Blog

【登山本店】VICTORINOX Limited Edition 奇跡の再入荷!

2018/08/16

 スペシャルアウトライダー ダマスカスリミテッドエディション2017

IMG_0275
前回、入荷後直ぐに完売してしまったスペシャルアウトライダーが再入荷いたしました!

高性能なダマスカス鋼から製造され頑丈で環境にやさしいブラックのエビキュリアン社製ハンドルを採用

ハンドルの裏面にレーザー刻印されたシリアル番号がコレクターアイテムとしてのステータスを保証します。

【ダマスカス鋼】

古代インドで開発製造されたウーツ鋼の別称で、インド産ウーツ鋼を使用しシリアのダマスカスで刀剣などに

鍛造されたことからこの名がついたと言われています。

IMG_0277
本当に美しい模様です。もったいなくて使えません(笑)

世界限定5000本

¥60000

是非一度この美しい鋼をご覧になられてみてください。

ご来店お待ちしております。

登山本店 楠田

【登山本店】千葉県 高宕山に行ってきました。

2018/08/15

2018年8月15日

雨予報の山が多い中、晴れ予報の山へ行くために千葉県の高宕山に行ってきました。

330mの山です。

登山開始後すぐに稜線に出れるのも嬉しいこの山は、千葉県の植生を観察することができます。

途中の高宕観音堂の雰囲気も素敵ですし、頂上の眺望の素晴らしさも魅力の山です。

!cid_a29cfe76-86bc-46e2-9c2d-4c3568f7d0e5
土居龍人(登山ガイド)

【登山本店】 登山靴 大特価 AKU アイガープロGTX

2018/08/15

こんにちは登山本店です。

靴売り場から大特価商品のご案内。

AKU アイガープロGTX

¥43000がなんと

¥9800円

縦走からテント泊、冬季中級登山まで幅広く対応できる汎用性高いモデルで、

耐久性は抜群です。

9283248A-A73B-493D-810E-8738EE668C94C85782CA-7A10-499A-B245-E2AA15F1C7DA
 

9CA2A324-ECE6-4388-9FE0-210387C6FB3EB0C91F03-4405-4BCC-9500-D92077A96CF4

サイズ限定 

UK3(22cm位)

UK4.5(23.5cm位)

UK12(31cm位)

UK13(32cm位)

特に大きいサイズは問い合わせ多いので、お探しの方はぜひ登山本店へ!

0E9AA765-5E0F-4C95-8FD6-31E2DCE04091
登山本店 ミヤシタ

 

【登山本店】丹沢 本棚・下棚に行ってきました。

2018/08/09

2018年7月26日 丹沢の本棚・下棚に行ってきました。

!cid_7ae9a858-6bcb-429e-b1ca-90256420a84b
丹沢 「本棚」

 

棚というのは丹沢では滝の事を指しており、滝を見に行ってきました。

西丹沢自然教室から川を渡渉しながら滝を見に行くことができます。

本棚も下棚も素晴らしい滝です。

下棚は、柔らかく優しい感じのとても癒される美しい滝。

本棚は、迫力のある力のある滝。

どちらの滝も素晴らしいです。

本棚は落差もあり水量もあるので、丹沢屈指の大きさの滝だと思います。

本棚を見に行ったのも、夏に低山に行くと暑くて大変なことがあるので、なるべく涼しい沢沿いの登山を計画しました。

予想通り涼しい登山道で本棚の近くには寒くていられないほどでした、下棚は程よい涼しさで快適でした。

沢の水が透明で美しく、

白い石が綺麗な沢沿いは歩いているだけで心が満たされます。

 

山で頂いたお昼御飯です。

!cid_2138f7ab-0b3d-4c1c-b217-d7cb2b66cb21!cid_4240b4c4-a9db-4ae6-8e34-2f2da5360ad8
!cid_2b15eb2a-c673-482f-9b2f-ea9fd5b0ccf0
土居龍人(登山ガイド)

