Blog

【登山本店・甲府店】硫黄岳行ってきました!

2017/03/17

こんにちわ 登山本店の石渡です!

16日(木)に八ヶ岳の硫黄岳に登ってまいりました!
美濃戸口→赤岳山荘→赤岳鉱泉→赤岩の頭→硫黄岳→美濃戸口(ピストン)

IMG_2831
日ごろの行いが良いのでしょう!
終始快晴♪

IMG_2834
赤岳鉱泉横のアイスキャンディー
朝一は誰もやってませんでしたが
下山時の午後を通った時は2~3パーティの方々が楽しんでました!

P3161211
硫黄岳頂上です!
天気は良く気持ちいいですが流石稜線。風は強い・・・

P3161212
甲府店金井店長
そういえば集合写真撮り忘れました。
風が強く体感温度は-10度以上だったでしょうか。
頂上滞在時間は5分・・・

IMG_2832
登山本店松島です。
この人は体格の通り終始汗ビッショリでした。

電熱サプリもしっかり摂取。
汗冷え対策も万全か!?

皆様も山はまだまだ冬山です。
しっかり冬装備を忘れずに!

ペツル製品の講習会に行ってきました!!

2017/03/10

久しぶりに寒波がやってきた!!と思った3/7(火)、

雪山ではなく・・・


ペツル製品の日本輸入代理店である

『株式会社アルテリア』さんにお邪魔してきました~(^∇^)
石井スポーツから10名が参加してきました!!

IMG_0733
 

 

午前中はスポーツ製品を使っての体験会。


IMG_0731

室内にある大きなウォールや鉄塔を使って

実際に新商品と旧品の比較を行なったり、

普段お店に置いてないものをイジイジ…


クウォーク、ノミック、エルゴを使って登ったり、
IMG_0732

 

NEWグリグリ+とグリグリ2の比較や効果的なロープの繰り出し対決、


ルベルソとATC-ガイドとの違いだったり、

IMG_0734
 

コネクトアジャストを使うと、良かったり悪かったり。

IMG_0735
 

よーは使い方次第なところもありますが、


あれは?これは?と気になる点を石井スタッフが聞いてきました(^∇^)

 


IMG_0736

岩場に行けば、出会うハンガーのこと。

分かっているようで、あやふやなところなんかもいろいろ明確に出来たと思います!




午後からは、プロフェッショナル製品の講習会。


石井スポーツでは、幾つかの店舗にて取り扱いを行なっております!

高所作業者やアーボリストの方、レスキュー作業なんかでも必要な道具達です。

新商品のロープをつかった登高や下降。

IMG_2812
 

それぞれのロープの柔らかさなんかも比べてみたりと充実してます。


搬送システムの構築

実際にチロリアンブリッジの張り込み、

20170307_070410495_iOS
 

メインロープにバックアップロープは??

何がどこに、どのように足りないのか・・・

20170307_072744119_iOS
 

考えさせられる講習会は身になる事だらけでした。

20170307_073938878_iOS
 

 

各取り扱い店舗にてプロフェッショナル製品の在庫もございます。


お気軽にお立ち寄り下さい^ ^


(店舗により、在庫しているものが異なります。お問い合わせはお近くの取り扱い店舗へお問い合わせください。)

ペツル プロフェッショナル製品取扱店舗



IBS名古屋店  平井

【甲府店】 最新の山と高原地図、入荷しました。

2017/03/09

昭文社 山と高原地図 2017年度版

 

こちらが今年からラインナップ追加商品です。

P3090194
下の写真のエリアは内容が全面改訂になりました。

P3090195
気になる方は是非お店に見に来て下さい。

ご来店お待ちしております。

 

甲府店 五味

【甲府店】臨時休業のお知らせ

2017/02/28

closure1

3月1日は棚卸の為臨時休業とさせていただきます。

お客様へはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

甲府店 醤油樽の滝(の写真)

2017/02/25

今月は名古屋店も出没した醤油樽の滝。
負けてられんとばかりに甲府チームも出陣。
しかし近いとありがたさが薄れるというか、ゆっくり出発&ゆっくりハイキングモードだったので滝着が昼すぎ。
先行者がいたこともあって途中の小滝で遊んで帰ってきました。
テストや体験などの要素も多分に含んでいたので、まあ仕方ないです。
簡単に写真をアップしておきます。どうぞご覧ください。

P2241169
唐沢鉱泉と夏沢鉱泉の分岐。この手前から道路はツルッツルッ! 歩きだしからアイゼン必要です。

 

photo7
ここでさりげなく?商品の宣伝。
凍った林道にはチェーンアイゼンがオススメ。
VERIGA(ヴェリガ)チェーンアイゼン各種、石井スポーツ各店でゼヒ!

