Blog

【大宮店】ノースフェイス[S/S エンデューロジップアップ]セール価格で販売中!

2018/05/25

夏場を快適に!

 

 

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

[S/S ENDURO ZIPUP(ショートスリーブ エンデューロジップアップ )] 

・メーカー品番:NT11663(メンズ)
・素材:RDT™Enduro(ポリエステル77%/ポリプロピレン23%
・静電ケア設計/UV CARE(UPF15~30)

定価¥6,600のところ⇒セール価格¥4,620+税で販売中!

※サイズ・カラー数量限定

P1030494
ノースフェイスの、メンズ半袖ジップシャツです。

セール対象カラーは↑「ストレートグレー(SL)」と、

 

 

↓「サルファースプリングG(SS)」


FLIGHT SERIESという[FAST・LIGHT・COMPACT]を謳った高機能なシリーズのシャツなので、

非常に軽くてストレッチ性も効いていて、体の動きを邪魔しない着心地でした。

 

 

 

↓背中側はこんな感じ。

P1030493
シンプルなデザインですね。

 

 

このシャツに使われている素材「RDT™Enduro」は、

肌面には吸汗速乾に優れたポリエステルと、水分を保持しないポリプロピレンを組み合わせており、

表面に汗を素早く移行させることにより、汗冷えしにくい構造になっています。

P1030495
これからの登山やトレランでは、

前半の登りで大量に汗をかく 後半の下りで汗冷えして体力を奪われる。

というパターンが多くなってきます。

 

 

汗冷えを防止するこのシャツは、

登山やトレラン、マラソンなど長時間炎天下で活動するスポーツに最適です!

 

 

セール品ですので、カラー・サイズ数量限定!

気になる方はお早めにどうぞ!!

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆INFORMATION★☆★☆★☆★☆


2018年5月より、石井スポーツ大宮店は火曜日が定休日となります。

 

 

 メンバーズカード5%OFF

メンバーズカード新規ご入会者受付中です!詳細はスタッフまで! 

 

 

ブログバナー
靴のプロフェッショナルによる無料相談会開催!予約受付中です!

 

 

 

大宮店 會田

 

 

 

 

 

 

 

【大宮店】大宮店スタッフが挑む、奥多摩三大急登『稲村岩尾根から鷹ノ巣山』5/21

2018/05/23

5月21日(月)

奥多摩三大急登の一つに数えられる稲村岩尾根から 、

『鷹ノ巣山(たかのすやま):標高1736.6M)』に登りましたので、レポートします。

RP1030577
この「奥多摩三大急登」 ですが、どこを指すのかは諸説あり、明確には決まってません。

ですが今回の「鷹ノ巣山の稲村岩尾根」に関しては、スタート地点から標高差約1100mを、ほぼ登りっぱなしのコースとして、

必ずと言っていいほど候補に挙げられる、三大急登の筆頭候補です。

 

 

 

そんなこと知ってしまったら、行くしかないでしょ?!

 

 

 

◆登山ルート◆

(奥多摩駅)---(バス)---[東日原バス停]START---稲村岩のコル--(稲村岩尾根)--鷹ノ巣山---(石尾根)---

六ッ石山分岐(六ッ石山) --(絹笠をへて)--奥多摩駅GOAL


※GPSログをグーグルマップに載せてみました。ズレてるところもありますが参考になれば。

 

今回のコースですが、山と高原地図[No.24:奥多摩](全面改訂済み版)に記載されているルートを踏襲しています

(中級・日帰り/全歩行時間7時間45分全歩行距離14.6km/最大高低差1387m)←ガイドブック記載データ

 

折角急登を登るのを目的とするので、登りはタイムを意識しながら登ることにしました。

ちなみに山と高原地図の稲村岩尾根の登りタイムは、3時間05分で設定されています。

どれくらいで登り切れるか、自分でも楽しみです。

 

 

 

 ≪6:04奥多摩駅から東日原行きのバス(始発)に乗車≫

登山のスタート地点は[東日原バス停]ですが、ゴールは奥多摩駅です。

よって車は奥多摩駅近くのタイムズに駐車しました(稲村岩尾根ピストンならば日原に車止めるという選択肢もあります)

西東京バスの路線バスが、奥多摩駅から運行されています。運行本数は少ないので事前に下調べは必須です。

RP1030497 RP1030500
(写真左)奥多摩町役場横のタイムズ(23台)一日最大800円。

(写真右)駅出口横の、1番のりばのバスに乗車します。平日の始発です。

 

 

 

≪6:34東日原バス停から歩き始める≫

この日の始発のバスには、私含めて5名が乗車。

5名のうち3名は、川苔山のスタート地点である「川乗橋」で途中下車しました。

私含め残り2名は終点の「東日原」です(460円)

RP1030503 RP1030507
(写真左)東日原バス停。トイレやベンチがあります。

(写真右)まずは道路を道なりに歩いて登山口を目指します。正面に稲村岩が確認できます。

道中には交番があって、外に登山ポストがありました。

 

 

 

稲村岩尾根の登山口は、東日原の次のバス停「中日原」から少し進んだ左側にあります。

看板が設置されているので、見落とさないようにしましょう。

RP1030508
ちなみに当日の気温は朝は14度くらいで薄手の長袖シャツで丁度いいくらい(私は気合入れて既に半袖)

 

 