【登山本店】鳳凰三山に行ってきました。

2018/08/06

2018年7月30日~7月31日

 

甲府駅からバスで夜叉神峠へ向かいました。台風の影響でバスが運休になっていましたが、

この日は、天候も回復し、バスの運行が再開されました。

南アルプスに行く際は、バスの運行状況、通行止めの情報などを調べてからの入山をお勧めいたします。

 

!cid_8d75eba9-8cae-4be6-b478-f8f101d7381f    白根三山方面

 

夜叉神峠から1日目は南御室小屋でテント泊をしました。しっかりとした水場もありました。

この日使用したテントはPAINEのG-LIGHTX、組み立てやすいので気に入っております。

寝袋はISUKAのエア280X ダウン量280gの寝袋です。

私は寒がりなので、このダウン量のシュラフでも朝方寒かったですが、フリースまで着こめば丁度良かったと思われるので、この時期のアルプス登山には最適な大きさのシュラフだと思いました。快適睡眠温度は3.6℃です。

テントマットにはリッジレストソーーライトを使用しました。

 

この日は火星が大きく見えるということでしたが、眠さに負けて6時頃には就寝しました。

午前3時30分頃起床し、朝食をとり鳳凰三山へ出発しました。

夜叉神峠から砂払岳まではずっと樹林帯になります。

砂払岳からは視界が開け、遠く富士山や白根三山を見渡すことができました。

 

!cid_51b3ae8a-d5c8-4f2a-8792-aba1548aab78
薄手の長袖とフリースとソフトシェルを使用したのは、朝5時30分頃テントを出て30分だけで行動中は、終始半袖での行動になりました。

ただ夜と朝方の気温は低くフリースが役に立ちます。

稜線上は紫外線も強いので日焼け対策は入念にしていただいた方が良いと思います。

薬師岳~観音岳~地蔵岳と縦走し青木鉱泉へと下山しました。

途中の観音岳の景色がとても素晴らしかったです。

青木鉱泉への下山は、かなりの急坂で滑りやすく距離も長いので注意が必要です。

途中素晴らしい滝を何本も見ることができました。

!cid_3a3519ee-279e-4934-a393-6235bb5a424d!cid_d1bb24c3-70fc-4fcc-bed2-03e666c1f010!cid_498769ea-cf63-41c3-bdf1-96e0af657913
この日は急遽、青木鉱泉からのバスが運休になり、他の登山者の方と

一緒にタクシーで帰りました。

 

土居龍人(登山ガイド)

 

 

 

【登山本店】登る社長・石井スポーツ荒川勉代表取締役社長が接客します!!

2018/08/04

高尾山からエベレストまで。きっとあなたも、登りたくてたまらなくなりますよ。

 

「もっと安全に、もっと楽しく、もっと快適に」
石井スポーツのモットーを体現すべく、
2017年5月、エベレストとローツェに連続登頂成功。
過去にもマッターホルン、マッキンリーなど、プロ登山家として数々の高所登山を成功させてきた荒川が、ご来店いただいた皆様一人ひとりの「パートナー」として、
それぞれのニーズに沿ったアドバイス、道具選びをサポートいたします!

 

※よりたくさんのお客様とお話させていただくためにご予約は設定していませんので、お店にきていただけましたらお気軽にお声がけください。

 

日時:
8月5日() 11:00~14:00
8月7日() 17:00~20:00
8月8日() 17:00~20:00

場所:ICI石井スポーツ登山本店
101-0051 東京都千代田区神田神保町1丁目6-1 タキイ東京ビル

arakawa

【登山本店】テクニカ・フォージS 期間限定でお取扱い開始!

2018/08/01

登山本店・靴売り場です。

1533114379581
ただ今特設コーナーも展開しており、ご好評をいただいております、熱成形可能な画期的トレッキングシューズ、

テクニカ・フォージシリーズのシンセティック製軽量モデル、

フォージS GTXのお取扱いを期間限定で行っております!

