Blog

【長岡店・新潟店】 今週末はスキーカスタムフェア! 来場ゲスト確定です!!

2018/07/12

今週末、

7月14日(土)、15日(日)、16日(月・祝)は

スキー新製品受注会のカスタムフェア新潟開催です!

 

今年は会場を三条の

【燕三条地場産業振興センター】

に移しての開催となります。

お間違いのないようにお願いします。

 

開催時間ですが

14日、15日 10:00~20:00

16日 10:00~18:00

となります。

 

 

そして、今年のゲストスキーヤーの

ご紹介です!!

有名スキーヤーから直接お話しを聞けるチャンスです。

ぜひご来場ください!!

 

詳しくは下部リンクよりご覧ください!

新潟会場ゲストスキーヤー

【新潟店】新潟カスタムフェア今週末開催!

2018/07/11

customfair1819_680
 

いよいよ今週末『新潟カスタムフェア』開催となります!

今年の開場は「燕三条地場産業センター」


http://www.tsjiba.or.jp/

開催日は7/14・15・16(土日祝月)となり

初日は10:00よりオープンいたします!

わくわく、どきどきするようなNEWモデルスキーを

ぜひ会場でご確認ください!

皆様のご来場お待ちしております!

【長岡店・新潟店】 カスタムフェアイベントスケジュールのご案内です!

2018/07/11

今週末、

7月14日(土)、15日(日)、16日(月・祝)は

スキー新製品受注会のカスタムフェア新潟開催です!

 

今年は会場を三条の

【燕三条地場産業振興センター】

に移しての開催となります。

お間違いのないようにお願いします。

 

開催時間ですが

14日、15日 10:00~20:00

16日 10:00~18:00

となります。

そして、今日はトークショーなどの

イベントスケジュールをご紹介します。

めったに聞けない、ここでしか聞けない

お話しかと思いますので

ぜひこの機会をお見逃しなく!!

 

詳しくは以下リンクより

ご覧ください。

新潟会場イベントスケジュール

 

event2

【b.c.map新潟】月山ファミリーBC

2018/06/03

FJ310635
子供「おかあさんもつれていこう!」

6月2日、家族そろっての月山ファミリーBC

 

FJ310632
まだ7時過ぎなのにほぼ満車に駐車場をスタート

林道はまだ雪たっぷり

 

FJ310634
久しぶりに月山リフトに乗って、いつもの看板の前で記念写真

 

FJ310637
スキー場の喧騒を離れ、月山本峰を目指します

 

FJ310636
お父さんはみんなの装備を担いで奮闘中

 

FJ310642FJ310641
最後は夏道歩いて頂上へ、子供はいつか滑る東斜面をインプレッション

 

FJ310645FJ310646
山頂でのもぐもぐタイムの後は、お楽しみの大滑走!

でもここ片斜面なんだよな~

 

FJ310649
雪はよくないけど、なるべく気持ちよく落として最後の登り返し

子供はやってやった感を出してのどや顔

 

FJ310651
ものすごい人のゲレンデを流して降りて今期のファミリースキー終了

 

 

ツイッターはこちら

【b.c.map新潟】鳥海山・西エリアBC

2018/05/31

FJ310624
「天気もいいし、行ったことないとこ行ってみよ~」

5月29日、鳥海山・西エリアBC

 

FJ310613
今回は鉾立からIN

とりあえず雪はあるけどガタガタ

 

FJ310616
今日は目の前に見える文珠のでっかい雪渓に行ってみよう

 

FJ310618
いつもの笙ヶ岳は二峰からドロップ…ガタガタしてて気持ちよくない…

 

FJ310624
雪渓トップからの眺め、雪多いな~でもガタガタ…

 

FJ310626
今日はスノートレッキングの一日、鳥海湖もそろそろ顔を出しそうです

 

FJ310630
新潟おすすめグルメ、村上・早稲田の『富樫精肉店』で

ホルモン買って帰ります

 

ツイッターはこちら

 

【b.c.map新潟】鳥海山・祓川ファミリーBC

2018/05/22

FJ310600
「一生忘れられない体験をさせてやる!」

5月21日、鳥海山・祓川ファミリーBC

運動会の代休に子供を連れて鳥海山バックカントリー!

 

FJ310574
夜に駐車場到着、満天の星空を眺めて車中泊

翌日の天気は成功を確約されたかのような好条件

 

FJ310575FJ310576
いつもこの時期離れているところも繋がっています

七ツ釜の小屋の斜面も割れているところなくGOODコンデイション

 

FJ310579
子供「あの島は何?」

俺「あれは男鹿半島、島じゃないんだよ、なまはげが住んでるところだよ」

子供「あとで地図で確認しよう!」

なんて会話をしながら元気いっぱいで登っていきます

 

FJ310580FJ310595
山頂直下の大斜面はフィルムクラスト!中々持ってる子供です

 

FJ310583FJ310587
コースタイム通りに山頂到着!よくやった!山頂の岩肌には週末の嵐でできた霧氷が

子供「宝石みたいだね~」

 

FJ310589FJ310591
子供「早く滑りたい!」

はやる気持ちを抑え恒例のもぐもぐタイム、そのあとはお楽しみの大滑走!

