Blog

【TNF bcmap club 神田】蚊除け&UVケアの1品2役!

2018/05/22

こんにちは!

蚊が苦手な香りを配合した
高スペックの日焼け止め「シーラーデルソル マルチガードUVジェル」の
ご紹介です。

IMG_20180521_135639_058
先日の丹沢山系マウンテンランニングでは
ずっ…と晴れがつづいておりました。
朝6時から昼ごろまでのおよそ6時間の行程は、
日焼けにはよいコンディションだったと思います。

そんな中で、これはどれほど効果があるのか
ちょうどよいタイミングだったため
さっそく、このフィールドで日焼け止めの具合を試してみました。

IMG_20180515_155716_570
SPF/50
PA++++

ディートフリー

虫よけ成分/ゼラニウム油・レモングラス油・シトロネラグラス油・ヒロハラベンダー花油・ティーツリー葉油

・出発前に1度 蛭ヶ岳山頂で1度の合計2度
・右前腕のみに塗ってみました。
・けっこうな量を塗りました。
※以前、うすく塗ってみたら全く変化が無かったため!

IMG_20180515_155744_919
およそ3時間おきに塗りなおすと効果的とありましたので
この日は、折り返し地点として予定していた蛭ヶ岳が
塗り直しのタイミングでした。

食事を済ませ、帰り支度の流れで二度目の塗り込み。
それほど時間はかからずに、肌はさらっとしてきます。
直後に匂う蚊除け成分である天然精油の香りで
そういえば2役あるんだったと思い出すのです。

道中は暑く、多量に汗をかく一日でしたが
塗った右腕はべた付きなど気にならずに
下山しました。

IMG_20180515_155621_213
さて、結果はいかがでしょうか。
もともと日焼けしてからの実験だったため、わかりづらいかもしれませんが
ぬっていない左前腕よりも赤みを抑えることが出来ました。

山から自宅までは車での移動だったため
運転中も右腕は多少なりとも日に当たっていたと思います。
日焼け止めの効果はまずまずではないでしょうか。

この製品は防腐剤などが添加されています。
ご検討の際はパッケージの成分をお確かめくださいませ!

以上、いつもまとまりませんが使用レポートです。
長文、失礼いたしました!

【TNF bcmap club 神田】2018.5.18 ナイトランニング 東京タワー

2018/05/21

こんにちは

暑さが少し残る夜でしたが
店舗スタッフのメンバーで
都内の夜道をランニングしてきました!

今日のコースは
折り返し地点を東京タワーに決め、
帰り道に愛宕神社に立ち寄るというルートです。

往復で約10km
途中の休憩も含め約80分です。

1526697235973
曜日や時期によって
ライトアップの色に変化があり
訪れる人を楽しませてくれます。

私もその一人として
何度来ても癒される、タワーの大きさや輝きを
楽しみに走らせていただいております。

ちなみにライトアップは
スケジュールがホームページで出ておりますので
走ろうと予定している前のタイミングでチェックができます。

どんな色なんだろうと知っておくのも
面白いかもしれませんね。
連れて行く人には内緒でいくのは
私がたまにやってます(笑)

1526697231330


夜でも走れば汗をかきます。
水分補給がすぐに出来る準備で
ナイトランを楽しみましょう!

【TNF bcmap club 神田】2018.5.16 大菩薩嶺 Trail running

2018/05/20

大菩薩嶺トレイルラン

20180516 daibosatsu1
大菩薩嶺をゆっくり走ってきました。

開けた山頂の眺望が素晴らしかったです。
空は霞みがかっていて富士山はうっすら。

20180516 daibosatsu2
稜線沿いと大菩薩峠からの下りは爽快に走れ、、、コケました(笑)
水場の水が気持ち良かったです。

20180516 daibosatsu4
日の光で輝く美しい新緑。
この時季ならではの楽しみです

20180516 daibosatsu7
20180516 daibosatsu5
ここで使用アイテムのご紹介です

20180516 daibosatsu8
NM61759
TR 10
¥16,000+Tax
フィット感が抜群のトレイルランニング用軽量パックです。

20180516 daibosatsu9
C3fit
3FW06320
Inspiration Long Tights
¥12,000+Tax

タイツは御試着が可能です。
チェックしてみたい方、どうぞお気軽に
店頭でお試しください!



お読みいただきまして
ありがとうございました1

【TNF bcmap club 神田】2018.5.15 蛭ヶ岳 Mountain running

2018/05/19

こんにちは!

先日、晴天の丹沢山系(塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳)を
楽しませていただきました!