カラーは男女一色づつの展開になります。

1533114395350
男性用・ブラック/オレンジ

1533114407248
女性用・アスファルトブルー

各¥29.900(税抜)

熱成形による高いホールド感を持つのみならず、ビブラム・メガグリップのソールを採用し靴底も滑りにくく、軽量かつ高性能なフォージを更に軽くしたモデルです!革製スタンダードモデルのフォージよりお値段も手ごろになっております。

ライト&ファストのスタイルで行くトレッキングなどに特におすすめです。

革製・スタンダードモデルのフォージについてはこちら

当店では、ただいま開催しております決算セールに合わせまして、8月26日までの期間限定のお取扱いになります!

この機会にぜひご覧くださいませ!!

 

登山本店 宮守

【登山本店】百名山「安達太良山」にスタッフ3名で行ってきました

2018/07/30

どうも登山本店の…

IMG_5166

です!

IMG_5167
今回は福島県にある百名山

安達太良山へ行ってきました

なぜここかと言いますと…

IMG_5170
ロープウェイで楽チンだからです(笑)

IMG_5081
木道を抜け樹林帯に、木々が強い日差しから守ってくれます

IMG_5060
トンボの数が尋常じゃないです(笑)

アブやブヨを食べてくれるそうなので

とんぼ様様でした

 

—高山植物たち—(間違ってたらごめんなさい)

IMG_5069 IMG_5077
■ウラジロヨウラク         ■ネバリノギラン

IMG_5072 IMG_5071

■オオカメノキ           ■ウルシ

IMG_5146 IMG_5092

■マルバシモツケ          ■シラネニンジン

IMG_5117

最後の最後でちょっとだけ岩場

IMG_5140
ロープウェイを使えば山頂まで1時間ちょっと

IMG_5178
靴洗い場も数が多く嬉しいですね

IMG_5175
去年できたばかりの「奥岳の湯」

景色もよくとても気持ちが良かったです

下山後も至れり尽くせり

IMG_5163

トンボがホントすごい数でした(笑)

登山本店スタッフ 高橋 安達 土居 WITH とんぼ

 

 

登山本店は現在、絶賛アルバイト募集中です!↓

一緒に働きながら山へも行きましょう♪

(応募時にブログを見た とお伝えください)

登山本店のアルバイト募集
職種 レジ業務、商品の値付け・品出し、商品整理、販売
時給 ¥1030~(試用期間あり、昇給有り、経験・資格により優遇)
勤務時間 11:00~20:00の間で応相談
勤務地 ICI石井スポーツ登山本店
勤務日 週4日以上勤務出来る方(応相談)
交通費 支給有
その他 未経験者歓迎 / アウトドアスポーツ業界の販売経験者優遇 / 明るく、健康的で元気に働ける方歓迎※登山用品のスタッフ割引制度あり ※社員登用制度あり
問い合わせ先 ICI石井スポーツ登山本店
担当/藤間 TEL 03-3295-0622

【登山本店】クライミングシューズ お買い得情報!

2018/07/28

登山本店では旧カラーやカタログからドロップしてしまっているクライミングシューズなどをSALE価格にて販売させていただいております!

今回の目玉商品は、SCARPA    FULIA !

IMG_0270
今やジムでのトレンドシューズ、DRAGOと同じラスト(木型)を使用し

ダブルベルクロにすることにより足入れがよくフィット感もアップ!

ソールを前1/3のみに馬蹄形に貼って、シャンクを省略する事により

SCARP随一の足裏感覚を実現しています。

前傾壁にもめっぽう強く、トーもヒールもガシガシに効いてくれます!

皆様、是非是非 本気シューズのレパートリーに加えてみて下さい。

¥16000→¥14400

その他 5・10モカシム オンサイト20%OFFをはじめ多数のお買い得クライミングシューズもございます。

IMG_0274
写真には載っていない某イタリアメーカーの色々なモデルや他にもお買い得になっている商品が多数ございますので是非試し履きなされてみてください!(サイズなど欠けてしまっている商品もございますので、気になる商品等ございましたらお問い合わせください)

ご来店お待ちしております。

 

登山本店 へなちょこクライマー楠田

 

 

 

 

 

 

 

【登山本店】石井スポーツ靴工場でクライミングシューズのソール張替え体験

2018/07/28

どうも登山本店の安達です

毎日暑いですね!

