Blog

【大宮店】クラシックバンブーカトラリーという選択

2017/06/24

味わい深いアイテム。

 

 

 

TO-GO WARE

[クラシックバンブーカトラリーセット]

¥2,000+税

・材質:カトラリー⇒竹製 / ケース⇒ペットボトルのリサイクル素材

バンブー (1)
TO-GO WARE(トゥーゴーウェア)はライフスタイルにおいて、「使い捨て」を減らし「再利用」を提案するブランドです。

この[クラシックバンブーカトラリーセット]も、竹製のカトラリーですが普通に洗って再使用できます。

ケースもペットボトルのリサイクル素材を使っており、エコに努めています。

 

 

 

「BPA-FREE(人体に悪影響を及ぼす恐れのあるBPAという化学物質を使っていない)」

「DISHWASHER(食器洗い機も利用可能)」

バンブー (2)
実にecoです。

 

 

 

内容物としては、

・ケース(カラーは全9種類)に

 

・箸

・スプーン

・フォーク

・ナイフ

の4点セットです。

バンブー (3)
4点セットは全て竹製です。

竹製ということで一本一本がとても軽いです。これも魅力の一つ。

 

 

 

中でも目を引くのが、この箸。

ねじってあります。

バンブー (4)
こういうデザインは私は好きです。

 

 

登山やアウトドアで使えば、金属製のカトラリーとはまた違った、どこか温かみがある感じの食事をとれます。

勿論日常の食事にも使えますし、これでシチューとか食べるとかなりいい雰囲気になるんじゃないかと私勝手に想像しちゃったり。

 

 

 

★★★INFORMATION★★★

・スキー板チューンナップキャンペーン 4/29(土)~7/18(日)まで実施中!

 

・2017/2018 CUSTOM FAIR(スキーニューモデル予約販売会)今年も開催します!

 

・登山学校&登山ツアー募集中

詳細は石井スポーツHPの登山学校(http://www.ici-sports.com/climbing_school/)をご覧ください。

 

・メルマガメンバー募集中!

 

 

 

大宮店 會田

【大宮店】ビクトリノックス[クラシック・リミテッドエディション 2017]

2017/06/23

2017年限定販売です! 

 

 

 

VICTORINOX(ビクトリノックス)

[クラシック・リミテッドエディション 2017]

¥2,600+税

・7機能

・重量:21g

・高さ:9mm

・長さ:58.5mm

・全10デザイン(当店にはそのうち5デザインが入荷中)

ビクトリ2017 (1)
ビクトリノックスが行っている、デザインコンテストで応募された1254点のデザインの中から選ばれた、10デザインを商品化したものです。

デザインテーマは「世界の動物」で、それぞれ動物があしらわれたデザインとなっています。

 

 

 

(写真左)0.6223.L1709[Guacamaya]

カラフルなコンゴウインコをあしらったシンプルなデザイン。

ビクトリ2017 (2)
(写真右)0.6223.L1710[Turtles Down Under]

オーストラリアのネイディブアート風にカメを表現。

 

 

 

(写真左)0.6223.L1703[The Ark] 

「ノアの箱舟」をテーマにゾウやシマウマ、キリンなど、様々な動物が描かれています。

ビクトリ2017 (3)
(写真右)0.6223.L1704[The Wolf is Coming Home]

凛々しいオオカミをポリゴン風にデザイン。

 

 

 

(写真中央)0.6223.L1706[Woodworm]

愛嬌のあるキクイムシが存在感抜群のデザイン。

ビクトリ2017 (4)
各デザインとも裏面にも異なったデザインがあしらわれていますが、それは実物を見てのお楽しみということで・・・・・・・。

 

 

 

 

 ★機能紹介

・ブレード(小型ナイフ)

・はさみ

・つめやすり

・マイナスドライバー2.5mm

・ピンセット

・ツースピック(つまようじ)

・キーリング

ビクトリ2017 (5)
それに加えて、各カラー限定数量ランヤード限定モデル(オールレッドカラー)が付いてきます。

※ランヤードは無くなり次第終了となります。

 

 

 

どれも小さなハンドル部を全体に使って独特の世界観を表現している、ビクトリノックスならではの商品です。

アクセサリーとしてぶら下げておくだけでもオシャレでいいですね。

プレゼントにも喜ばれるのではないでしょうか。

 

 

 

2017年限定販売となりますので、この機会をお見逃しなく!

