMG_0357
IMG_0360
IMG_0363IMG_0364

そこから後は苔のむす山道をひたすら下り、最後の気力を振り絞り歩きます!広河原まではもうすぐ!それが長い、長いように感じる!

IMG_0365IMG_0367

12時45分、無事、広河原に到着!みなさんお疲れ様でした(^^)

本当に天候に恵まれた3日間で、否応なしにテンションが上がりましたねー!参加者のみなさんの協力もあって、充実した良いチームで最高の登山ができました。

さて、次回の登山学校は紅葉の『栗駒山~秣岳縦走』です!乞うご期待!

 

 

【仙台泉店】 宮城の里山を歩いて来ました。

2017/09/29

 こんにちは、仙台泉店です。

 9月も終盤に入りましたが、天気が落ち着いて参りましたので、20日(水)、22日(金)

 宮城の里山を歩いて来ました。

 

 9/20(水)につきましては、宮城県南・丸森方面の、『 夫婦岩 』、『 岩岳 』を歩きました。

『 夫婦岩 』登山口は、立派な案内板とトイレを構えた、大きな駐車場となっております。

しかし平日昼近くの為、登山者は少ないようです。登山道は途中まで作業道となり開けていますが、

間もなく尾根に登る、600段位の階段を上ります。

 

DSC_1720DSC_1711
 

 階段を上り尾根に出た後、クサリ場を経て、ほどなく『 夫婦岩 572M 』山頂に到着です。

 視界の無い山頂より、少し進むと、なかなかの高度感のある展望が望めます。

 

 DSC_1719DSC_1718

 

  つづいて、案内板脇より、『 岩岳 』を登りました。こちらも1時間程度で登れる、

  里山ですが『 夫婦岩 』同様、登山口がしっかり整備され、展望に恵まれます。

 

DSC_1734DSC_1729

 

 9月22日(金)には、宮城県北、『 御駒山 』を歩きました。宮城県北・岩手県南の

小中学生が、多く利用した、『 国立花山少年自然の家 』脇より、最短ルートで登ります。

 

DSC_1736 DSC_1737

 

 ほどなく山道を歩いていると、なんと! ” カモシカさん ” がいらっしゃるではありませんか!

 興味があるのか、しばらくこちらの様子を見ながら、お互い硬直状態が続きます。

 まるで、映画『 もののけ姫 』の1シーンのようです。

 

 DSC_1741

 

御駒山山頂では、新発売『 ポカリスウェット・ゼリー¥170 』をいただきます。

 花山湖方面の展望を堪能しながら、しっかり水分と電解質の補給です。

 クセが無く、飲みやすいゼリーです。( 石井スポーツ各店で販売しておりますので、秋山の

 お供として是非ご利用ください。)

 

DSC_1748DSC_1750
 

 

 『 御駒山 』下山のあとは、鳴子の『 胡桃ヶ岳 』に向かいます。

 蜘蛛の巣との格闘の上、30分で山頂に到着です。老朽化した山頂標識では、かすかに『胡桃ガ岳・461M』

 が読み取れます。

 

 DSC_1755DSC_1754

 

胡桃ガ岳山頂よりは、藪が深く展望に恵まれなかった為、山麓の『 潟沼 』からの

『 胡桃ガ岳 』です。 潟沼は、日本一の『 酸性湖 』とされるそうです。

 

DSC_1765

 

  今週は、分県登山ガイド『 宮城県の山 』のまだ、登っていない里山を歩いて見ました。

どの山についても、往復2時間程度で、1年中歩ける山ばかりです。おそらくお客様のお住まいの

近隣にはこのように手軽に登れる里山が存在するはずですので、体力維持の為、冬季でも是非山歩き

を継続して行きましょう。

 

                              仙台泉店     阿部

【仙台泉店】ミレー秋冬ウェア入荷☆

2017/09/28

こんにちは☆

 本日はラフマ・ミレーの秋冬ウェアをご紹介いたします!!

 

 

image1
 

 

 

この冬を、もっと楽しくする

 

【TYPHON 50000 WARM】

TYPHON 50000の冬バージョン

スタッフ小林とスタッフ松田の着画でご紹介☆

軽く、柔らかで温かい。ハイパフォーマンスなプロテクティブシェル!

50,000g/m2/24 という高い透湿性、どんな動きも妨げないストレッチ性はそのまま、

裏地に起毛トリコットを採用し保温性を高めました。

雨、雪、強風、、、どんな荒天にも対応します☆

抜群の着心地と、シルエットがカッコいい!!

 

 

 

 

IMG_20170928_163704_20170928165639IMG_20170928_163613_20170928165645
 

 

 

 

行動中から休息時まで、着続ける中綿

 

【TOI REVERSIBLE HOODIE】        

TOIシリーズの最大の特徴は、「中綿ジャケットなのにストレッチする」こと。

TOIシリーズに採用している素材3DeFX+®は、素材自体にストレッチ性があり、

インシュレーションとは思えない動きやすさと着心地の軽さを実現しています。
しかも、暖かく、蒸れない!

同じ重量で比べれば従来素材の10~20%も暖かい性能があります☆

し・か・も!!

リバーシブルなんです!

スタッフ小林が着用しているジャケットは同じ商品です!

カッコイイですね~♪

 

 

 

IMG_20170928_154234_20170928165706
 

 

 

グリッド生地の薄手のフリースはこれからの季節にピッタリ!!

 

 

IMG_20170928_164059_20170928165617
 

 

保温性に優れたサーモライトを使用した山シャツもカッコイイ☆

 

IMG_20170928_164246_20170928165612
 

 

 

IMG_20170928_154923_20170928165650
 

インナーは何を着ますか??

衣服内を快適に保つハイブリッド構造なんていかがでしょう!!

 

IMG_20170928_164449_20170928164833
 

 

 

レディースは選べる3色☆

 

機能性に優れていて、カッコイイ!

ぜひお店でミレーのウェアを着てみてくださいね♪

 

 

仙台泉店  松田