住宅の裏道っぽいところを通って、まずは日原川を目指して下っていきます。

RP1030509 RP1030516
(写真左)なかなか面白い形でのスタート。住宅の裏手なので静かに通ります。

(写真右)日原川にかかる、巳ノ戸橋を渡ると登山道の登りが始まります。

 

 

 

稲村岩までは、巳ノ戸沢沿いの登りがメインとなります。

まだ急登という感じでは少ないので、ウォーミングアップがてら登っていきましょう。

RP1030528
開放感のある沢沿い歩き。気持ちいいです。

計2回、橋を使って対岸に渡りながら高度を上げていきます。

 

 

 

沢から離れると急な登りが出てきますが、まだ前半なのでそこまで無理はしません。

RP1030534
ジグザグに登っていくと、その先前方に稲村岩が現れます。

 

 

 

≪7:15稲村岩のコル(鞍部)到着≫

左に行くと稲村岩、右に行くと稲村岩尾根です。

RP1030535
稲村岩への標識の上から「注意喚起の張り紙」が貼られてました。

 

 

 

稲村岩は、コルからすぐそこにありますので、様子見で近くまで行ってみました。

登ることは一応可能なようですが、確かに一歩間違えたら重大な事故に繋がりそうな、急な岩場です。

RP1030536
当たり前ですが、登ったら下りなければいけません。下りの方が怖いし危険です。

死亡事故も起きているとのことで、登るなら細心の注意を払う必要があるでしょう。

私は登りませんでした。

 

 

それでは、いよいよ奥多摩三大急登の筆頭と言われる、稲村岩尾根に挑みます。

RP1030538
最初の方はそこまで急ではありませんし、一部緩やかなところもありますが・・・・・・・

 

 

 

次第に急になってきます。

いよいよ本格的な急登区間がやってきました。

RP1030546
つづら折りの急斜面を、延々と登っていきます。

ちなみに、本日はスピードを重視して軽登山靴で来ています。

 

 

このつづら折りの急斜面、何が厄介って「登れど登れど景色が大して変わらない」ことだと思います。

RP1030549
景色が大きく開けるポイントもないし、地面の種類が変わるわけでもない、環境が安定しすぎてて単調なんですよ。

ですので「こういうトレーニングなんだ」と割り切って、無心で登りました。

ある意味精神力も鍛えられ・・・・・・・・・る?

 

 

つづら折りの急登を登り終えると、そこは「午飯喰のタワ(ヒルメシクイノタワ)」で、一旦平坦部となり一息付けます。

RP1030559 RP1030560
面白い名前ですね。どのような由来があるのか気になります。

 

 

 

この先は再び登りとなるのですが、一部の登山道沿いにトウゴクミツバツツジが綺麗に咲いてました。

RP1030570
山頂まであと少しですが、緑色じゃない植物を久しぶりに見られたので、精神力がちょっと回復しました。

 

 

山頂直下の急登も、中々登り応えがあります。

RP1030573
ここまで来たら、後はタイムがどれくらいになるか気にしながらペースアップ!

 

 

 

≪8:27鷹ノ巣山(標高:1736.6m)登頂≫

6:34に東日原バス停をスタートしたので、登りタイムは1時間53分となりました。

山と高原地図の標準タイムが登り3時間05分ですので、個人的には満足いくタイムです。

RP1030576 RP1030577
(写真左)山頂はそれなりに広いですが、貸し切りでした。気温は18度無風。

(写真右)山頂の標柱は、石造りで立派です。

 

 

 

鷹ノ巣山山頂は、南側が大きく開けており、その展望は奥多摩随一と言われています。

RP1030579
まず目に飛び込んでくるのは、富士山!

 

 

 

拡大!

RP1030581
富士山は色んな山から見えますが、ここから見える富士山も迫力があってイイ!

 

 

 

周囲の奥多摩の山々もご覧の通り。

RP1030586
↑三頭山(正面)と富士山!

 

 

 

左に視線を移すと、大岳山や御前山!

RP1030588
これら奥多摩三山が一望できます!

 

 

 

そして、右側に視線を移すと、天気が良ければ南アルプスの山々も見えるんです!

RP1030613
白峰三山(右から北岳・間ノ岳・農鳥岳)

ハードな登りをクリアしたからこそ、山頂の絶景も一段と素晴らしく感じました。

 

 

 

下山は、石尾根を使って奥多摩駅まで歩いて戻ります。

RP1030617 RP1030620
(写真左)石尾根縦走路(六ッ石山 奥多摩駅)方面へ。

(写真右)下り始めは、富士山や奥多摩三山を眺めながら歩けます。最初はやや急なので注意。

 

 

 

石尾根縦走路は次第に、緩やかな開放感抜群の尾根歩きに変わります。

RP1030628
さっきまでの登りとは全然違う清々しい道で、テンションUP!!

トレランなら、スピード上げて走りたくなるような道!