 

 

 

★★★INFORMATION★★★

・スキー板チューンナップキャンペーン 4/29(土)~7/18(日)まで実施中!

 

・2017/2018 CUSTOM FAIR(スキーニューモデル予約販売会)今年も開催!

 

・登山学校&登山ツアー募集中

詳細は石井スポーツHPの登山学校(http://www.ici-sports.com/climbing_school/)をご覧ください。

 

・メルマガメンバー募集中!

 

 

大宮店 會田

【大宮・川越】登山学校で安達太良山縦走してきました

2017/06/22

6月17・18日一泊二日の安達太良連峰縦走に行って来ました。

お天気は薄曇りでちょっと肌寒い感じの歩きやすい最高の天気でした。

DSC_0187

くろがね小屋まで広い道でどんどん歩けます。

DSC_0180

道端にかわいいお花がいろいありました。

DSC_0189

DSC_0192

今回お世話になった、くろがね小屋です。

DSC_0200

安達太良山です。

DSC_0206

鉄山まで下ってまた登って。

 DSC_0209

前に見えるのが連峰最高峰の箕輪山です。

DSC_0210

まだ雪渓も残ってました。急登あり、ザレ場あり、赤土あり、雪渓あり

いろんな状況がギュッとつまった楽しい山行でした。下山後、野地温泉にて

さっぱり汗を流して帰路につきました。

参加頂いた方々お疲れさまでした。

川越 早川

 

【大宮店】KEEN[UNEEK O2]入荷してます。

2017/06/21

KEENの商品続々入荷中です。

 

 

KEEN(キーン)

[UNEEK O2(ユニーク オーツー)]

¥11,000+税

・重量242g(片足27.0cm)

・重量205g(片足24.0cm)

IMAG2498_R
箱もUNEEK仕様

 

 

 

2本のポリエステルの紐を編み込んで作られているアッパーが特徴的な、KEENならではのシューズです。

サンダルでもない、スニーカーでもない、まさに「UNEEK」としか言いようがないシューズですが、

アッパーは足の形や動きに合わせて形状を変形させますので、どんな足型でも一定のフィット感を得られる仕組みは凄いです。

IMAG2502_R
当店では[UNEEK O2]という従来の[UNEEK]よりも25%程度の軽量化を施したモデルが入荷しております。

カラーは<Evergreen/Pineneedle>(MEN:1017051 /WOMEN:1017056 )一色のみの入荷ですが、

気になる方は是非ご来店頂き試し履きしてみて下さい。

 

 

 

★★★INFORMATION★★★

・スキー板チューンナップキャンペーン 4/29(土)~7/18(日)まで実施中!

 

・2017/2018 CUSTOM FAIR(スキーニューモデル予約販売会)今年も開催します!

 

・登山学校&登山ツアー募集中

詳細は石井スポーツHPの登山学校(http://www.ici-sports.com/climbing_school/)をご覧ください。

 

・メルマガメンバー募集中!

 

 

 

大宮店 会田

【大宮店】これからの時期に使いやすい中型ザック、オスプレー[ストラトス36]

2017/06/19

使いやすいザック!