その時の様子をまとまりませんが載せてみました。

・・・大倉→塔ノ岳(約95分)・・・
20180515TANZAWA1
大倉を6時過ぎに出発。
この時間帯は差し込んでくる光の角度が低い為
ちょっとした尾根を歩いていると光と影がハッキリしていて
個人的にはとても「朝」を感じる瞬間です

20180515TANZAWA2
それから少し時間が経ってきますと
だいぶトレイルが明るくなってきます。気温が上がっていくのを
肌で感じてきます。

20180515TANZAWA3
途中、トレイルの難易度が上がってきた頃に
見つけました看板です。
ここからさらにハードな登りが続きます。
一息入れるにもよいタイミングかもしれません。

20180515TANZAWA4
塔ノ岳、到着です!
西に、霞んでいましたが富士山も見れました。

東から南には海も見渡せる、快晴のなかで来ることが出来ました。
過去の登頂はいつも視界不良でした…
一息入れて、ここからは私は未踏となる、丹沢山へ向かいます

・・・塔ノ岳~丹沢山(約30分)・・・

ここからは、比較的緩やかなアップダウンを繰り返し
丹沢に向かって北上します。

途中に咲く花とその香りに癒されながら
トレイルを進みます。

20180515TANZAWA5
シロヤシオ

20180515TANZAWA6
トウゴクミツバツツジ

この名前を書けるのも、進む途中でご丁寧に教えてくださった方のおかげです。
きれいな花を見ることが出来ても名前を知らずに下山してしまう所でした。

20180515TANZAWA11
「ちょうど咲いた頃に見れるのは運がいい」
その方はそう言って下さいました。確かにそうかも知れません。
ただ、私にとっては、こうして教えてくださったコトの方に運を感じました。
ありがとうございました!

5/20追記
後で伺った話では、数年ぶりの開花量だったそうです。
本当に貴重なご案内を戴きましてありがとうございました!
この場を借りまして御礼申し上げます。

20180515TANZAWA7
丹沢山、到着です。
乾いた風がすがすがしく、体と気持ちをリセットしてくれます。

ここでも一息いれて、今日の目標の山
蛭ヶ岳を目指します。

・・・丹沢山~蛭ヶ岳(約50分)

20180515TANZAWA8
ここから先のトレイルはアップダウンが大きくなり
左右の谷を見下ろしながら蛭ヶ岳をめざし進みます。

尾根道となるため、左右に見下ろすと高度感がある沢筋、
前方には1つ先向こうのトレイルが視界に入ってきます。

山肌に根を下ろす植物が吹き上げてくる風に揺さぶられ
さざめく葉の音、波打つ葉の緑、あの場を攻略する人たちの
疲れを癒すかのような光景でした。

秋の紅葉もすごそうですね

1つ、2つとアップダウンを攻略してくると
次第にゴールの蛭ヶ岳が見てきます。
なかなか近づいてこないもどかしさは
景色を見て忘れます!

20180515TANZAWA9
到着しました!
本当に来れるかドキドキでしたが
神奈川県の最高峰に来ることが出来ました!

20180515TANZAWA10
帰りみち、丹沢山から塔ノ岳へ続く尾根を見た所です
本当に良く晴れていた丹沢トレイルでした。

蛭ヶ岳→大倉(約2時間20分)
※時間は、携帯アプリYAMAPを参考にしています。

長々、失礼いたしました!

【TNF bcmap club 神田】クリアランス情報 ATOMIC SKI

2018/04/10

こんにちは!

昨日4月8日
白馬八方スキー場にて
ハイクアップのみのスキーレース
「Super Vertical Race」が行われ
私も参加させていただきました。

30412030_733919826802252_8243240662982609322_n
写真提供:Hakuba Happo Super Vertical Race 様

かなりの新雪に恵まれ
うさぎ平、その上のゲレンデでは
結構なパウダーがあちこちに・・・!