 

 

 

石尾根はいくつか分岐が存在しますので、下りる方向を間違えないよう地図で確認します。

RP1030629
奥多摩湖へ至る分岐。

 

 

 

基本的には緩やかに下っていきますが、一部急な下りもありました。

RP1030635
気持ちいい尾根沿い歩きで油断しきってるので、こういう急な下りは気を付けたいです。

 

 

 

道中、大きな物音がしたので谷の方に目をやると、シカがこちらをじっと見てました。

RP1030641
熊の目撃情報もあるようですし、これからの時期は特に、野生動物にも注意を払う必要があります。

 

 

 

少し登り返すポイントがあり、その先が[六ッ石分岐]となります。

RP1030644 RP1030645
六ッ石山山頂は下山ルートからは外れますが、

この六ッ石分岐からほんのちょっと登ったところにあるので、折角なので寄っていきます。

 

 

 

こちらが六ッ石山山頂です。こちらもそこそこ広くて開放感があります。

RP1030647 RP1030648
鷹ノ巣山と同じタイプの標柱がありました。

 

 

 

この六ッ石山からも、南アルプスの山々がバッチリ見えました。

RP1030650
余裕があれば六ッ石山にも、是非お立ち寄り下さい!

 

 

 

再び六ッ石分岐に戻って下山コースを歩き始めます。

RP1030655
やや急で、岩や石がゴロゴロしているところがありますが、ジグザグに下っていけば問題ないです。

登ってくる人は結構辛そうでした。

 

 

またまた分岐が現れます。

[絹笠をへて奥多摩駅へ] と [三ノ木林道をへて奥多摩駅]

地図を確認しても「絹笠」というワードが見当たらず、立ち止まってどちらに行こうか暫し悩む・・・・・・。

RP1030656 RP1030659
「三ノ木戸林道を―」の方は、地図で見ると早い段階で林道に下りるような感じだったので、

なるべく山道を歩きたい私は「絹笠を―」の方を選択。

 

 

 

虫やクモの巣も大分みられるようになってきたので、防虫対策がそろそろ必要だと感じました。

RP1030661
↑道沿いに一ヶ所だけ咲いてたヤマツツジ

 

 

 

標高が下がると杉林に入りますが、ここら辺は地面が粘土質で滑りやすかったです。

ここまで歩きやすい道が続いてきて快調に下れていただけに、歩みが遅くなるのは嫌な感じですが

滑って転倒するのはもっと嫌なので、慎重に下っていきます。

RP1030663 RP1030670
稲村岩尾根での脚のダメージが、ジワジワ効いてくる長い下りです。

 

 

 

最終的には林道に合流します。

RP1030674 RP1030676
林道は車も通るので、歩く際は気を付けましょう。

 

 

そのまま林道をずっと下るのもありですが、時折林道横に奥多摩駅への道標があります。

それに従うと、舗装路を横切れたり、歩かずに済むので上手く利用しましょう。

RP1030681 RP1030686
↑このような道標は分かりやすくて有難いですね。

 

 

 

駅に近づくと流石に舗装路歩きになりますが、ここまでくればあと少しです。

RP1030690
近道!使うしかない!

 

 

 

町中に出たら氷川大橋を渡って、奥多摩駅を目指します。

RP1030692
橋を渡った先の交差点を左折すれば・・・・・・・

 

 

 

奥多摩駅に到着、ゴールです!

RP1030694
実測値では総距離16kmで累積上昇値1360m、累積下降値1670mでした。

 

 

 

稲村岩尾根はつづら折りの急斜面の登りがツライところですが、登山道自体は踏み固められていて歩きやすいです。

岩場やクサリ場があるわけではないので、登りで使う分には体力・脚力勝負になります。

トレーニングや、力試しをするには恰好のコースですね。下り利用はスピード殺しながら下るのが大変そうです。

 

 

登りきれば、ご褒美と言わんばかりの鷹ノ巣山や六ッ石山の山頂からの眺望が待っています。

景色を楽しみに登る価値も十分あります。晴れてれば富士山はもとより、南アルプスまで見えるのは素晴らしいです。

 

 

一方で下りで利用した石尾根は、奥多摩駅まで使うと距離が長い(約11km)ので、一つ一つの区間は大したことなくても

疲労の蓄積で足が疲れてきて、後半に失速することも有り得ます。座って休めるようなポイントも少ないです。

ストックを使ったり、暗くなってきても歩けるよう、ヘッドライトなど装備は忘れずに準備して下さい。

 

また、登山ルート上には水場や山小屋はありませんので水分・行動食は必要な量をしっかり用意しましょう。

これからは 防虫対策も忘れずに!

 

 

登山においてお悩みや、ご不明な点がありましたら遠慮なくスタッフにお声がけください。

 

 

 

大宮店 會田

【大宮店】★店舗イベント★『靴のお悩み相談会 (6/2~6/3)』開催します(再UP)

2018/05/21

◆大宮店 店舗イベント情報◆

 

 

『ICI製靴工場長 「中 真人」による、靴のお悩み相談会

を、2018年6月2日(土)・3日(日)の2日間開催!!

ただ今、予約受付中です!

R2018年版告知A3

※画像または →コチラ← をクリックでPDFファイルを表示。

 

 

 

登山靴を履かれていて、

「親指の爪がいつも痛くなる・・・・・」

とか

「外反母趾があたって痛い・・・・・・」

とか

「すね・くるぶし周辺のアタリが気になる・・・・」

とかとか、

足の悩みを抱えている、または気になることがある方もいらっしゃると思います。

RP1030234R RP1030232R

足の形状は千差万別。悩みも千差万別。

 

 

悩みを抱えたままでは、折角の登山も楽しさ半減!

石井スポーツ製靴工場で、毎日靴と向き合うプロフェッショナル「中 真人」工場長が大宮店に出向き、直接お客様の靴のお悩みを解決に導きます!