 

P2241145
夏沢鉱泉の車は4輪チェーンで登りますが、登山者は歩いた方が無難。
タブスのスノーシューで歩いてみました。

P2241151
最初の小滝。マシン3.0とクライミングテクノロジーの新製品。こんな緩傾斜で使ってしまってスイマセン。

 

P2241152
これが醤油樽の滝。先行者さんに写真だけ撮らせていただきました。日当たり良好ですがまだまだ大丈夫です。

 

P2241155
こんなことしたり・・・

 

P2241165
途中の小滝でお茶を濁したりして、帰りました。

 

甲府店 金井

【甲府店】 前三ツ頭まで行ってきました。

2017/02/25

【山名】前三ツ頭(八ヶ岳山域)

【日程】2017.2.22

【天気】午前中は晴れ、午後から曇りでした。風は一日中穏やかで行動中は暑く感じました。

【気温】約-5~-1℃

【コース】天女山登山口⇒天女山⇒天女山駐車場⇒天の河原⇒前三ツ頭山頂 往路下山

【コースタイム】登り約5時間、下り約2時間(時間内に休憩、撮影時間含みます。)

【コース状況】天女山駐車場過ぎまでは雪のない所とアイスバーンがありました。天の河原から標高2000mぐらいではトレースもあり踏み固められていましたがここから先はトレースはあるものの踏み固まっていないので登りにくくなりました。

 

IMGP9598 IMGP9608
 

IMGP9617 IMGP9648
お昼ぐらいはガスが濃くなって下山するかどうか悩みましたがしばらく待つと晴れてきました。

IMGP9659 IMGP9681
 

IMGP9714 IMGP9732
前三ツ頭山頂からの展望は良かったです。

IMGP9749 IMGP9763
遠くの富士山も見えました。

IMGP9785 IMGP9872
 

IMGP9899 IMGP9931
今回は前三ツ頭まででしたが次は三ツ頭まで行けたらいいなと思いました。

山におでかけの時は計画をしっかりたてて装備をしっかり整えてからお出かけ下さい。

 

他の写真はこちら

 

甲府店  五味

 

【甲府店】 冬の八ヶ岳の横岳に行ってきました。

2017/02/18

【山名】 横岳

【日程】 2月13日 日帰り

【天気】 晴れ、午後から曇り次第に雪が降りました。

【コース】 海ノ口自然郷横岳登山口⇔東屋⇔杣添尾根⇔三叉峰⇔横岳の予定でしたが三叉峰の手前で断念して下山しました。

【コース状況】 トレースはありましたが雪が踏み固められていないので登りにくく三叉峰の登りは雪面が固くし要注意です。

IMGP9250 IMGP9258
IMGP9300 IMGP9310
木と人が重なって合成のような一枚が撮れました。

IMGP9327 IMGP9342
遠くの富士山も見えるほどの天気が・・・

IMGP9405 IMGP9411
IMGP9421 IMGP9424
IMGP9431 IMGP9468
IMGP9484 IMGP9486
午前の天気と変わって薄暗くなり雪が降り始めました。

IMGP9502 IMGP9509
山頂はまたの機会にして下山しました。

IMGP9581
なかなか山頂にまで辿り着きませんが雪山を十分に楽しみました。

また計画を立てて訪れたいです。

山におでかけの時は計画をしっかりたてて装備をしっかり整えてからお出かけ下さい。

 

その他の写真はこちら

 

甲府店 五味

 

