Blog

【b.c.map新潟】鳥海山・祓川ファミリーBC

2018/05/22

FJ310600
「一生忘れられない体験をさせてやる!」

5月21日、鳥海山・祓川ファミリーBC

運動会の代休に子供を連れて鳥海山バックカントリー!

 

FJ310574
夜に駐車場到着、満天の星空を眺めて車中泊

翌日の天気は成功を確約されたかのような好条件

 

FJ310575FJ310576
いつもこの時期離れているところも繋がっています

七ツ釜の小屋の斜面も割れているところなくGOODコンデイション

 

FJ310579
子供「あの島は何?」

俺「あれは男鹿半島、島じゃないんだよ、なまはげが住んでるところだよ」

子供「あとで地図で確認しよう!」

なんて会話をしながら元気いっぱいで登っていきます

 

FJ310580FJ310595
山頂直下の大斜面はフィルムクラスト!中々持ってる子供です

 

FJ310583FJ310587
コースタイム通りに山頂到着!よくやった!山頂の岩肌には週末の嵐でできた霧氷が

子供「宝石みたいだね~」

 

FJ310589FJ310591
子供「早く滑りたい!」

はやる気持ちを抑え恒例のもぐもぐタイム、そのあとはお楽しみの大滑走!

 

FJ310593FJ310594
出だしの急斜面は慎重に…あとはグイグイ落としていきます

 

FJ310597FJ310599
雪がペタついてきても関係ありません、なにせ越後の雪で鍛えてますから

 

FJ310601FJ310602
七ツ釜の斜面も一気に落とします。駐車場も近くなり、あと少しでゴール

 

FJ310603
子供「あっという間だね、楽しかった~!」

さて次はどこへ行く!?

 

ツィッターはこちら

【b.c.map新潟】鳥海山欲張りBC

2018/05/18

FJ310533
「雪多いし、コンディションもすげえいいね!」

5月16日、鳥海山よくばりBC

どこのエリアも雪少ないっていうけれど、鳥海山は例年より多い感じ

 

FJ310530FJ310532
今回は大平からIN。最近はやりの笙ヶ岳はスルー

 

FJ310538FJ310539
七五三掛から千蛇谷へ、そして今回目的の北面パイプラインへ

 

FJ310543FJ310547
北面パイプラインはオープンから沢地形、出口はいい斜度の一枚バーンの標高差470m

NEWラインとNEWアプローチをコンプリート

 

FJ310548FJ310549
外輪目指してアゲイン、千蛇谷の登山者いるけどスケールデカくてわかりません

 

FJ310552
2本目は文珠岳西斜面のメローなラインを標高差380m

いつも滑りの写真無いのはノンストップで降り切っちゃうから…

出だしとゴールしかないんです…

 

FJ310556FJ310567
まだ時間的にいけるっ!ってことで笙ヶ岳一峰も滑って充実の『滑走感』に『やってやった感』

 

ツイッターはこちら

【b.c.map新潟】魚沼エリア・ラスト!越駒BC!

2018/05/04

FJ310506
「もう賞味期限切れだな…」

5月1日、越後駒ケ岳BC

雪解けが例年より早く進む、このエリア最後のBCへ出撃

 

FJ310500FJ310501
林道も尾根道も雪が切れ切れ歩くの大変、カタクリの花が見ごろです

 

FJ310502FJ310510
それでも山頂エリアは雪たっぷり、小屋の水もザブザブ出てます

 

FJ310507FJ310508
前回コンデイションの良くなかった北のバックボウルを360m

相変わらずいい斜面

 

FJ310503FJ310512
時間もあるので小屋の目の前の斜面をつまみ食い

またまたアゲイン、前回の中ノ岳の斜面が良く見えます

 

FJ310513FJ310519
ラストはタキハナ源頭をでっかく当て込み

 

FJ310522
雪がないので尾根ラインで下山

 

ツイッターはこちら

【b.c.map新潟】越後中ノ岳BC

2018/04/29

GRL_0004
「俺の家から見えるあの斜面が滑りたい!」

4月27日、越後中ノ岳BC

仲間の夢をかなえにタフでハードなBCスタート

 

GRL_0006FJ310498
チャリでアプローチ、登山口の十字峡は3つの沢が同じ場所で合流、でかい魚が居そう…

 

FJ310477
アプローチは雪がとぎれとぎれでほとんど板担ぎ

 

GRL_0003
やっと山頂、あんまり来ないと思うので珍しく記念撮影

 

FJ310482FJ310483
小出の町から見える念願の北西斜面へドロップ!

広くてフラットで滑りやすいけどパンチにかける斜面…

 

FJ310484FJ310485
このままでは不完全燃焼…東斜面の板倉沢へドロップ!

板が落ちていく斜面を滑りとりあえず満足

 

FJ310497
帰りも歩き、このままでは終われないのでコシアブラをがっつり採取

 

 

ツイッターはこちら

【b.c.map新潟】守門硫黄沢BC

2018/04/21

FJ310441
「おおっ!いいよっ!行けるよっ!」

4月19日、守門硫黄沢BC

今期コンディション不良で何回か断念した硫黄沢へ再アタック

目指す袴岳から袴腰の北斜面にはAv.40度、標高差300mの垂涎物の5本のライン

 

FJ310443FJ310446
1番沢からエントリー!文句なしの面ツル斜面にやる気モード触発!