R靴の部位
(参考:靴の各部位名称)

 

 

登山靴自体に関するお悩み・ご相談も、もちろんOKです!(靴の修理・調整は、工場に持ち帰って行う場合もあります)

RP1030241
相談料は無料で、事前予約制(1時間単位)です。

予約は石井スポーツ大宮店(048-641-5707)へお電話、もしくは直接大宮店スタッフへお申し付けください。

また、『石井スポーツ登山学校HP』からも申し込むことが可能です(リンク先に飛びます) 

 

 

 石井スポーツ以外の店舗で購入した靴でも、大歓迎です!

悩みがある方、この機会に是非ご相談ください!

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【ICI石井スポーツ大宮店】

TEL:048-641-5707   FAX:048-644-8988

〒330-0854

埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-1-1  アルシェB1F

営業時間→11:00~20:00

定休日→火曜日

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

大宮店 會田

 

 

【大宮店】女性必見!紫外線対策におすすめの帽子

2018/05/20

夏の日差しを感じるようになりました。

日差しが強ければ当然、紫外線も強くなります!

夏山の女性の悩みといえば、

山には行きたいけど絶対日焼けもしたくない!!(´・ω・`)

ではないでしょうか?

私もそのひとり、山では一年中、日焼け止めと帽子は欠かせません。

 

今回は、紫外線対策におすすめの帽子をご紹介します。

まずはこちら ↓↓

IMG_0578 IMG_0577
ノースフェイス

ハイクハット

メーカー品番:NN01815

モデルカラー: NA ナチュラル

¥5,900 + 税

 

涼しげな茶系で、何にでも合わせやすい、

一見普通の帽子に見えますが。。

 

IMG_0600
クルクルっと畳んで備え付けのスナップボタンで止めて

簡単に手のひらサイズに♪ ポケットに忍ばせて、いつでも紫外線対策出来ます。

そして帽子を入れて販売しているこの透明袋も、

メモリ付きのジップロックなので何かと活用できそうです。

 

そして首の後ろも焼けやすいところ!

そこまでしっかりカバーしてくれるのがこちらの帽子 ↓↓

IMG_0590
フェニックス

スクリボルカラーハット

メーカー品番: PH828HW63

¥4,600 + 税

 

IMG_0582 IMG_0581
 

同色のネックカバー付きなので、これ一つで

頭から首までしっかり紫外線対策出来ます。

パっと華やかな色柄は、山でも街でも目を惹きます★

 

こちらはシンプルカラーで男性も使いやすいです ↓↓

IMG_0592
ノースフェイス

サンシールドハット

メーカー品番: NN01812

¥6,000 + 税

 

IMG_0580 IMG_0579
首元をカバーする部分は通気口+メッシュ生地使用で、蒸れにくくなっています。

 

そしてどちらのタイプも、ネックカバー不要の際は取外し可能。

IMG_0584 IMG_0583
シーンによって使い分け出来るのが便利ですね♪

 

お手持ちの帽子に、ネックカバーだけ購入して付け足す事もできます!

IMG_0591 IMG_0595
左:フォックスファイヤー 

SCネックシェード (防虫素材スコーロン)

品番:84-20638 

¥3,600 + 税

 

右:マーモット 

パワードライフェイスガード 

品番:TOALJG90 

¥3,500 + 税 

 

取り付け方 ↓↓

IMG_0586 IMG_0585
輪になっているひもを帽子の前つばに引っ掛ければOK.

締め付けは調節出来ます。

 

それから紫外線対策ではないですが、

帽子にプラスして便利なアイテムも! ↓↓

IMG_0598
 

山の稜線に出た瞬間に急な強風に吹かれ、

あっっ という間に帽子が飛んでった。。。 (T_T)/~~~

なんて話よく聞きませんか?

私も、経験あります。(帽子の他に手袋、シュラフマットなど多々(;’∀’)

 

お気に入りの帽子を失くさないために ↓↓

IMG_0596
襟元と帽子を繋げれば、急な風に飛ばされることなく安心です。

山でのコーディネートのアクセントとして選ぶのも楽しいですよ♪

 

この他にも続々と春夏の帽子たちが入荷中です。

是非お試しに、お越しくださいませ!

 

しっかりと紫外線対策をして、夏山を楽しみましょう(^^)/

 

大宮店 青木

 

 

 

 

【大宮店 川越店】埼玉発バスツアー 浅間黒斑山と水ノ塔・篭ノ塔

2018/05/17

大宮と川越出発のバスツアーのご案内です。

「浅間黒斑山と水ノ塔・篭ノ塔~コマクサの三方ヶ岳」

高低差はそれほど大きくなく、初心者や登山が久しぶりな方でも安心して参加できる行程です。

ベテランも飽きることのないコースで、行程中ほとんど開けた山様で展望が良く歩いていて

気持ちがよく、また高山植物も豊富でなかでも三方ヶ岳では高山植物の女王と言われる

コマクサの群生が見られます。

 

また、C3fitのサポートタイツとシナノのストックのレンタルをご用意しています。

これから購入を検討されている方は是非お試しください。

浅間くろふ
 

紙での申し込みはこちらを印刷してください ⇒ 参加申込書

インターネットからの申し込みはこちら ⇒ 登山学校申し込みページ

【大宮店】大宮店スタッフが歩く 『尾瀬』 ~尾瀬ヶ原・アヤメ平周遊~5/15

2018/05/16

2018年5月15日(火)

『尾瀬』 に行ってきましたのでレポートします!