大会の特性上
軽い+細い板を持ち込んだだけに
もう一台太いのを用意すればと
思う日曜日でした
この模様は、後日改めてご紹介いたします。

パウダーに巡り合えたということで
今日のクリアランス情報は
ATOMIC BACKLAND FR 109を
ご紹介いたします。

IMG_20180410_130319_216 (A)
175cm 133-109-123mm r=17.5m
182cm 134-109-124mm r=18.5m
189cm 135-109-125mm r=19.5m

1850g 182cm 1/2ペア

IMG_20180410_130410_944B
ノーズ+テール部分にロッカー形状を採用
特にノーズには「HRZN TECH」ホライゾンテック という
スプーンの形状のような「反り」が入っております。

IMG_20180410_130506_188C
IMG_20180410_130533_839D
ロッカー形状がトップの部分にもう1行程入っている様なイメージです。
雪面にトップ部分が当たった際に
より滑らかに入り込ませ、スムーズなターンの始動を狙っております。

また、こうすることで僅かですが表面積が増え、
パウダースノーでの浮力をさらに得ることが可能です。

IMG_20180410_130628_461E
IMG_20180410_130607_029F
色々な斜面を攻めるとなると
ぐ~っと踏ん張りを効かせる「安定感」が必要です。
そこでアトミックは「CARBON BACKBONE」として
超軽量のカーボン材を埋め込み、張りを作り出し、
それは幹のような安定感を生み出します。

勢い余って入ってしまったターン直後など
前後に体のバランスを崩しても堪えやすくなります。
IMG_20180410_130659_678G
取り入れたカーボンの軽量感などを損なわない様に
軽量なポプラ材を使用しています。
滑りであったり、重たい雪を捌いているときなど
全体的なズッシリ感を軽減しています。
ちなみに、写真の175cmで1,788gです

急斜面もあればツリーランも出来るし
コブも(私は苦手ですが)ある。広々バーンもあるから
横長のターンだってやってみたい。
レース後に、八方のパウダーをひざ上まで浴びながら
これに乗りたいシリーズをあれこれ考えてきた中の1台です。

まだご紹介したいのはあります。
投稿の頻度は決して多くはないと思いますので
お近くにいらっしゃった際は是非お立ち寄りください。

お値段は
¥86,900→¥64,900+税
です。

オススメ金具は
フレームタイプならMARKER DUKE or BARON
セパレートタイプならMARKER GRIFFON
ピンテックタイプならMARKER KINGPIN, DIAMIR TECTON
といったところでしょうか。
来期発売予定のSHIFTビンディングも良いですね~

以上、毎度の長文でした
お読みいただきましてありがとうございました!

【TNF bcmap club 神田】実走レポート Endurus TR

2018/04/06

こんにちは!

IMG_20180405_074048_335 (B)
2018.4.4
雲取山でのマウンテンランニングにて使用いたしました
シューズ「Endurus TR」の
ちょっとした実走レポートです

IMG_20180405_074027_573A
天気は晴れ
トレイルの状態:殆どがドライ。一部泥濘がありました

IMG_20180405_073903_344 (C)
全体的に・・・
・登り・・・蹴り足の軽さが印象的
・クッションがありアスファルトにでても走り易い
・硬い路面を下っても噛みつくグリップ力があった
・メッシュタイプでしたがそれほど砂の入り込みは少なかった

IMG_20180405_074156_70 (D)
○登り
超軽量ではありませんが、踏み込んだ足で
前へ蹴り出す時のアシスト感が軽さとして一番つよく感じた印象です。
踏まれて沈み込んでからのミッドソールからくる反発力かな、と感じました。

歩く、走るといろいろなペースで登ると思いますが
山頂間近となり、疲れてきた足どりも軽かったなという感想でした。
(疲れてはいるんですけどね)

20180404095219 (E)
○クッション性
反発と沈み込みがあるミッドソールを使用しています。
トレイルから急にアスファルトに出てきてもそのクッション性で
路面のギャップにも対応できている感じがあります。
長時間のトレイルでも楽しいと思います。

ただ硬い岩でのサポート感は決して完璧ではありませんでした。
お好みがあると思いますのでどうぞ店頭にてお確かめください!

IMG_20180406_151358_257F
○地面をかむグリップ感
この独特な形状のおかげでしょうか。
カリカリに固められた斜面の下りも怖くありませんでした。
ギュッと噛んでくれる安心感。ソールを減らすのが惜しくなってきました。

○それほど粗くないメッシュ

IMG_20180405_074107_431G
光にあてると結構砂が入ってきそうでしたが
走ってみるとそれほど砂の入り込みが少なく、ソックスの汚れが
気になりませんでした。熱の掃き出しもよくて快適でした。

USAタイプということで
日本モデルのような幅ではありませんが
とても狭い印象でもありませんでした。
ここも、やはり履き手によって印象は様々だと思います。

レースデビュー
トレーニング
底突きの少ない靴をお探しの方!などなど

お時間の宜しい時に
どうぞお試しになってみてください!

【TNF bcmap club 神田】2018.4.4 雲取山 Mountain running

2018/04/05

こんにちは!

