【 ザックの中身を拝見 vol.1 】弟に送ったあの日のザックが、いつの間にか「私の相棒」に

「ザックの中身を拝見」の記念すべき第一弾は、吉祥寺店の井上さんです。

井上さんは、2010年の吉祥寺店オープンから在籍するベテランスタッフ。穏やかな語り口と、優しそうな外見が人気なのですが、初心者からベテランの方までご満足いただける商品知識を持っています。さてそんな井上さんの「ザックの中身」を拝見していきましょう。

【吉祥寺店勤務:井上さん】
2010年吉祥寺店オープン時より在籍
担当商品カテゴリーは登山靴やクライミング用品(登攀具)コーナー

【井上さんが最近感じることを一言で】
吉祥寺お店がオープンした頃は「山ガールブーム」全盛期であったが、最近はブームも落ち着き本格的に登山を楽しむ方が増えている印象があります。例えば富士山だけでなく、いろいろな山にお客様が興味をもち、そこを目指されるのは良い傾向ではないでしょうか?石井スポーツならではの山の楽しみ方をもっと提案していきたいですね。

|ではでは早速ザックの中身を拝見!

みなさん、こんにちは。吉祥寺店の井上です。
ザックはMt.Dax(マウンテンダックス)のグランドアメリカンを長年愛用しています。生地はコーデュラナイロンなので、丈夫でほつれも無いのですが、下の写真のようにショルダーハーネスの付け根の縫製のほつれは気掛かりです。また直してあげたいと思います。

ちなみに1999年には石井スポーツからサポートを受け、マナスル北峰を登ったときもこいつが「相棒」でした。頂上から見た景色は忘れられないですね、中国側の砂漠まで見えたのは、本当に感動でした。ちょっとだけその時の写真もご紹介しますね。

 

ちなみに実はこのグランドアメリカンは、もともと私が弟にプレゼントしたものだったんです。
弟が学校の星空観察か何かに参加する際に、ザックを探していてプレゼントしました。残念ながら弟はその後あまり使うことがなかったため、今は私の「相棒」になっています。

 

私は以前北海道で勤務していましたので、北海道の山をこの「相棒」とたくさん登りました。
今でも登りたい山は北海道にたくさんあります。北海道の山のことを聞きたい方は、是非お声かけてくださいね!

マウンテンダックスと聞いて、懐かしいと思うあなたはなかなかのベテランです!
1977年設立のダックス社が開始した登山アウトドア用品ブランドで、多くの商品を送り出してきました。マウンテンダックスのダックス(Dax)とは、Daring(冒険的気性)、Attempt(試み)、X(未知)の頭文字を取っており、創業当初から先進的な製品開発を常としてきました。

(ロープやハーネスなどのギアがたくさんありますね)

 

はい、毎回行く場所や目的に合わせて入れて変えています。クライミング系のギアの中でも「ロープ」「ハーネス」「シューズ」はルートによって変えることがほとんどですね。

例えば「ロープ」ならショートルートは9mm台を使うことが多いようです。一方例えば谷川岳に登るときなんかはWロープで8mm径の細いロープを2本使うことが多いですね。

 

私自身ガイドの仕事をすることもありますので、その際はさらにいくつかのバリエーションのカラビナを持ったり、さらにアイテムが増えます。慣れているとはいえ金属ですからやはり重たいですね。基礎体力の重要性を最近強く実感しています。

 

(好きなメーカーとはありますか?)

 

自分はそんなにメーカーにこだわりがあるほうではないのですが、昔からあって実績を重ねていらっしゃるメーカーは気になりますね。あえて一社あげるとしたら「PETZL(ペツル)」でしょうか。理論的なモノ作りをされている印象があり、その考え方がギアの完成度にも反映していますね。仕上げも丁寧で、いろんな登山者の方向けに考えているように思います。夏山だけでなく、通年登山で使えるギアですね。

ペツル社はフランスの会社で1960年の設立です。1973年にはお使いの方も多いであろう登山用ヘッドランプを開発しました。ペツルはスポーツ用、プロフェッショナル用とそれぞれの分野に特化した製品を開発しているのが特徴です。

この写真のバイルとロープは最近購入したギアです。定期的には様々なギアを買い替え、買い足しはしているのですが・・・
いろいろな山の遊びかたをしているといろいろとギアも必要で、お金もかかります・・・・


 

|普段の井上さんの接客風景

 

登山靴を選ぶ眼差しは真剣そのものですが、穏やかな語り口に皆さんも引き込まれるはずです!ギアを選ぶ時にとっても嬉しそう!

 


|石井スポーツ吉祥寺店

 

吉祥寺駅北口から歩いて5分のコピス吉祥寺B館の4Fに石井スポーツ吉祥寺店があります。エスカレーター上がってすぐには人気のノースフェイスコーナーが展開中です。キッズコーナーが充実しているのも特徴の店舗です。

 


 

ザックの中身はその方の人生や想いが詰まっていてとても興味深いですね。

弟さんに送ったザックを今の相棒のように使っているという話をする時の井上さんはいつも以上に優しい目をしていました。

今後も石井スポーツのスタッフの中から、選りすぐりのメンバーのザックの中身を紹介していきます。どうぞご期待ください。