RP1030478
今年は雪解けが早い地域が多いと聞きますが、果たして尾瀬はどうなのか?

5月中旬という、判断が難しい時期だからこそ、行ってみる価値がある!?

 

 

 

◆今回の登山ルート◆

[鳩待峠]START → [山ノ鼻] →  [尾瀬ヶ原] →[竜宮十字路] →(長沢新道)→ [富士見田代] →

[アヤメ平] → [横田代] → [鳩待峠]GOAL


鳩待峠から山ノ鼻経由で[尾瀬ヶ原]へ向かい、長沢新道経由で[アヤメ平]に行ってそのまま鳩待峠へ下る、時計回りの周遊コース。

尾瀬ヶ原アヤメ平の両方を満喫できるのがウリですが、両者を結ぶ[長沢新道]を歩く分(この時期は特に)難易度が上昇します。

標準コースタイムは7時間程度なので、無理をせず一泊して歩くのも良いですね。

 

ちなみに、反時計回り(先にアヤメ平→後に尾瀬ヶ原)パターンもあります。実際は反時計回りの方が多いかもしれませんね。

今回敢えて時計回りにしたのには理由があるのですが、それは長沢新道の写真のところで述べたいと思います。

 

 

 

鳩待峠へのアクセスについては、まずマイカー規制があることを念頭に置かなければいけません。

(参照したサイト→ https://www.oze-fnd.or.jp/ozb/b-as/tt/ )

この日はマイカー規制外ということで、マイカーで鳩待峠までやってきました(普通車1日:2,500円)

規制中は戸倉で駐車して、バスやタクシーで上がってくる形になります。

RP1030480
※この写真は下山後に撮影したものです(早朝に撮影した写真は、暗すぎてボツに・・・・)

 

 

 

 

 

尾瀬ということもありますが、いつもより気合を入れて日の出前スタート!

RP1030293
↑山ノ鼻へのコース入口。

 

 

 

山ノ鼻までは基本下りです。

スタート直後こそやや急ですが、木道が出てくると緩やかになるので難しくはないです。

下の写真のように一部で雪がまだ残ってましたが、どれも短い距離なのでそのまま歩いて通過できます※

RP1030302 RP1030305

木道は、濡れてたり霜が降りたりすると非常に滑りやすいです。

この日も霜が降りていて、朝のうちは滑りそうになることもありました。

※登山靴や、滑りにくい靴底のローカットシューズを推奨します。

 

 

 

ある程度進むとテンマ沢湿原があり、水芭蕉(ミズバショウ)が咲いてました。

RP1030311
「尾瀬ヶ原まで行かないとミズバショウは見られない?」って思っている方、実はもっと手前でも見られるんですよ~。

体力や装備に自信がない方で、尾瀬のミズバショウをご覧になりたい方は是非コチラもおススメします。

 

 

 

残雪が長引いた昨年と比べると、雪解けが早い今年は、ミズバショウの生育も早いようです。

RP1030312
イイ感じに育ってくれています。

 

 

 

そのまま木道を進んでいくと[山ノ鼻]に到着します。

ここには山小屋やキャンプ場、公衆トイレなどが揃っていて、尾瀬ヶ原や至仏山への拠点となるところです。

ミズバショウの群生地である[研究自然園]にもここから立ち寄れますが、今回は割愛しました。

RP1030315 RP1030317

※至仏山は植生保護のため、残雪期(6月末まで)の入山を禁止しています。

残雪状況により規制期間は変更される場合がありますので、必ず最新情報をチェックして下さい。

 

 

 

いよいよ尾瀬の核心部とも言うべき[尾瀬ヶ原]に入ります。

 

この時期の尾瀬ヶ原は、雪解け直後と言うことで「緑豊かな高層湿原!!・・・・・」とはいきません。

朝早いというのもありますが、人も少なく湿原全体に動きがなくてとても静かでした。

ちなみに、朝5時15分の時点で尾瀬ヶ原の気温は0度~2度くらいと結構寒かったです。

RP1030332
池塘(ちとう)に燧ヶ岳が移る現象『逆さ燧』

丁度太陽が燧ヶ岳から出てきたタイミングだったので、なんだか神々しい感じになりました。

 

 

 

牛首分岐をそのまま直進して[下の大堀川橋]までやってきました。

ここ一帯はミズバショウの一大群生地として有名な場所です。

RP1030358
木道から足を踏み外さないようご注意ください。

 

 

 

少し先に分岐があり、ミズバショウと至仏山の見事な構図で有名な、撮影スポットがあるのですが・・・・・・・・・

RP1030367
至仏山が薄っすらガスってて、ちょっと残念な感じになってしまいました(笑)

まぁこういうこともあるってことで、寒いので潔く、待つのは諦めました。

 

 

 

しかし、今年はこの時期にミズバショウが見られて本当にラッキーでした。

RP1030368
癒されますねぇ・・・・・・・・。

 

 

 

 

木道の本線に戻り、先に進むと「竜宮現象」を見られるポイントがあります。

「湿原を流れる川がいったん地下に吸い込まれ、別の場所から湧き出ている竜宮現象を見ることができます」

と山と高原地図のコースガイドで解説されています。

RP1030381
↑ 竜宮現象入口(伏流点)

三方向から水が流れてきて渦を形成しています。

集まった水は地下を通り、木道の反対側約50m先にある、

 

 

↓竜宮現象出口(湧出点)から湧き出てきます。

RP1030375
写真だと分かりづらいのですが、中央右辺りから水が湧き出していました。

雪解け後の、水が多い時期に見られる現象のようです。

 

 

 

そんなこんなしてるうちに、至仏山を覆っていたガスが晴れました。

RP1030382

さっきの撮影ポイントで、粘れっていれば・・・・・・・・?