暖かさ(暑さ!?)に包まれた4月4日(水)
雲取山を登って来ました。

20180404095219a
留浦駐車場(7:00)~七ッ石山(8:56)~雲取山(9:46)
食事(遅い朝食です)(10:50まで)
雲取山から留浦駐車場まで(12:20)

IMG_20180405_074156_b
山頂での食事をゆっくりめに取り
移動はあまり立ち止まらずに、走れそうなら走る、といった
往復の行程です。

20180404103732c
まだ新緑、という雰囲気ではありませんが
枯葉や雑草が少なく、転がっている石なども見つけ易いトレイルです。

IMG_20180405_200543_H
前回来た時からこの木の反りが気になって
今回は一緒に並んで撮らせていただきました。

少し降りていくとフカフカな箇所もあり
走りもしっかり楽しめました。

IMG_20180405_073903_344d
この日はとても気温が高く、山頂で体が止まっている以外は
薄着で充分です。けれども、吹き付ける風はある程度の高度まで来ますと
冷たくなっております。

IMG_20180405_022402_360 (E)
「もう一枚、防寒着」をお忘れの無いよう、お楽しみくださいませ!

IMG_20180405_074228_F (1)
ごはんは、トレイルランチ「海苔茶漬け」とお味噌汁。
七味のピリッとした辛みが効いて・・・。
白状しますと、辛いの苦手なので、これ以上味についてのコメント出せませんが
・80gの重量で400kcalを超えてきます。手軽に高いカロリーを得られます。
・約2分。本当にあっという間に出来あがりました。まさに時短!早い仕上がりでした。

ちなみに、このバーナーは点火装置がちょっと不調なため
装置では点火が出来ませんでした。
サバイバルキットに入っているマッチで対応。もっておくと便利ですよ。

IMG_20180405_074048_G
今回のMountainRunningでは

写真の靴を含めまして
少しですが、ニューモデルを使用しています。
後程、使用レポートを書きたいと思います。

長い文章にお付き合いいただきましてありがとうございました!

【TNF bcmap club 神田】ナイトランニング in Tokyo

2018/03/25

こんにちは!

この春から発売の新しいランニングパックを背負い、
昨夜3月24日、東京タワー、愛宕神社、皇居周りを
ナイトランニングしてきましたので、使用したパックとランニングコースの
ご紹介を致します。

IMG_20180324_141102_TRZERO E
寒さも落ち着いてきて、着こまずに走れる時期となってきました。
ただ、手ぶらで走るわけにもいかず、暑くなって脱ぎたくなったウェアや
ズボンのポケットに入れていた小物などをまとめて
しっかり収納できるバックパックがあると便利かもしれません。

そこで今日は、そんなランニングにオススメのバックパックをご紹介いたします。

今年から、THE NORTH FACEのランニング向けバックパック
TRシリーズに「TR ZERO」が追加となりました。

素材:40Dジオリップストップナイロン(裏:UTSコーティング)、ナイロンストレッチメッシュ
寸法:着丈40×肩幅29×裾幅41-47cm
重量:235g

より小さく、軽く。ランニングに必要な最低限の容量で
持ち物&着る物の収納+ランが可能です

IMG_20180324_150633_TRZERO C
ショルダー部分、脇部分などに小さなポケットも用意されており
私は家の鍵、お賽銭などをスッキリ納めて走ることが出来ました。
この小さなポケットは奥行きがほとんど無い為、走っていても
ポケットの中で収納物(鍵など)がチャリチャリと遊ばなかったのも
良いポイントだと思います。脇部分のポケットはファスナー無しなので取りだしも楽々。
ただし、ザックを体から降ろしたりするときは、落下・紛失に注意が必要です。

IMG_20180324_141125_TRZERO B
ショルダー部分のポケットです
ポケットの中にさらに薄いポケットあり。

IMG_20180324_150555_TRZERO A (1)
走り始めに着ていたジャケットが、暑くなってきて不要になってきた時に
このポケットに収納可能です。
ここはファスナーありなのでしっかり収納出来ます。

荷物収納状態で走っても
パック自体が非常に薄く、収納した荷物は軽く詰めこんだ状態となります。
余分な空間が少なくなり、荷物の揺れをほとんど感じないため
下りなどでスピードが出るときも、揺れによるストレスが少ないのが印象的でした。

IMG_20180324_150653_TRZERO D
背面のメッシュは大きな立体構造で
通気性をしっかり確保。
そして柔らかめでした。

IMG_20180325_084024_A
さて、これは昨日の東京タワー。
ライトアップではなくライトオフ。短い時間だけなのですが
照らさない東京タワーが見れる夜がまれにあります。

暗くてもカッコよさは変わりませんでした。

IMG_20180324_223943_C
こちらは愛宕神社。ちょっと急な石段が有名です
昨日はライトアップされた桜も相まって綺麗でした!