 

 

OSPREY(オスプレー)

[ストラトス36]

¥18,000+税

・サイズ:<S/M>=33㍑(背面長40.5~51cm)と<M/L>=36㍑(48~58.5cm)の2種類。

・重量S/M=1.44kg、M/L=1.50kg

・外寸=縦69×横33×奥32cm(M/Lサイズ)

・2気室(1気室との切り替え可能)

ストラトス (1)
多種多様な高機能ザックを世に送り出しているアメリカのザックメーカー、OSPREY(オスプレー)の登山向けザックです。

このストラトスシリーズは、今シーズンからモデルチェンジを果たしました。

 

 

 

背面はこんな感じです。

オスプレーのザックの特徴の一つである「ストウオンザゴー(ザックを背負ったままストックを収納できる機能)」もしっかり付いています。

ストラトス (2)
左ショルダーベルト(写真で見れば右に写ってるショルダーベルト)に付いている黄緑色のコードのことです。

 

 

 

背面はメッシュパネルとワイヤーフレームにより、通気スペースを確保。

これからの時期背中の汗で不快な思いをしがちですが、このザックなら快適に過ごせます。

ストラトス (3)
ウエストベルト付近のメッシュも従来のタイプより通気性が向上しています。

 

 

 

そして、一部のシリーズで採用されていました背面長調整システムを、このストラトスシリーズにも実装

サイズも2サイズあるので、中々背面長が合わなかった高身長の方でもバッチリです!

ストラトス (4) ストラトス (5)
背面長の調整はベルクロで固定されているショルダーパーツを一度剥がして付け直すだけですので簡単です。

 

 

 

ザック正面にはジッパーポケットがあります。

結構容量あるので脱いだシェルとか入れるのに適しています。

ストラトス (6)
気温差がある富士山なんかでは、山頂から下ってきて、暑くなって脱いだジャケットやレインウェアを入れたりするのに重宝しそうです。

 

 

 

更にサイドジッパーアクセスが備わっており、下の写真のように雨蓋を外さないでメイン気室にアクセスすることも可能です。

ストラトス (7)
ガバっと開きます。

 

 

 

ザックカバーは標準装備で、下部に分かりやすいタグが目印のジッパーポケット内に収納されています。

ストラトス (8)
 

 

元々オスプレーのザックは、高い汎用性が魅力的でしたが、更に磨きがかかった印象です。

 

これからシーズンを迎える富士山なんかでも使いやすい容量ですし、同タイプの女性用[シラス36]なんかもありますので

是非その背負いやすさを実感してみて下さい。

 

 

★★★INFORMATION★★★

・スキー板チューンナップキャンペーン 4/29(土)~7/18(日)まで実施中!

 

・2017/2018 CUSTOM FAIR(スキーニューモデル予約販売会)今年も開催します!

 

・登山学校&登山ツアー募集中

詳細は石井スポーツHPの登山学校(http://www.ici-sports.com/climbing_school/)をご覧ください。

 

・メルマガメンバー募集中!

 

 

 

大宮店 会田

【大宮店】「尾瀬フェア」6月17日(土)、18日(日)開催します

2017/06/18

大宮店からのお知らせです。

各地の山もだいぶ雪が融けて本格シーズンになりました。

皆さんどちらの山をお考えですか!

近場の山の中では今年、尾瀬が国立公園10周年を迎えました。


そこで大宮店では「尾瀬フェア」

6月17(土)18(日)に開催いたします。

当日は尾瀬の玄関口 桧枝岐村から役場の人が来て、

尾瀬の素晴らしさや歩き方など相談会も開きます。

今年は雪が多いです。現地の最新の生の情報が大宮店で聞けます。

尾瀬に行く前に週末は大宮店で尾瀬情報を!

各種パンフレットなどもあります。尾瀬について興味のある方は

ぜひこの機会お見逃しなく!

素敵なプレゼントや桧枝岐の「尾瀬の自然水」も用意してます。

 

P6160854

ガラポンで当たると桧枝岐の特産品をプレゼント!

岩魚のダシ汁(20本)

岩魚の甘露煮(20個)

岩魚味噌(10個)内閣総理大臣表彰の品です。

村政独立100周年 清酒(20本)

かなりレアで貴重な特産品ばかりです。

また1等は尾瀬御池または尾瀬沼ヒュッテの宿泊券が当たります。

外れても尾瀬の自然水または桧枝岐公衆浴場利用券がもらえます。

尾瀬の水

尾瀬の自然水 尾瀬フェアで用意してます


お気軽にお立ち寄りください。

スタッフ一同お待ちしております。

 

DAzeLfvUwAAXw0a[1]



 

また同じく「尾瀬に行こう!泊まろう!キャンペーン」も開催中ですので、この時期は尾瀬で盛り上がりましょう!