 

 

 

竜宮現象のポイントを過ぎると、分岐ポイントである[竜宮十字路]です。

RP1030386
正面奥に薄っすら見えてる建物が竜宮小屋で、公衆トイレもあります。

 

 

日帰りで尾瀬ヶ原ハイキングに来られた方は、ここで折り返したり、

左折してヨッピ吊橋まで行ってから戻ったりするコースをとる場合が多いです。

RP1030387 RP1030389
私は右折して長沢新道を通って[富士見峠(富士見田代)]を目指します。

 

 

 

その長沢新道ですが、直ぐに樹林帯になり状況が一変します。

足元は常に湿っていて、雪も残っています。岩にはコケが付いてたりして滑りやすい状況でした。

RP1030399
尾瀬ヶ原の開放感からの、この樹林帯はまさに別世界。

足元濡れるのでロングスパッツを着用しましょう。

 

 

 

[長沢頭]手前では、夏道と雪道が混在する急坂がありました。

アイゼン付けるか迷いましたが、ここら辺はまだ夏道も多いものですから、付けずに慎重に登りました。

↓中途半端に階段が露出していたので、踏み抜かないように・・・・・・・。

RP1030406
この[長沢新道]を下りで使うには、急坂での(踏み抜きや転倒による)リスクが高いと思っていたので、

登りで利用するようルートを計画して、靴底の硬いマウンテンブーツを選択しました。

 

軽登山靴(トレッキングシューズ)だと靴底が曲がるので、雪の斜面では滑って危険です(アイゼンも付けられない)

行ってみて、装備が不十分だと感じたら直ぐに引き返すようにしましょう。

 

 

 

[長沢頭]を越えると傾斜も緩やかになって、木道のある幅の広い樹林帯になります。

しかし、徐々に雪道の割合が増してきて[土場]手前からはほぼ雪道となりました。

RP1030419 RP1030420
↑ベンチがある[土場]周辺も、ご覧の通り。

程よく締まった雪で緩やかな登りなので、トレーニングがてらそのままアイゼンを付けずに歩きました。

夏道よりも踏ん張らなくてはいけない分、脚への疲労も大きいですのでペース配分に注意です。

 

 

 

その後はひたすら同じような景色の雪道の樹林帯を進んでいきます。

夏道(木道)がほとんど隠れてしまっていますし、トレースも僅かなので、赤やピンクのテープを頼りに進んでいきます。

テープを探すため、何度か立ち止まって辺りを見回して横方向に移動することも。

RP1030424
雪道の歩行に慣れていない方や、地図やコンパスをお持ちでない方は、気象条件が悪ければ遭難する危険があると感じました。

今後気温の上昇に伴って状況が変化するでしょうから、しっかり対応できる装備をお持ちください。

 

 

 

結構苦労しましたが、長沢新道を経て[富士見田代]に到着しました。

RP1030426
ここからは[アヤメ平]へ向かいます。

 

 

 

アヤメ平へ向かう道は、木道にも雪が残ってたりもしますが、

このように↓見晴らしのいいポイントもあります。

RP1030434
長い時間樹林帯にいたので、この開放感は格別です!

 

 

 

南側(片品村方面)が開けています。

RP1030435
日光白根山も、薄っすら見えました。

 

 

 

一方で、雪は残ってるところにはしっかり残ってます。

RP1030438
なだらかな雪道で、木道はアイゼン使えないため、その後もアイゼンは使いませんでした(念のため必ずアイゼンはお持ちください)

雪面の照り返しが凄いのでサングラスがあった方がいいです。

 

 

 

 

少し進むと高層湿原である[アヤメ平]です。

RP1030441
アヤメ平は、過去の登山ブーム時の登山者の踏み荒らしにより、湿原が荒廃した歴史があるそうです。

今でも湿原の復元作業が行われています。

 

 

 

 

ここアヤメ平からの、周囲の景色も素晴らしいです!

RP1030442
至仏山や巻機山

 

 

 

↓平ヶ岳方面(肝心の燧ヶ岳を撮り忘れる痛恨のミス)

RP1030443
この日は快晴無風で、最高の天気でした!

 

 

 

[アヤメ平]を抜けて[中原山]を越えた先では、至仏山から笠ヶ岳への稜線がハッキリ見えました。RP1030447
良い眺めですね!