IMG_20180325_084231_D
もっと撮っていたかったのですが、一応ランニングがメインだったので
次のポイントへ移動します

IMG_20180325_084437_E
千鳥ヶ淵砲台跡の付近から
首都高を挟んでの千鳥ヶ淵です。
ここ一帯は道路わきの土手をすすみます。
足元はアスファルトではなく、街灯もないため
夜間にお越しの際は転倒にご注意ください

以上、長くなりましたが道具とランニングコースのご紹介でした。
ここまでお読みいただきましてありがとうございました!

【TNF bcmap club 神田】クリアランス情報 BLIZZARD SKI

2018/03/13

こんにちは!

日々、春の訪れを感じさせる暖かな風が吹く
神田・小川町です。

さて、これから本格的に始まります春スキーシーズンに
オススメの軽量スキー板をご紹介いたします。

IMG_20180313_122906_A
BLIZZARD
ZERO G 95 LTD (Limited)

IMG_20180313_131122_E
春シーズン用としてしっかり楽しめる軽量感とエッジグリップ、
次のシーズンインからでも充分に楽しめるセンター幅95mm。

IMG_20180313_124629_B
IMG_20180313_124554_B2
テールはとても緩やかなロッカー形状
グリップとスライドの両方に扱い易さを持たせております

グニャっといかない強さがあります。
古い雪などで態勢を崩されても踏ん張り易いのが印象的でした。

IMG_20180313_122932_C
171cmで約1,190g前後と、軽い板をお探しの方にお勧めの1本です。

カーボン素材は「CARBONDRIVE」を採用しており、これは
スキー市場において初めて単一方向性カーボンフレームを採用した構造です。

サイドウォールと組み合わせることでトップとテールのねじれ剛性を
強化することができるため、結果として滑走安定性とパワー伝達性を高めます。

IMG_20180313_123343_D
写真は171cm
109.5-95-126mm  r=20m
1190g +/-50g

ノーズ&テールロッカー形状
CARBON DRIVE採用

コンディションが日々刻々と変わる中でも
気軽に、そして頼れる1本としてお勧めいたします。

IMG_20180313_131148_F
そして、ただいまクリアランス中です。
¥76,000→¥60,800+税

お読みいただきましてありがとうございました!

【TNF bcmap club 神田】クリアランス情報 ATOMIC SKI

2018/03/06

こんにちは!

今日は、ただいまクリアランス価格にてご案内をしておりますATOMIC SKI
「VANTAGE 90 CTI」をご紹介いたします。

IMG_20180306_083244_139-1
IMG_20180306_083538_635-2

これからのゲレンデや、圧雪ゾーン脇の非圧雪
クライミングスキンを装備してのバックカントリーなど
対応力のある1本です。

「CTI」はカーボンとチターナル素材を使用しており
多少荒れていても走破性が出せる剛性と
スライドなどのコントロール性を持たせた操作に軽量感を
感じさせてくれるタイプです。

176cm
132-90-115.5
r=16.8m
約1,800g

展開サイズ:169、176、184cm

IMG_20180306_084254_620-3
チターナル素材は金具がマウントされる部分にあります。
一枚シートをただ挟んでいるのではなく、ブーツセンター付近のサイドウォールを
凹ませている「FIRE WALL」という構造に仕上げております。
今や代名詞的ともいえるこの構造は、スキーのたわみを作り易いように
作られました。チターナルの硬さがありながら踏み込み易いイメージです。

IMG_20180306_084140_721-4
カーボン素材はスキーのトップとテール部分に主に使用されております。
「TANK MESH」という方法で剛性を出せる網目状のレイヤーを採用し、
強力かつ軽量なスキーを追及しています。

ここでも、ただ一枚のシートを使うのではなく
必要な部分にだけ使用するこだわりが軽さを生み出しております。

IMG_20180306_083341_511-6
今のコンディションでのゲレンデスキーはもちろん
荒れた雪面での走破性もあり、ザラメ雪でも
安定感のある90mmのウエスト幅。

定価¥79,000→¥39,900+税

在庫は有る限りです!
ご相談はお気軽にICIスキーお取扱い店舗へ!