岳人祭でセールスタートしていますのでお買い得品が盛りだくさんです!

 

大宮店は大宮駅西口アルシェ地下1階です。

【大宮店】山開き前(6月)の富士山に登ってきました(2017/6/15 富士宮ルート)

2017/06/16

 2017年6月15日(木) 山開き前の富士山富士宮ルートで登ってきました!

 

IMAG2694_R
「山開き前(6月)の富士山はどんな状態なんだろうか?」

単純にそんな疑問から、今回の山行を計画しました。

気になったなら実際に行ってみるしかないじゃない!ってことで行ってきました。

ちなみに私は富士山にはここ近年ですと、毎年7月に登ってます。

 

 

 

気になる今年の山開きの時期なんですが、昨年同様、[吉田ルートが7月1日山開き]

[他3ルート(須走御殿場富士宮ルート)は7月10日山開き]となってます。

 

 

※注意※

山開き前の富士登山は、

・小屋が開いていない(もしもの時の休憩や補給ができない)

・トイレが開いていない(携帯トイレは必須)

・気象条件が一層厳しい(気温が低い風が強い)

・雪が残っている(冬山装備が必要)

などなど・・・・・・・・標高の高さも相まって、初心者の方や、体力・装備に不安がある方には厳しい条件の登山となります。

 

毎年、山開き前の富士登山において、遭難や怪我(死亡者)が多発しています!

相応のリスクが伴うということを、肝に銘じておきましょう! 

 

 

 

 

前置きが長くなりましたが・・・・・

 

 

 

今回選んだ『富士宮ルート』は静岡県側から登るルートの1つで、

五合目(スタート地点)の標高が4ルートの中で一番高い(富士宮口新五合目:約2400m)ので、山頂までの歩行距離が短いです。

それと、富士山の最高点である『剣ヶ峰(3776m)』に一番近いというのも魅力の一つになっています。

IMAG2645_R
まだ薄暗い中スタートします。ヘッドライトを頼りに歩きます。

気温は5℃。

 

 

富士宮ルートは山頂までの距離が短い分、その中で高度を稼ぐので全体的に斜度がキツめです。

スタート地点で標高2400mある訳ですから、高所に慣れてない体で、スタートから気合入れて登るとしんどいです。

『高所順応』を意識して五合目で少し体を慣らしたり、歩き始めはペースをセーブしましょう。

IMAG2653_R
ちょっと分かり辛いかもしれませんが、岩肌に霜がおりてます。寒い・・・・・。

新七合目辺りまで登ってきたところで、風も吹いてきたので手元の温度計を確認したら2℃を記録。

防寒対策しとかないと、登山どころじゃなくなりますよ(手とか首とか耳にも防寒対策を用意しておきましょう!)

 

 

 

ひたすら岩がゴロゴロした道を登っていきます。

すっかり明るくなって、太陽もようやく顔を覗かせてきました。相変わらず寒いですが。

IMAG2665_RR
富士宮ルートは、足元が沈み込むような砂利道はありませんが

全体的に岩がゴロゴロしてますので、足の置き場に注意しましょう。

 

 

 

 

池田館(八合目)に到着して奥に進もうとすると・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

突如として登山道に雪が出現。

小屋を抜け、角を曲がってからいきなり現れたので「うぉいっ!」ってリアクションになりました。

IMAG2668_R
「今年はどこの山域にも雪が多いから、どこから(雪)出てくるかな~?」って思ってたんですが、インパクトのある登場でした。

 

 

 

ここからだと先の状況があまり見渡せなかったので、ここでザックを降ろして冬山装備を取り出しました。ちなみに気温は0℃。手袋外したくない・・・・。

IMAG2669_R
ヘルメット、アイゼン(12本爪)、ピッケル、厚手ロングスパッツ(スタート時から装着)など。

勿論登山靴も、前爪付きアイゼンに対応した残雪期対応のマウンテンブーツです。

「どんな状況か判断が難しい場合は、悪い方の状況を想定する」のが装備選択の基本だと思ってしっかり準備してきました。

山開き前の富士山なら尚更でしょう!