 

 

 

所々で、雪の残る樹林帯を挟みながらも木道を歩いて[横田代]に到着。

RP1030459 RP1030460
大分気温が上がってきて、手元の温度計で16度を記録。

 

 

 

横田代からは、いよいよ鳩待峠へ戻るため樹林帯の中を下っていきますが、雪道でルートが非常に分かりづらいです。

RP1030462
しばらくは雪道なので、こちらでもピンクや赤のテープを頼りにするのですが、

草木が道を遮っていたり、迂回を余儀なくされて結果テープを見失うこともありました。

 

このような状況ですので、鳩待峠~アヤメ平(富士見田代)を歩かれる場合は、登山靴は必須です。

ハイキング装備というより登山装備でお越しください。

 

 

 

[鳩待峠まで残り1.2kmの標柱]を通過すると、ようやく夏道(木道)が増えてきます。

こちらも一部の木道は滑りやすかったので、最後まで油断しないように歩きます。

RP1030472 RP1030476
↑写真右は、鳩待峠からアヤメ平方面へ向かうルートの入口です。

鳩待山荘の裏側にありますので、薄暗い朝などは標識を見逃さないようにしましょう。

 

 

 

そして、スタート地点の[鳩待峠]へ出てきてGOALです!

RP1030479
今回歩いた距離は約18kmとなりました。

(雪道のテープ探しで無駄に動いたりしたので、すんなり進めれば17kmくらいだと思います。)

 

 

 

以上5/15(火)の尾瀬レポートでした。

雪解けが早かったのが幸いして、いい状態の水芭蕉も見れましたし、なにより天気が良かったので景色も最高!

気持ちよく歩けました!

 

 

尾瀬ヶ原ハイキングコースの主要ルート上にはほとんど雪は残ってませんが、

一方でアヤメ平や長沢新道の樹林帯には、まだまだ雪が残っている状況です。

 

長沢新道の長沢頭~長沢橋の急坂は踏み抜きが怖かったですし、

雪道の樹林帯は、気象条件や装備が悪ければ遭難する危険もあると感じました。

 

 

今回紹介したところ以外にも、尾瀬には尾瀬沼だったり燧ヶ岳もありますし、登山ルートもそれこそ沢山考えられます。

共通して言えるのは、キチンと情報を収集して、登山計画を立てて、装備を万全にした上で山歩きを楽しむことです!

 

 

 

ご不明な点は、お気軽にスタッフまでお問合せ下さい!

ご来店お待ちしております!!

 

 

大宮店 會田

【大宮店】日帰りハイキング 伊豆ヶ岳 参加者募集中

2018/05/14

初夏の陽気になりました。

あと2カ月程で夏山シーズン・富士登山が始まります。

その前に足慣らしとして近郊の日帰り低山ハイキングの企画をしています。

伊豆ヶ岳 5.20

興味のある方はここをクリック⇒ 伊豆ヶ岳

週末予定の空いている方お待ちしております。

 

担当 米山

【大宮店】ヘリーハンセン半袖Tシャツ[S/S ベアティー (HOE61703)]セール価格で販売中!

2018/05/14

見てるこっちまで・・・・・・・・?

 

 

 

HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)

[S/S Bear Tee(ショートスリーブ ベア ティー)] 

定価¥4,200→→→セール価格¥2,590+税

(※カラー・サイズ限定)

・ポリエステル100%(アルファドライ)

・ユニセックスモデル(女性サイズ有り)

P1030277
↑ミックスグレー(Z)カラー

 

ノルウェー生まれのブランド[ヘリーハンセン]の半袖Tシャツです。

 

 

 

キャンプを楽しむ、白くま・・・・・・君?(さん?)のプリントが印象的。

P1030278
これからお食事ということで、幸せそうな表情がなんとも・・・・・・・・・・。 

 

 

 

裏面にはプリントの類はありません。

そういう意味では、非常にシンプルなTシャツといえます。

P1030279
サラッとした肌触りで、吸汗速乾に優れた素材を使っているので夏場に向けて最適な一着です。

 

 

 

 

カラー・サイズに限りがありますが、他のカラーも在庫あります。

P1030280
↑左から、へリーブルー(HB) ・ ブルーベリー(BB) ・ ホワイト(W)カラー。

 

 

 

セール品ということで、売り切れ御免です。

気になる方は是非ご来店ください!

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆INFORMATION★☆★☆★☆★☆


2018年5月より、石井スポーツ大宮店は火曜日が定休日となります。

 

 

 メンバーズカード5%OFF

メンバーズカード新規ご入会者受付中です!詳細はスタッフまで! 

 

 

ブログバナー
靴のプロフェッショナルによる無料相談会開催!予約受付中です!

 

 

 

大宮店 會田

 

 

 

【大宮店】5月13日は母の日!・・・・・そして登山の日! ≪ポイント2倍デー≫

2018/05/13

本日5月13日(日)は『母の日』

 

 

 

ですが、

5-13母の日 640x480
日頃の感謝を!

 

 

 

同時に、月に一度の

『石井スポーツ登山の日』

でもあります!

登山の日 (2)
この日は、北関東店舗(大宮・川越・高崎前橋・太田・宇都宮今泉店)限定で発行しております、

スタンプカードが[ポイント2倍]です!

※スタンプカードのご利用は北関東店舗限定です。

※登山用品限定です。スキー用品や一部商品は、スタンプ対象外となりますのでご注意ください。

 

 

 

↓コチラが北関東店舗で発行しているスタンプカードです。

登山の日 (1)
スタンプカードは、お買い上げ1,000円(税込)ごとに1ポイント(それが登山の日だけポイント2倍!

20ポイントたまると、翌日以降のお買い物時に500円(税込)割引が可能となる、お得なカードです。

 

 

 

 

 

 

岳人祭セールも開催中で、セール品も目白押しです!

登山の日5月 (1)
↑ノースフェイスの、特価のカットソーあります。

 

 

 

セール品以外でも、夏場に向けて売れるのが『防虫ウェア』!!!