【甲府店】山梨県オープンスキー・スノーボード技術選手権大会

2017/02/12

先週山梨県オープンスキー・スノーボード技術選手権大会がサンメドウズ清里スキー場にて開催されました。

地元のMC 海侍-KAIJI- が大会を盛り上げる中、ジュニアからシニアまで総勢120名がハイレベルな戦いを繰り広げられました。

総合3位には高校生が入り、3月にルスツで行われる全日本ジュニアスキー技術選手権大会に参加する選手もいるようです。

大会のリザルトはこちらから

今後も山梨県スキー連盟の大会、イベントを応援していきたいと思います。

 

大会バーン(サンメドウズ清里スキー場Bコース)

1日雪!選手の皆様、大会役員の皆様お疲れさまでした。

IMG_1769[1]
 

MC 海侍-KAIJI-

県連役員N氏とのトークが面白かったです。

IMG_1772[1]
 

全日本スキー技術選手権大会 山梨県代表の選手10名。

左から名前が言えるかな?

IMG_1779[1]
 

久保

 

【甲府店】  谷川岳に行ってきました。

2017/02/10

【山名】 谷川岳

【天気】 曇りのち雪でお昼手前から風が吹き始めました。

【コースタイム】 ロープウェイ天神平駅⇒〈約30分〉田尻尾根上部⇒〈約1時間〉熊穴沢避難小屋

熊穴沢避難小屋⇒〈約30分〉少し登った所でガスが濃くなってきたので下山⇒〈約1時間〉ロープウェイ天神平駅

(コースタイムには休憩・撮影の時間も含まれています。)

【コース状況】 トレースは有りましたが踏み固まっているわけではなくスノーシューもしくはワカンがあると歩きやすいです。

固く締った所が数か所ありアイゼン・ピッケルも必要です。避難小屋は埋まって見当たらないぐらいの降雪量です。

 

IMGP9096 IMGP9099
 

IMGP9104 IMGP9118
 

IMGP9121 IMGP9123
沈む沈む

IMGP9127 IMGP9137
 

IMGP9158 IMGP9175
たぶんこの辺りが熊穴沢避難小屋が有る所かな?

IMGP9197 IMGP9200
ガスで視界が悪くなってきたので残念ながら山頂を諦めて下りました。

IMGP9206 IMGP9236
天神平スキー場まで戻ってくるともう少し遊びたい気持ちになりましたが帰路もあるので我慢して下りて行きました。

山にお出かけの時にはしっかりと計画を立てて装備を整えてからお出かけ下さい。

 

その他の写真はこちら

 

甲府店 五味

 

【甲府店】 硫黄岳にいってきました。

2017/02/07

【山名】 硫黄岳

【天気】 晴れでしたが午後から強い風が吹き始め 15時ぐらいから曇り始めました。

16時半ぐらいから少し粉雪が降りました。

【コースタイム】 赤岳山荘(駐車場有料)⇒約2時間30分⇒赤岳鉱泉⇒約3時間⇒赤岩の頭分岐

赤岩の頭分岐⇒約30分⇒硫黄岳標高差15m手前(強風のため山頂をあきらめ下山)

硫黄岳標高差15m手前⇒約1時間⇒赤岳鉱泉⇒約1時間30分⇒赤岳山荘

(コースタイム内に撮影時間と休憩時間も含めています。)

【コース状況】美濃戸山荘辺りから赤岳鉱泉までは

人がたくさん入って踏みかたまっているのでスリップ注意です。

赤岳鉱泉から赤岩の頭までは登りがきつくなるので前爪のあるアイゼンがオススメです。

赤岩の頭から硫黄岳の間は風を防ぐ樹林帯がないので突風に注意です。

 

ここからは北沢に向かいます。

IMGP8671 IMGP8688
 

IMGP8694 IMGP8712
 

IMGP8718 IMGP8722
 

IMGP8738 IMGP8761
赤岳鉱泉のアイスキャンディが綺麗でした。

IMGP8774 IMGP8787
 

IMGP8838 IMGP8843
 

IMGP8844 IMGP8847
 

IMGP8871 IMGP8879
 

IMGP8932 IMGP8933
 

IMGP8967
あと少しで山頂でしたが風が強いので無理をせず下山

楽しみは次にとっておきます。

山におでかけの時は計画をしっかりたてて装備をしっかり整えてからお出かけ下さい。

 

他の写真はこちら

 

甲府店 五味