 

 

 

万全の態勢を整えていざ雪渓へ・・・・・・・・・って思ったら、

IMAG2674_R
 

 

 

 

ちょっと進むと横に夏道がありました。まだ一部は雪がミックスされてますが、

雪渓には踏み跡もあるので、アイゼン無しでも池田館(八合目)~胸突山荘(九合五勺)までならそこまで苦労ずに行ける感じでした。

IMAG2677_R
ここは良い方向に予測が外れたということでヨシとします。

勿論時期がもっと早ければこうはいかないです。

 

 

それで私はというと、折角アイゼン付けたことですし、そのまま雪渓を直登してみました。

斜度はありますがピッケル使いながら確実に登っていきます。

IMAG2681_R
ここら辺の雪渓の状況は、その年の積雪量とかで大分違ってくると思います。

 

 

 

そして山頂手前の胸突山荘(九合五勺)に到着。

写真では分かりませんが、山頂付近に木の鳥居が視認できたので、

「あそこが山頂かー」って思いながらルートの確認をしていました。

IMAG2688_R
 

 

 

先に進んでいくと先行者と踏み跡を発見。

IMAG2690_R
どこを進めばいいか分かり辛かったので助かりました。

 

 

 

ここの雪渓は、かなりの急斜面です。

12本爪アイゼン+ピッケルで確実に雪面にグリップさせながら登っていきます。

IMAG2691_R
先行してた人はアイゼン付けないで登ってたと記憶してますが(ピッケルは所持してました)、大分登るのに苦戦されてました。

装備や歩行技術に不安がある方は山頂を目前にしてアレですが、

リスクを考えると「ここで引き返す」という選択も考慮する必要があると思います。

 

 

 

雪渓を通過後は、山頂までは岩と雪のミックス状態です。

一部の地面は凍結していましたので、滑らないように注意です。

IMAG2692_R
 

 

 

 

そして富士宮ルート山頂に到着!

IMAG2694_R
左手に進んで日本最高峰の剣ヶ峰へ向かいます。

 

 

 

6月中旬だというのに、富士山山頂にはまだこれだけ雪がありました。


やはり今年は雪が多い・・・・・・・・・のか?

 

 

 

そして剣ヶ峰直下の急登に挑みます。

崖付近の一部は雪が溶けてましたが、まだまだ大部分は雪道です。

IMAG2700_R
気象条件が悪い場合は登頂を断念さぜるをおえないところですが、この日は晴れでしかも山頂付近は風は微風!

考えうる中で最高の条件下でした。

 

 

 

 

 

剣ヶ峰(3776m)に登頂!

『日本最高峰富士山剣ヶ峰』と書かれた石碑が建っています。なんかここに立つと感慨深いものがありますよね。

IMAG2704_R
 

 

気温は7時10分ごろで0℃でした。

IMAG2711_R
好天に恵まれた。これに尽きます。

 

 

ひとしきり堪能したら下山を開始します。

IMAG2708_R
剣ヶ峰から見た富士宮ルート頂上。

 

 

 

見晴らしは最高です!

IMAG2713_R
見とれて足元がおろそかにならないように注意して下ります。

 

 

 

 

こちらは胸突山荘(九合五勺)の急斜面の雪渓の下り途中で一枚。

雪渓に限らず、雪の斜面は下りの方が大変ですし危険です。滑落が一番怖いです。

IMAG2719_R
アイゼンなしでここの斜面を下る場合は、相当慎重にならないと滑って危険です。

雪渓では安定して登り下りするためにも、ストックやピッケルは必須です。

リスクを考えると、アイゼン・ストック(ピッケル)はやはりあった方がいいです。強風時は更に危険になりますし。

アイゼン付けてても、逆足に刃を引っ掛けて転倒とかは十分考えられますので油断せずに下りましょう。

 

 

 