登山の日5月 (3)
「着る防虫」スコーロンは、毎年人気!プレゼントにもいいですね!

 

 

そして、これから始まる夏山シーズン、気が早いですが富士山シーズンに向けて登山靴も取り揃えております!

登山の日5月
試し履き大歓迎!

 

 

 

5月13日はスタンプ2倍デー!お見逃しなく!

 

 

 

☆★☆★☆★☆INFORMATION★☆★☆★☆★☆


2018年5月より、石井スポーツ大宮店は火曜日が定休日となります。

 

 

 メンバーズカード5%OFF

メンバーズカード新規ご入会者受付中です!詳細はスタッフまで! 

 

 

ブログバナー
靴のプロフェッショナルによる無料相談会開催!予約受付中です!

 

 

 

大宮店 會田

【大宮店】KEENのサンダルあります [ニューポートH2]や[クリアウォーターCNX]

2018/05/11

気温の乱高下が激しい今日この頃・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

何だか今年は(も)猛暑になりそうな気配!?

 

 

 

 

 

 

これから(更に)暑くなってくると、

 

 

 

 

KEENのサンダル

 

 

が活躍することでしょう!

P1030271
↑大宮店KEENコーナー

 

 

大宮店のKEENサンダルラインナップは

[NEWPORT RETRO(ニューポート レトロ)] 

[NEWPORT H2(ニューポート エイチツー)]

[CLEARWATER CNX(クリアウォーター シーエヌエックス)]

の3種類です!

 

どれも、サンダルながら高い歩行性能も兼ね備えています。

※テクノロジーの詳細は →コチラ←→コチラ← の過去の記事もご覧ください。

 

マリンスポーツやフェス、アウトドアシーンはもとより、

普段履きや旅行など、スニーカーの代わりとしても遜色なく使える汎用性の高さが魅力的です。

 

「靴を超えたサンダル」というキャッチコピーは、伊達ではありません。

 

 

 

 

 

★大宮店2018[KEENサンダル]ラインナップ紹介★

 

 

 [NEWPORT RETRO(ニューポート レトロ)]  MEN’S COLOR

1018809:Hemp/Dark Olive

¥13,000+税

重量:362g(片足27.0cm)

P1030267
ニューポート発売から、15周年を記念した限定デザインモデルです。

アッパー素材には、地球環境に優しいヘンプ素材を使っています

ヘンプは農薬や化学肥料を使わなくても育つ植物で、ポリエステルなどの化学繊維とはまた違った風合い、清涼感を演出しています。

 

 

 

 [NEWPORT H2(ニューポート エイチツー)] MEN’S COLOR

1001907:Black

¥13,000+税

重量:379g(片足27.0cm)

P1030268
言わずと知れた、KEENサンダルの代表格、ニューポートH2。

サンダルとしての通気性・快適性と、靴としての耐衝撃性・歩行性能の絶妙なバランスはKEENならでは!

 

 

 

[CLEARWATER CNX(クリアウォーター シーエヌエックス)] MEN’S COLOR

1012528:Burnt Olive/Black

¥12,000+税

重量:238g(片足27.0cm)

P1030269
ニューポートH2と似たデザインですが、重量を見比べてもらえば分かるように、非常に軽量なつくりになっています。

軽量化すると歩行性能が犠牲になりがちですが、CNXテクノロジー採用で両立に成功しています。

(過去の比較記事もご覧ください)

 

 

 

[NEWPORT RETRO(ニューポート レトロ)]  WOMEN’S COLOR

1018829:Hemp/White Cap

¥13,000+税

重量:322g(片足24.0cm)

P1030264
こちらは、15周年記念限定デザインの女性カラーです。

 

 

 

[CLEARWATER CNX(クリアウォーター シーエヌエックス)]  WOMEN’S COLOR

1012538:Celestial/Vapor

¥12,000+税

重量:214g(片足24.0cm)

P1030265
クリアウォーターCNXの女性カラーは、2カラーご用意しました。

 

 

 

[CLEARWATER CNX(クリアウォーター シーエヌエックス)]  WOMEN’S COLOR

1018499:Grape Wine/Grape Kiss

¥12,000+税

重量:214g(片足24.0cm)

P1030266
軽量・コンパクト、携行性にも優れるクリアウォーターCNXは、女性にも大人気!

 

 

 

サイズ感に関してですが、ニューポートH2に関しては「0.5cm大きめがおススメ」とKEENのサイトに記載されていたりします。

クリアウォーターCNX含めて、ここら辺のサイズ感は正直悩むところではあります。

 

確かに普段の靴のサイズで履いてみると、少しサイズ感は小さ目ですが、

かと言って全く履けないわけでもないので、試し履きしてから購入されるのを強く推奨します。

 

 

今でしたら、サイズも一通り揃っていますし、大きいサイズもあります。

また、サイズに関する問い合わせもお気軽にどうぞ!(048-641-5707)

 

 

試し履きだけでも大歓迎です。ご来店お待ちしております!!

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆INFORMATION★☆★☆★☆★☆


2018年5月より、石井スポーツ大宮店は火曜日が定休日となります。

 

 

 メンバーズカード5%OFF

メンバーズカード新規ご入会者受付中です!詳細はスタッフまで! 

 

 

ブログバナー
靴のプロフェッショナルによる無料相談会開催!予約受付中です!

 

 

 

大宮店 會田