 

FJ310448FJ310454
一番緩そうな4番沢からアゲイン

大岳と日本海、よく見ると佐渡の金北山までで見える大パノラマ

 

FJ310455FJ310452
そのまま4番沢へドロップ

 

FJ310456
自分たちのラインを見ながら至福のもぐもぐタイム

 

FJ310457
お次は3番沢へ、どこを滑っても甲乙つけがたい一級品の斜面

 

FJ310460
最後は5番沢、最後まで期待を裏切らない斜面に大満足

 

FJ310466
散々楽しんだ後の帰りは300mちょいの登り返し

これをやらなきゃ帰れません…

 

FJ310472
ラストランでは夕日に輝く日本海も見え至福の一日終了

累積標高2500m、行動時間10時間、楽しすぎて遊びすぎ…

 

ツイッターはこちら

 

【b.c.map新潟】越後駒ケ岳BC

2018/04/14

FJ310432
「スケールでかいな~」

4月12日、越後駒ケ岳BC

冬期閉鎖のシルバーライン解除によりこのエリアが解禁になりました

 

 

FJ310403
前駒手前でまさかの吹雪!今日晴じゃないの!?山は油断大敵

 

 

FJ310406
駒の小屋で山岳スキーレーサーのアイテムの軽さにびっくり!

俺の板マジで重い…

 

 

FJ310411
山頂につくも重たい雲に阻まれ光待ちのおしゃべりタイム

 

 

FJ310417
ようやく光入り小屋の尾根ラインを軽く1本200m

 

 

FJ310422FJ310426
登り返して滝ハナ沢源頭のフラットな面を300m落とし

 

 

FJ310430
前駒からのラインで200mほど遊んでまた尾根にアゲイン

 

 

FJ310434
今日のメインは白沢NEWライン開拓!

出だしのオープンから、当て込みまくりのパイプライン300mはまるで遊園地!

 

 

FJ310437
白沢の滝もギリギリへつってクリア、そろそろ厳しくなりそう…

 

 

FJ310438
ロングなBCの強い味方、天然アミノ成分のサプリ

『ZEN』運動前に「トラ」と運動後に「ダルマ」 共に¥3,200(税抜き)

「トラ」でばてない体に、「ダルマ」で翌日に疲れを残さない

 

 

 

ツイッターはこちら

 

【b.c.map新潟】守門黒姫BC

2018/04/11

FJ310368
「マジでこの時期パウダー!!」

4月10日、守門黒姫BC

雪が腐る前にやってやろうという事で5:40スタート

 

FJ310371FJ310373
1本目、駒の神から北のラインへ

 

FJ310375
思った以上のパウダーに大興奮!破間川源頭へ300m落とし

 

FJ310379FJ310385
今日のメインイベント袴腰東斜面

面ツルパウダーをさっきのとこまで400m落とし、もぐもぐタイム

 

FJ310386
この時期必需品ハイドレーションシステム

『SOURCE』ワイドパック2L ¥4200税抜き

脚攣り防止や熱中症、ばて防止、パフォーマンスの維持に大活躍

 

FJ310387
これも活躍、アクリルシリコン系接着面のスキーシール

粘着面同士の張り合わせが可能で、頻繁な登り返しも煩わしくありません

 

FJ310389
黒姫稜線にアゲイン、3本目も北斜面300mはかろうじてパウダーキープ!

 

FJ310397FJ310395
再び稜線へアゲイン4本目、こんな斜面を見れば滑らないわけにはいきません

 

FJ310390FJ310399
またまた稜線へアゲイン、5回目のピーク。

ラストランはもちもちペタペタの南斜面をかえります

累積標高2200m、行動時間10時間、タフで満足な一日終了

 

ツイッターはこちら https://twitter.com/ISGwhite?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fwww.ici-sports.com%2F

【b.c.map新潟】登山学校・守門大岳BC第2回

2018/03/25

FJ310295
「フィールドでの講習は頭に入りやすいです」

やっぱり現場で体験が一番でしょ

3月24日、登山学校・守門大岳BC講習

 

FJ310287FJ310289
越後の山々がバッチ望める快晴の中

地図の読み方や、現場での地形の見方などを学びながらハイクアップ

 

FJ310294FJ310292
これも楽しみの一つ『東洋一の大雪庇』!

 

FJ310297FJ310304
一番の楽しみはやっぱり滑り!この時期奇跡のパウダー当てちゃいました!

 

FJ310306
こんなところ滑るのもBCならでは

 

ツイッターはこちら

【b.c.map新潟】守門袴岳連荘BC

2018/03/17

FJ310266
「袴のシュートいいんじゃないの!?」

3月14日、守門袴岳BC

 

29258602_1299836736826814_2527280540394969706_n
昨日登り返したシュートの雪が忘れられなくて連荘で袴に上がるも

1番沢デブリ…2番沢クラック…3番沢尾根雪切れて行かれず敗退…

 

FJ310268
あきらめて本高地沢を落とすも雪重々…

 

FJ310271FJ310277
普通に帰るのも悔しいので放牧場奥の斜面を稜線からIN

よく走るシャバ雪に気持ちよく滑り、今日は助けられました

 

ツイッターはこちら

【b.c.map新潟】裏守門BC

2018/03/16

FJ310249
「やるなら今しかない!」

3月13日、裏守門BC

 

FJ310234FJ310235
いつもの二分から登りは南西尾根、ドロップポイント確認

 

FJ310237
いい感じです!いざドロップ!

 

FJ310240
やったね~♪よかったね~♪さて次行きますか

 

FJ310250FJ310251
思い思いの斜面に散って滑ります

 

FJ310257FJ310255
「神々の遊ぶ庭」で休憩、最近はまっている即席フローズンコーラ

 

FJ310258FJ310261
袴のルンゼを登って帰ります…あれっ!雪いいぞ!?

明日に続く…

 

ツイッターはこちら