池田館(八合目)より下は夏道ですので、冬山装備を外して身軽になった足で下山しました。

ちなみに富士宮ルートは他3ルートと違い、登りも下りも同じ登山道を使います。土日やハイシーズンは、すれ違いが大変です。

IMAG2723_R
下山後の五合目の気温は12℃でした。

 

 

下山途中には思ったより多くの登山者とすれ違いました。皆さん山開き前に結構登られてるんですね。

外国人の方も集団で登っていました。

 

 

すれ違う登山者を見てた中で、特に気になった点がありまして、それが登山靴です。

軽量でアッパーと靴底が柔らかい、いわゆる軽登山靴(ハイキングシューズ)で登られている方が多いように見受けられました。

 

軽量で靴底が柔らかいので、場所や時期を選べば歩きやすい軽登山靴ですが、

富士山は、砂利や岩で構成されていて斜度もあって滑りやすい足元なので、登山靴は踏ん張りが効く靴底の硬いタイプお勧めします。その方が登りっぱなし・下りっぱなしの富士山では安心安全に歩くことができます。

 

 

山開き前(残雪期)の富士山においては、それに加えてアイゼンも使います。

アイゼンはどんな登山靴にも付けられる(付けていい)訳ではありません装着時の固定力、安全性、耐衝撃性などから

ある程度硬い登山靴を選ぶ必要が出てきます。

仮にアイゼンを使わなかったとしても、簡単に靴底が曲がる軽登山靴での雪道の登り下りは、非常に滑りやすく危険です。

 

山開き後ならともかく、山開き前の、しかもまだ雪がしっかり残っている富士登山であれば、軽登山靴はいささか力不足と言わざるをおえないでしょう。

 

ここら辺は山開き直前の6月中旬ということで、登山者によって装備の判断がバラつく時期なのも影響しているのでしょう。

 

毎年積雪量により状況は大きく変化するでしょうし、自分のできる範囲で極力情報を収集してから山行計画を立てることを、強くお勧め致します。

 

 

 

装備に関するお問い合わせや、不安がある方は是非当店スタッフお尋ね下さい。

 

 

 

改めて

 

毎年、山開き前の富士登山において、遭難や怪我(死亡者)が多発しています!

相応のリスクが伴うということを、肝に銘じておきましょう! 

 

 

装備、準備は万全に!

 

 

 

 

大宮店 會田

【大宮店】登山学校 ストック講習会 参加者募集中

2017/06/14

大宮店です。

6月15日(木)18時30分から19時30分まで

登山学校 机上講習会 ストック講習会を大宮店で開きます。

ご気軽にご参加下さい。

ストック
 

 興味をお持ちの方は以下のところへクリックして下さい。

こちら

(登山学校HPの応募覧につながります。)

 

担当 米山

【大宮店】トレランのマイカップにオススメ!サロモン[SOFT CUP 150ml/5oz SPEED]

2017/06/12

トレイルランナーに是非所持してほしい商品を入荷しました。

 

 

SALOMON(サロモン)

[SOFT CUP 150ML/5oz SPEED]

¥1,500+税

・容量:150ml

・重量:12g

・素材:TPU(熱可塑性ポリウレタン)

ソフトカップ (1)
HydraPak(ハイドラパック)社製のソフトカップで、重量は驚異の12g!とにかく軽い!

そんな超軽量なソフトカップなんですが、柔らかいTPU素材で出来ているにも関わらず、

キチンとカップの形状になってるのがいいですね。

 

 

 

ぶら下げたりするのに使えるリングがくっついています。

このリングを使って折り畳んだカップをまとめておくのもいいと思います。

ソフトカップ (3)
簡単に手で折ったり潰したりできますので非常に小さくできます。

容量の小さいトレランザックでも邪魔になりませんし、

なんならショルダーハーネスに付いてるポケットとかにも入ってしまうので便利です。

 

 

環境保護の観点から、マイカップを必携装備に指定しているトレラン大会もありますので、

よく大会に出る人は特に持っておいて損はないですよ~。

 

 

 

★★★INFORMATION★★★

・スキー板チューンナップキャンペーン 4/29(土)~7/18(日)まで実施中!