 

今日は山ではなく、自分のクライミングシューズのリソールを

自分でやってみたかったのでこちらにやってまいりました↓

IMG_5338
石井スポーツ本社

IMG_5282
靴工場「ICI登山靴技術研究所」

IMG_5187
ソールがへたり

トゥ(つま先)に穴があいてしまった

わたくしのクライミングシューズ

ファイブテン「ハイアングル」

どんな風に修理していくのかワクワク♪

IMG_5195
まず木型を入れます

IMG_5200
接着剤を溶かす溶剤をぬりぬりします

IMG_5203 IMG_5204
剥がす部分をマーキング

前だけ張り替えるのは、全部やっちゃうと

「クライミングシューズ一つ買えちゃうんじゃないか」

くらいの修理代になってしまう為

それに後ろの方はそんなに減らないですもんね

IMG_5206
超強力なドライヤー(1500℃の温度が出せる)で温め

IMG_5216 IMG_5218
ソールを引っぺがします

IMG_5220
穴のあいたトゥラバーも部分的に

IMG_5223
引っぺがします

IMG_5225
片方を先にお手本でやってもらい

もう片方を僕が、という感じで行いました

右が大ベテラン「中工場長」

う~ん…迷いのない綺麗な切断面 さすがです!

 

対して左はワタクシ「安達」

線断面がズタズタです…(笑)

IMG_5228
接着面を綺麗に削いで

IMG_5236
バフ(グラインダー)でさらに綺麗に

IMG_5242
削ります

IMG_5243 IMG_5244
ラバーのロール

ソールでは無くトゥラバーです

使う分だけカットします

IMG_5247
これも丁寧に磨きます

IMG_5254 IMG_5259
マスクをしてシンナーで接着面を綺麗にゴシゴシ

IMG_5262
プライマーという溶剤に耐熱性の溶剤をちょこっと配合し

IMG_5270
接着面にぬりぬり

プライマーは接着剤を強力にくっつけてくれる溶剤

これを先に塗っておかないとすぐにはがれてしまうそうです

IMG_5364
ハイアングルのソール「ステルスC4」のかたまり

このかたまりを見れたことにちょっと感動(笑)

ちなみに要望があればビブラムソールを付ける事も可能です

IMG_5366
カットしてバフで磨くと

粘りが出てステルスソール独特のフリクションが出ます

IMG_E5397
僕が接着剤をベタベタ塗りすぎてしまい乾くのが遅れ

工程も遅れ……加減が難しい…(笑)

IMG_5401
乾いた接着剤を再び温め

IMG_5403
クライミングシューズ本体とステルスソールを合体

IMG_5412

出っ張った余分なソールを包丁(彫刻刀みたいな)でこそぎ落とします

学生の頃やった工作を思い出しますね

楽しいです♪

IMG_5421

ついに完成!

と、言いたい所ですがこの日はここでタイムアップ

あとはソールを削って磨けば完成です!

 

ブログがかなり長くなってしまうので

工程をちょくちょく端折ってお伝えしております。

自分で実際にやってみて、想像していたよりも

非常に手間暇かけて修理しているんだなと感じました。

靴にもよりますが、慣れると1日4~5足くらいはいけるそうです

僕は1足すら満足にできませんでしたが…(笑)

靴職人という仕事の技術の高さと凄さを知りました

IMG_5417
お忙しい所丁寧に教えて頂いた「中工場長」をはじめ

左「山崎さん」右「松下さん」にもお世話になりました

貴重な体験をさせていただきありがとうございました

次回は登山靴のリソールにチャレンジさせて頂きたいなと思います

 

登山本店 安達