 

FJ310593FJ310594
出だしの急斜面は慎重に…あとはグイグイ落としていきます

 

FJ310597FJ310599
雪がペタついてきても関係ありません、なにせ越後の雪で鍛えてますから

 

FJ310601FJ310602
七ツ釜の斜面も一気に落とします。駐車場も近くなり、あと少しでゴール

 

FJ310603
子供「あっという間だね、楽しかった~!」

さて次はどこへ行く!?

 

ツィッターはこちら

【b.c.map新潟】鳥海山欲張りBC

2018/05/18

FJ310533
「雪多いし、コンディションもすげえいいね!」

5月16日、鳥海山よくばりBC

どこのエリアも雪少ないっていうけれど、鳥海山は例年より多い感じ

 

FJ310530FJ310532
今回は大平からIN。最近はやりの笙ヶ岳はスルー

 

FJ310538FJ310539
七五三掛から千蛇谷へ、そして今回目的の北面パイプラインへ

 

FJ310543FJ310547
北面パイプラインはオープンから沢地形、出口はいい斜度の一枚バーンの標高差470m

NEWラインとNEWアプローチをコンプリート

 

FJ310548FJ310549
外輪目指してアゲイン、千蛇谷の登山者いるけどスケールデカくてわかりません

 

FJ310552
2本目は文珠岳西斜面のメローなラインを標高差380m

いつも滑りの写真無いのはノンストップで降り切っちゃうから…

出だしとゴールしかないんです…

 

FJ310556FJ310567
まだ時間的にいけるっ!ってことで笙ヶ岳一峰も滑って充実の『滑走感』に『やってやった感』

 

ツイッターはこちら

【b.c.map新潟】魚沼エリア・ラスト!越駒BC!

2018/05/04

FJ310506
「もう賞味期限切れだな…」

5月1日、越後駒ケ岳BC

雪解けが例年より早く進む、このエリア最後のBCへ出撃

 

FJ310500FJ310501
林道も尾根道も雪が切れ切れ歩くの大変、カタクリの花が見ごろです

 

FJ310502FJ310510
それでも山頂エリアは雪たっぷり、小屋の水もザブザブ出てます

 

FJ310507FJ310508
前回コンデイションの良くなかった北のバックボウルを360m

相変わらずいい斜面

 

FJ310503FJ310512
時間もあるので小屋の目の前の斜面をつまみ食い

またまたアゲイン、前回の中ノ岳の斜面が良く見えます

 

FJ310513FJ310519
ラストはタキハナ源頭をでっかく当て込み

 

FJ310522
雪がないので尾根ラインで下山

 

ツイッターはこちら

【b.c.map新潟】越後中ノ岳BC

2018/04/29

GRL_0004
「俺の家から見えるあの斜面が滑りたい!」

4月27日、越後中ノ岳BC

仲間の夢をかなえにタフでハードなBCスタート

 

GRL_0006FJ310498
チャリでアプローチ、登山口の十字峡は3つの沢が同じ場所で合流、でかい魚が居そう…

 

FJ310477
アプローチは雪がとぎれとぎれでほとんど板担ぎ

 

GRL_0003
やっと山頂、あんまり来ないと思うので珍しく記念撮影

 

FJ310482FJ310483
小出の町から見える念願の北西斜面へドロップ!

広くてフラットで滑りやすいけどパンチにかける斜面…

 

FJ310484FJ310485
このままでは不完全燃焼…東斜面の板倉沢へドロップ!

板が落ちていく斜面を滑りとりあえず満足

 

FJ310497
帰りも歩き、このままでは終われないのでコシアブラをがっつり採取

 

 

ツイッターはこちら

【b.c.map新潟】守門硫黄沢BC

2018/04/21

FJ310441
「おおっ!いいよっ!行けるよっ!」

4月19日、守門硫黄沢BC

今期コンディション不良で何回か断念した硫黄沢へ再アタック

目指す袴岳から袴腰の北斜面にはAv.40度、標高差300mの垂涎物の5本のライン

 

FJ310443FJ310446
1番沢からエントリー!文句なしの面ツル斜面にやる気モード触発!

 

FJ310448FJ310454
一番緩そうな4番沢からアゲイン

大岳と日本海、よく見ると佐渡の金北山までで見える大パノラマ

 

FJ310455FJ310452
そのまま4番沢へドロップ

 

FJ310456
自分たちのラインを見ながら至福のもぐもぐタイム

 

FJ310457
お次は3番沢へ、どこを滑っても甲乙つけがたい一級品の斜面

 

FJ310460
最後は5番沢、最後まで期待を裏切らない斜面に大満足

 

FJ310466
散々楽しんだ後の帰りは300mちょいの登り返し

これをやらなきゃ帰れません…

 

FJ310472
ラストランでは夕日に輝く日本海も見え至福の一日終了

累積標高2500m、行動時間10時間、楽しすぎて遊びすぎ…

 

ツイッターはこちら