 

・2017/2018 CUSTOM FAIR(スキーニューモデル予約販売会)今年も開催!

 

・登山学校&登山ツアー募集中

詳細は石井スポーツHPの登山学校(http://www.ici-sports.com/climbing_school/)をご覧ください。

 

・メルマガメンバー募集中!

 

 

 

大宮店 会田

【大宮店】KEEN続々入荷 [Clearwater CNX(クリアウォーター シーエヌエックス)]

2017/06/11

 

KEEN(キーン)の商品入荷中です。

 

 

KEEN(キーン)

[Clearwater CNX(クリアウォーター シーエヌエックス)]

¥12,000+税

・重量238g(片足27.0cm)

・重量214g(片足24.0cm)

 

当店に入荷したのは全5色

IMAG2555
 

↓こちらは男性向けサイズ展開

〈1012862:Sunset/Marigold〉

IMAG2510_R
 

 

↓こちらも男性向けサイズ展開

〈1016295:Midnight Navy/Vapor〉

IMAG2511_R
 

 

 

↓こちらは女性向けサイズ展開

〈1012538:Celestial/Vapor〉

IMAG2512_R
 

 

↓こちらも女性向けサイズ展開

〈1014459:Fusion Coral/Vapor〉

IMAG2513_R
 

 

↓こちらも女性向けサイズ展開

〈1014460:Lagoon/Vapor〉

IMAG2551
 

 

 

以前、当ブログでご紹介した[Newport H2(ニューポート エイチツー)]のアップデートバージョンとして

[Clearwater CNX(クリアウォーター シーエヌエックス)]は登場しました。

IMAG2515_R
写真左が[Clearwater CNX(クリアウォーター シーエヌエックス)]

写真右が[Newport H2(ニューポート エイチツー)]

 

 

 

アップデートバージョンということで、見た目はソックリですね。

IMAG2519_R
 

IMAG2520_R
 

 

 

じゃあ具体的に何が違うの?って話になるんですが、一番の違いは重量でしょう。

[Newport H2(ニューポート エイチツー)]が379g(片足27.0cm)に対して

[Clearwater CNX(クリアウォーター シーエヌエックス)]238g(片足27.0cm)と非常に軽量な設計になっています。

IMAG2522_R
こうやって並べて比較してみると、ソールの厚みが全然違うのがお分かりになると思います(写真左がClearwater CNX

なので、実際に両者を手にとって曲げてみたり捻じってみたりすると、Clearwater CNXの方が捻じれやすくて柔らかいです。

 

 

他にもClearwater CNXは名前にも付いていますが『CNX』というテクノロジーが使われています。

軽量性と耐久性を両立させて、ミッドソール前足部と後足部の高低差を4mmと低く設定して、過剰なサポートのない形で自然な歩行動作を導くといったものです。

実際に履いてみると確かに「より足の裏全体で地面を感じやすい」印象がありました。体の姿勢を意識しやすくなりますね。

 

 

・「靴を超えたサンダル」として長時間の歩行や未舗装路でも、足への衝撃からしっかり守ってくれるクッション性が魅力のNewport H2

・CNX採用で軽量かつ携帯性に優れ、それでいてNewport H2のテクノロジーもしっかり継承しているClearwater CNX

 

 

どちらも魅力的な商品ですが、どのような環境で利用するのかで使い分けてみるのも面白いでしょう。

 

ちなみにサイズ感ですが、やはりNewport H2と同様に少し指先の余裕が少ない感じがしますが、ここら辺は

試し履きをしてから購入するのをオススメ致します。

 

 

 

★★★INFORMATION★★★

・スキー板チューンナップキャンペーン 4/29(土)~7/18(日)まで実施中!

 

・2017/2018 CUSTOM FAIR(スキーニューモデル予約販売会)今年も開催します!

 

・登山学校&登山ツアー募集中

詳細は石井スポーツHPの登山学校(http://www.ici-sports.com/climbing_school/)をご覧ください。

 

・メルマガメンバー募集中!

 

 

 

大宮店 会田